So-net無料ブログ作成

防げ! スカイラブ・ハリケーン!!! [キャプテンだった翼]


もうすぐ、6月には[サッカー]サッカーワールドカップ南アフリカ大会が開催されます。


とても楽しみです[るんるん]




でもその前に、スカイラブ・ハリケーンの対策を練らなければ!!!






(なんで?)

















さて、随分前のお話になってしまうのですが、アメトーークの「キャプテン翼芸人」を

ご覧になった方もいらっしゃることと思います。[サッカー]



その時のVTRでは、キャプ翼芸人さんによる数々の突っ込み満載なネタをご披露されていました。


中でも、立花兄弟によるアクロバティックなプレイについては、多々ご指摘しておりましたね。









立花兄弟の最も有名な技、スカイラブ・ハリケーン!


スカイラブハリケーン.PNG


ひとりが寝そべり、もうひとりが寝そべったほうの足を利用して高く飛ぶという大技。


これはもうシルク・ドゥ・ソレイユもビックリです。


高く飛んで、誰とも競り合わずにヘディングシュートやパスができるという大技でございます。





ときにはゴールポストを利用してのハイジャンプヘディングシュート・・・なんてーのもありました。


ゴールポストハイジャンプ.PNG


棒高跳びのブブカよりも高く飛んでる可能性ありですw







とにかくこの立花兄弟というのは、アクロバティックなことをする人間離れした少年たちなんです。


彼ら兄弟の初登場時には、京王読売ランド駅でのホーム(上り線)とホーム(下り線)の間を

ドリブルパス交換・・・なんてーのもありましたし。。。



実際その駅に行ってみたことがあるのですが、そのパス交換を始める前に、

どちらか一人が反対側のホームまで行かなければならないという

面倒臭いパス交換であることを実感しましたw




まあこんな数々の技を持つ立花兄弟のチームとの対戦は、

他のチームと試合する以上に集中力が必要です。


ふつうにディフェンスする意識だけでは、彼ら双子はそうそう止められません。。。[ふらふら]


ホント大変です[たらーっ(汗)]











その立花兄弟の必殺シュートでありますスカイラブ・ハリケーン・・・


全国中学サッカー大会で、立花兄弟率いる”花輪中学”と、翼くん率いる”南葛中学”との試合で

初めてお披露目されました。


さすがの翼くんも度肝抜かれてましたね。



そりゃないよ~ どうかしてるぜ! みたいな。



(翼くんはそんなこと言いません)




その試合中、翼くんはケガをしてしまい一時ピッチ外に出てしまうんですよね。


なので残ったメンバーで、なんとかスカイラブ・ハリケーンの対策をしなければと、

南葛中学がとった対策がありましたが・・・



















スカイラブハリケーン対策.PNG


無理がありますよね。


気持ちはわかりますが無理がありますw


できれば、来生くんと滝くんがそこまで上った過程を描いていただきたかったです。


実際そのシーンを読んだ時に、ゴールバーの上に立ってみたい衝動にかられましたから。


だから登り方を教えてもらいたかったのが本音です。






そもそも何でゴールバーの上によじ登らなければならないかと申しますと、

そのスカイラブハリケーンは、空中のどの角度にも飛行できるからなんです。

(サッカー用語に飛行なんて言語は無いんですけどもねw)


このように・・・


低空飛行.PNG


ヘディングシュートをさせないよう、どの角度で飛行してきても防がなければならない為に

ゴールバー上にあらかじめ立っておくという策を南葛中学はとったわけです。


上空なら上の人間が。 低空なら下の人間がディフェンスするというわけです。

(誰が指示したんだよw)



でも結局は、↑の画像のように低空飛行されて、南葛中学は失点してしまったんですけどねw

(来生くんと滝くん、お疲れ様です。。。)



しかしこの守備対策・・・





そもそも反則なんですよねw


ゴールポストに上ること自体、反則プレーだったりしますw



さすがの ”よーいち・たかはし先生” も、当時はサッカーのルールを知らずに

描いたと思われますが、そこはご愛嬌・・・










「よーいちだから」


で、済むお話でございますw



(ゆでだから・・・に便乗w)




では、実際のルールに則って、そのスカイラブ・ハリケーンを防ぐ手立てはあるのだろうか???


を、考えてみたんです。





てぷこだん一生懸命考えてみました。
















ですが、なかなかよい対策が思い浮かびませんです。


立花兄弟の対戦相手となるチームの監督は、ホント悩むんだろうなぁと実感しましたよ。








ですけどもある日・・・





















閃きました![ぴかぴか(新しい)]




ありました。


防ぐ手立てがありましたよ!




ある一冊の本を手に取り、読んでいましたら・・・















素晴らしいスカイラブ・ハリケーン対策が
あるではありませんか!





是非とも ”よーいち・たかはし先生” に教えたいくらいです。


わたくしがもしチームの監督でしたら、必ずや選手に実戦させますね。


そのスカイラブ・ハリケーンの対策法はこれです!









↓ ↓ ↓ ↓ ↓









↓ ↓ ↓ ↓ ↓









↓ ↓ ↓ ↓ ↓









↓ ↓ ↓ ↓ ↓









激励の陣ディフェンス.PNG


激励の陣ディフェンス!!!


どうだ、立花兄弟まいったか~w




この激励の陣ディフェンスをキーパーを挟んで二組作れば、

ゴールマウスは絶対に守れるはず!!!


(言い切ってやるw)


例え立花兄弟本体が、そのまま激励の陣ディフェンスに突っ込んできても、

向こうからぶつかってきたので、立花兄弟のほうが反則になりますよ!


ふふふ。

スカイラブ・ハリケーンを敗られ、落ち込んだ立花兄弟を激励しようという意味も込めた

心優しいディフェンスでもありますw


これで、スカイラブハリケーン対策もバッチリです!

























どうです? 激励の陣ディフェンスw















え? その対策はいくらなんでも無理があるだろう?


・・・であれば、そうですね・・・


あとはこの方法しか思い浮かびませんでした。


できる方にしかできないと思われますが、是非ともご参考にしていただければと思います。









↓ ↓ ↓ ↓ ↓









↓ ↓ ↓ ↓ ↓









↓ ↓ ↓ ↓ ↓









スカイラブハリケーン返し1.PNG

スカイラブハリケーン返し2.PNG

スカイラブハリケーン返し3.PNG



・・・・・・・・・・










これができれば、間違いなく[サッカー]ワールドカップ日本代表に招集されるはずw

nice!(8)  コメント(20)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 8

コメント 20

コメントの受付は締め切りました
RAC

いま冷静に見てみると、反則やろ~ってことにも、当時は真剣に感心していたんですよね~。素直だったのか、ア〇だったのか・・・
by RAC (2010-04-23 00:19) 

モーターマン

ナイスクリアー! ニューマシンガンズwww 

今年のワールドカップは米国代表が優勝ですね。

激励の陣ディフェンスはありだと思います!
スカイラブハリケーンのような現実離れした技があるような世界ですから、激励の陣は朝飯前でしょう!
運動会の催し、組体操やるようなもんですよw

でも血盟軍が、本気でゴール前で激励の陣ディフェンスをやったら、上の二人はゴール枠からはみ出ると思う(笑)


まっ!よーいちだから。(ゆでから?)
by モーターマン (2010-04-23 08:37) 

てぷこだん

RACさん コメントありがとうございま・・・スカイラブ・ハリケーン!!!

よーいち先生のストーリー展開にのめり込んでしまって、
思わず反則にも無意識に目をつぶっていたのでしょうねw
RACさんも思う「反則やろ~」っていうシーンは、
このマンガでは数多くありましたし^^;
読者には、素直な少年が多かった。。。ということですかねw

by てぷこだん (2010-04-23 11:00) 

てぷこだん

モーターマンさん コメントありがとうございま・・・スカイラブ・ハリケーン!!!

なんと!!! ワールドカップは米国代表が初優勝すると予想しましたねw
強力なセンターバックにその二人がいますから、可能性はありますね。
(どんな根拠だよ)

>激励の陣ディフェンスはありだと思います!

おお! ご賛同ありがとうございます^^
激励の陣は、現実にも可能な技かと思いましたので提案してみました。
(誰に?)
おっしゃる通り、組み体操のタワーですよねw
わたくし、小学生の頃はちびっ子だったので、最上段でしたよwww
(あれはマジでこわい^^;)
ウォーターボーイズで、そのタワーをやってましたが、
崩れても水だから、ある意味甘い!!!
(校庭の地面に崩れ落ちる痛みを知ってほしいですw)

>でも血盟軍が、本気でゴール前で激励の陣ディフェンスをやったら、
>上の二人はゴール枠からはみ出ると思う(笑)

あはは^^ それは盲点でした。。。><;
たしかにバッファローマンはデカ過ぎるわ~w
そんなバッファはGKがお似合いかもしれませんね!?
バッファのオーバーボディは西ドイツ代表デュータ・ミューラーという噂ですから。
(特訓で岩砕いてるしw)

by てぷこだん (2010-04-23 11:47) 

熊ちゃん

挨拶もそこそこに大爆笑\(^▽^;)
凄いよマサルさん・・・・いやてぷこだん様。
なんという柔軟すぎる発想とアイデア。
キャプテン翼さん,すこーしだけ読みかじっていました。

立花兄弟のこのむちゃくちゃな技は知っていましたが,まさかこれをネタになさるとは・・・・・いや十分突っ込みどころ満載ですね。
更に言わせて貰えば若島津クンの空手技の応用?っぽい三角飛びを使ってゴールを守るってのもあったと思うんですが,これはそこまでせんでも・・・・。と思わず口にした記憶があります。
次はぜひこの摩訶不思議なディフェンス技を検証していただきたいモノです(また無茶ぶり)

スカイラブハリケーンってネーミングも凄いです。対策法もぶっ飛んだモノですね。ゴールバーの上で待機しても下を攻められたらアウトじゃん。今見ればこんな事やっていいのか?と思えますよね。
この漫画もよくよく見れば突っ込みドコロがあるんですねぇ。今までは“ゆで”だからが常套句でしたが私の中で新たに“よーいち”だから,もインプットされました。
下の画像にもちょっと驚きました。まさか血盟軍を登場させるなんて(^・^)嬉しいかな。王位争奪編は途中から見るのを止めたから
細かいシーンは知らないのですが。
上に立っているアタル兄さんとブロJr.さんは必要ないのでは!?
アシュラマンとバッファローマン2人だけで十分ディフェンス出来ると思う・・・・・・・。
漫画のコマと吹き出しを上手い感じに合わせてますねぇ。そのシーンが絶妙に合ってるトコもとてもいいです。
テリーマンとジェロニモの使いどころにも笑えました(^^)
by 熊ちゃん (2010-04-23 22:11) 

boomie

こんばんは!
今度のW杯日本代表の選考も話題となっているこの時期に、スカイラブハリケーン対策こそ代表召集への道とおっしゃられる団長、爆笑してしまいましたよwww
遠くドイツの地では強力なセンターバック(激励の陣では下の人?w)として「グオゴゴゴ」の突進を得意とするあの超人もスタンバイしてるとか^^

ゴールバーへのよじ登り、僕もやろうとしましたよ^^;
うちの小学校のゴールポストには保護材?みたいなマットがくくりつけてあったんで、そこをよじ登りバーの上へと行こうとしたのですが、結局無理だった思い出がございますw

それにしても、ゆで・ヨーイチ、両巨頭の作品のコラボ、発想がお見事でございますよ!!
対策が大掛かり過ぎマッスルww
小学生相手に大男達が束となって向かってくるのを目の当たりにして、立花兄弟も開いた口がふさがらなかったことでしょう!^^(いつも歯が見えているイメージですw)
by boomie (2010-04-24 01:43) 

いろはに

私だったら、ウォーズマンをゴール前に配置したいです。
バラクーダの特訓のおかげで、ボールの気持ちなら肉界一くわしいとおもうし!
ボールもきっとウォーズマンの味方です(*´∇`*)

タイルマンを3体をくらい配置でもいいかなぁ(笑)

by いろはに (2010-04-24 04:52) 

ねんど

こんにちは

W杯代表に、今回も巻選手がサプライズ招集される事を
密かに願っています(^_^。その時はまたジーコさんに
名前を呼んで欲しいです(^_^。

当時、純朴ボーイだった私は(^_^、
キン肉マンにしろ翼くんにしろ、あり得ない展開や
技が登場しても矛盾を感じずにただただワクワクして
楽しんでいたのですが、このスカイラブハリケーン対策で
ゴールに登っちゃった来生クンと滝クンには
思わず「何やってんだよ〜」と口に出しちゃった思い出があります(^_^。
案の定得点されちゃいますし(^_^。

ゴールに上がる過程も見たかったですね。
「高杉、背中貸せ」「石崎も手伝って」
「滝、俺の顔踏んでるよぉ」などの会話が繰り広げられたと
推測されます。それを見ながら翼くんは深く頷いていたでしょうね(^_^。

激励の陣ディフェンスはぜひ、岡田JAPANにも
採用して欲しいです(^_^。
これならオランダの高さにも対応出来ますよね。

超人でサッカーチームを作ったら・・・やはりFWは
利き足が頭のバッファさんになるでしょうか(^_^。
by ねんど (2010-04-24 10:10) 

てぷこだん

熊ちゃんさん コメントありがとうございま・・・スカイラブ・ハリケーン!!!

爆笑いただきました^^v
(凄いよマサルさん・・・ 懐かしすw)

立花兄弟はツッコミ満載ですよね^^
彼らの数々の技は、凄いだけじゃなく他のキャラの模範に
なってるんですよね。
熊ちゃんさんも言われた若島津くんのゴールポストを蹴っての
三角飛びもそうですし、二人同時に放つツインシュートもそうですw
そして何より、真似っ子翼くんですよ!
翼くんでさえ真似しちゃうんですもの^^;
そこまでせんでも・・・・と、思わず口にしてしまうのもわかります^^

>摩訶不思議なディフェンス技を検証して
>いただきたいモノです(また無茶ぶり)

ディフェンスだけではなく、オフェンスも色々ありそうですよ^^
熊ちゃんさんの好きな技(?)、阿修羅魚雷は、
末恐ろしいダイビングヘッドだと思われますww

>スカイラブハリケーンってネーミングも凄いです。

どこにハリケーンの意味があるのか不明です(笑)


>対策法もぶっ飛んだモノですね。

最初目にした時、ブッ飛び~でしたよw(by宮沢りえ)
上の画像で来生くんと滝くんが「下だ!」と叫んでいますが、
完全に上空にしか来ないと決めつけているところが、まだ
中学生ということなのでしょうか。。。
(いや、、、もう中学生・・・w)

>今までは“ゆで”だからが常套句でしたが私の中で新たに
>“よーいち”だから,もインプットされました。

インプット完了ですね?^^
またコミック1巻から読み返して、「よーいちだから」のシーンを
探っていきたいと思いますw

>上に立っているアタル兄さんとブロJr.さんは必要ないのでは!?

ごもっともです・・・^^;
血盟軍がサッカーの試合に出るならば、アシュラとバッファで
十分でしたね(汗)
キャプ翼の世界の中学生であれば、4人で陣形が組めるので
効果抜群ではないでしょうかw(もう言い切るしかないぜ~)

>テリーマンとジェロニモの使いどころにも笑えました(^^)

ありがとうございます^^
もし竜巻が起こせる人間がいるならば、世界トップクラスの
サッカーチームから、スカウトがくることは間違いないでしょうねw

by てぷこだん (2010-04-24 15:54) 

てぷこだん

boomieさん コメントありがとうございま・・・スカイラブ・ハリケーン!!!

5月12日でしたかね? W杯日本代表選手の発表は^^
それまでに、Jリーグでもリトルリーグでも何でもいいですから、
「スカイラブハリケーン破り」が出来た人から順に選考される
条件が整いました。(勝手に決めるなw)

>遠くドイツの地では強力なセンターバックとして「グオゴゴゴ」の
>突進を得意とするあの超人もスタンバイしてるとか^^

してるでしょうねw
オーバーボディを着ているでしょうから、まずはユニホームから
長細いブツがはみ出ている選手が彼だと思われます!
(オーバーボディの意味がないっすw)

おおっ! boomieさんも登ろうとしましたか!
ゴールバーの上にww(考えることは一緒ですね^^)

あ~ 保護材ついてるやつありましたね~
網の間に足を入れつつ登ろうとするのですが、
網自体が安定してないので、登ることは不可能なんですよねw
(アスレチックじゃないんだからwww)
でも、boomieさんの登ろうとする行為に、敬意を表します^^

>ゆで・ヨーイチ、両巨頭の作品のコラボ、
>発想がお見事でございますよ!!

ありがとうございます^^
そんなことばっかり発想が浮かんできますよ、わたくしの人生w

子供相手に大男達・・・w
大人げないにも程がありますね(笑)
それはキン肉マンの原作でもありましたよね!
タッグ編のジェロニモの入場シーンで、子供ひっぱたくみたいなwww

by てぷこだん (2010-04-24 16:21) 

てぷこだん

いろはにさん コメントありがとうございま・・・スカイラブ・ハリケーン!!!

>私だったら、ウォーズマンをゴール前に配置したいです。

いろはにさんが監督でしたら、ウォーズマンは
スターティングメンバーでしたか^^
バラクーダとの特訓を知っているだけに、当然ゴール前に
配置するのが理想でしょうかね^^
もしや、ゴールキーパー???
試合中ベアークローを使うと、ボールがパンクする可能性も
ありますので、注意も必要ですねww
ファイティングコンピュータに映し出される「氷の精神」という文字も
「ボールは友達」に修正されていることでしょうw

>タイルマンを3体をくらい配置でもいいかなぁ(笑)

タイルマン三つ子説www
(とん吉ちん平かん太より見分けが難しいという・・・w)
その試合も観てみたいですね~
当然相手チームのFWは、立花兄弟に代わり、
フィッシャーズですよねwww

by てぷこだん (2010-04-24 16:35) 

てぷこだん

ねんどさん コメントありがとうございま・・・スカイラブ・ハリケーン!!!

ジェフサポーターのねんどさんにとって、W杯代表の巻選手は
祈願の代表入りでしょう!
4年前も覚えておりますよ!
ジーコが、最後に口にしたのが巻選手でしたもんね^^
あの「マーッキ」という発音はモノマネにもなりましたww

ねんどさんも、純朴に少年ジャンプを読まれていたのですね^^
わたくしも、素直にワクワク読んでましたよ!
純粋な心を持った少年時代に戻りたい。。。><;

>スカイラブハリケーン対策でゴールに登っちゃった来生クンと滝クンには
>思わず「何やってんだよ〜」と口に出しちゃった思い出があります(^_^。

爆笑しながら言いませんでしたか?^^
わたくしは、爆笑した記憶がありますw
ホントに登っていいのかな?なんて悩んだくらいですから、
子供に余計な悩みの種を植え付けましたね、このシーンはw

>ゴールに上がる過程も見たかったですね。

おお~ ねんどさんも同じご意見ですね^^
そうです、登り方を教えていただきたかったですよw

>「高杉、背中貸せ」「石崎も手伝って」「滝、俺の顔踏んでるよぉ」

高杉くんは、手伝わされたことは確実ですねwww
わたくしも思ってました^^
誰かが脚立まで用意してきた風景まで想像しましたから。。。><
そんな翼くんは、見て見ぬフリもありえます(笑)


>激励の陣ディフェンスはぜひ、岡田JAPANにも
>採用して欲しいです(^_^。

たしかに、オランダの高さには有効ですね!
この激励の陣ディフェンスを実際にやったら
前代未聞ですから、世界のサッカー界から
日本が恐れられることは間違いないです!(違った意味でw)

>超人でサッカーチームを作ったら・・・やはりFWは
>利き足が頭のバッファさんになるでしょうか(^_^。

バッファさんがFWであるチームと試合したくないのが本音ですね!
ダイビングヘッドもロングホーン付きですから、守るほうも
命懸けですよね^^;
ただこの男も、ボールを突き刺してパンクさせる可能性が
高いと思われますww

by てぷこだん (2010-04-24 17:02) 

Pilar

激励の陣ディフェンスすてきです! 画的にもいいなぁ♪ 
この4人が目の前に立ちはだかっていたら…コワイけど近づいてじっくり見たい気もします。
あとアシュラにゴールキーパーやってもらうのもいいかも???
立花兄弟はホント人間離れしてますね。
この二人は超人タッグトーナメントに参加できたりして…。

昔ボウリングをしていて、ガターに落ちそうでなかなか落ちず
ギリギリの所をボールが進む…という投球から、
私は友人に「滝くん」と呼ばれていました。
キャプテン翼を読んだことがなかった私だけポカーン、
まわりの男の子たちはウケてましたが…。
翼くんも知らないくせに欧州サッカーが大好きになり、
スペイン旅行中(in Valencia)当日券を買って一人サッカー観戦した数年前。大冒険でした。
ワールドカップ、楽しみですね! 久しぶりにJAPANとスペインのユニフォームを着るんだっ!! 
バッファさんも母国の応援するのかなぁ? 

あ、超人オールスターズなんて考えたらおもしろそう♪ 
地味にサイドハーフをこなすブロを妄想中…。


by Pilar (2010-04-24 17:40) 

ゴクモンキ

いや~~~「やられた」の一言ですwwwwwwwwwwwww。
完全に吹いてしまいましたよ^^;

私はゆで先生と同じぐらい、陽一先生を侮っていた部分があったのですが、
(年配キャラを描くのが下手...などW)
改めてスカイラブハリケーンのコマを拝見したら、えらく躍動感あるじゃないですか!!
アニメの石崎くん達の焦る声も勝手に聞こえてくるしな~。
さすが、陽一先生!!

ただ、松山君と翼君。
体調が悪いときに読むと違いが分かりませんw

by ゴクモンキ (2010-04-24 18:40) 

てぷこだん

Pilarさん  コメントありがとうございま・・・スカイラブ・ハリケーン!!!

激励の陣ディフェンスは、相手FW陣にとっては脅威でしょうね^^
しかもこの4人は強烈ですよね。
サッカーなんていいから、じっくり目の前で鑑賞したい気分になっちゃいますw
ただ、今思ったんですけど、下のバッファさんやアシュラさんの股下に蹴れば、
股下を閉じる際に陣形が崩れるような気がしてきました^^
早くも弱点めっけw

>アシュラにゴールキーパーやってもらうのもいいかも???

それはナイスコンバートですね!^^
GKとしては6本の腕があれば、かなり武器になりますね!
その際は、頭に被る冠を取っていただき、アディダスの帽子を被って
いただきたいものですよ~ww

>立花兄弟はホント人間離れしてますね。
>この二人は超人タッグトーナメントに参加できたりして…。

思い切った作戦に出ましたね!? Pilarさん(笑)
まずはジェロニモと同じように、スーパーマンロードにチャレンジでしょうか^^;
二人の息のあったプレイは、必ずやタッグトーナメントでも発揮されることでしょうww


>ギリギリの所をボールが進む…という投球から、
>私は友人に「滝くん」と呼ばれていました。

吹いてしまいましたwww
うわ~ ご友人の方は、中々ニックネームを付けるセンスがありますね~^^
(Pilarさんはイヤだったでしょうが・・・^^;)
ボーリングで、ピンが一番端っこに1本残った時、わたくし、レーンの端に
ボールを走らせるのが得意なんですよ!
その投げ方の呼び名を「滝くん」にしてもいいですか?(笑)
是非とも使わせていただきたいです。。。v(_団_)v

>翼くんも知らないくせに欧州サッカーが大好きになり、スペイン旅行中
>(in Valencia)当日券を買って一人サッカー観戦した数年前。大冒険でした。

おおおお! Pilarさんも欧州サッカーのファンでございましたかぁ!
ゲェーーー!!! お1人でサッカー観戦とは大冒険ですね~
わたくしにとっては、夢冒険ですよぉ。。。^^;
マンモス羨ましいです^^
そしてワールドカップ、楽しみですね!
その期間は、嬉しい徹夜がつづきますよ♪
なんと、Pilarさんはスペインのユニホームもお持ちでしたか!
(誰のユニかすら?)
もちろんわたくしもスペインは応援しまっせ~!
ユーロ優勝の勢いで、W杯も優勝してほしいですね! 
バッファさんはというと・・・・・
街中をハリケーンミキサーするお祭りの準備に忙しいとか。。。w 

>あ、超人オールスターズなんて考えたらおもしろそう♪ 

おっ  わたくしの記事、考えるシリーズで考えてみたいと思います^^

by てぷこだん (2010-04-25 17:22) 

てぷこだん

ゴクモンキさん コメントありがとうございま・・・スカイラブ・ハリケーン!!!

おっと! このネタに爆笑いただけちゃいましたね~^^
ありがとうございますw

うふふふ。 やっぱりゴクさんも陽一先生を侮ってらっしゃったのですねw
年配キャラを描くのがヘタ・・・に激しく同意しますwww
どう見ても、キャラの見た目が若いですよね^^;
どうりで、ストーリー中におじいさんおばあさんが出てこないはずだ(爆)
岬くんのお父さん、一郎さんだって、高杉くんに無精ひげ生やしただけですもんねw

>改めてスカイラブハリケーンのコマを拝見したら、
>えらく躍動感あるじゃないですか!!

よーいち先生、やる時はやるんですねww
たしかに、インパクト与えるコマですよね!
マッスルドッキングと比較しても遜色ないと思いますよ^^

>ただ、松山君と翼君。
>体調が悪いときに読むと違いが分かりませんw

あはは^^ クリソツ説に新たな見方がww

by てぷこだん (2010-04-25 17:57) 

シービーちゃん

あの頃は熱心に漫画やアニメを見ていたのですが、冷静に振り返ると、とんでもない漫画ですね。『少林サッカー』も、真っ青です。
たまにゴールバーの転倒による事故が報道されていましたが、キャプ翼を見た少年によるものなのか、ちょっと心配になりました。ちなみに、ゴールバー、私も登れません。
by シービーちゃん (2010-04-26 17:30) 

てぷこだん

シービーちゃんさん コメントありがとうございま・・・スカイラブ・ハリケーン!!!

>冷静に振り返ると、とんでもない漫画ですね。

とんでもない漫画ですw とは言いつつも立花兄弟は飛んでますねw
この試合の模様は、翼くんも飛んでたりするんで、
全体の空中浮遊時間が長い試合でもありますw
(ギネス登録申請するとかしないとかww)

『少林サッカー』も、人間離れした試合でしたね!
シュートが炎に包まれていたりしましたが、あれもまた、キャプ翼の影響
大ですねw
(シュナイダーくんのファイヤーショットがいい例ですよw)

あとオススメは、『カニゴールキーパー』という映画はオススメです。
ゴールキーパーがカニなんですwww

>ちなみに、ゴールバー、私も登れません。

シービーちゃんさんもチャレンジされましたか!?(笑)
あれは中々登れませんよねww

by てぷこだん (2010-04-27 12:33) 

qooo

ふう〜む、やっぱり反則なんですねえ〜。
でも、人の上に人が乗るということは、
反則じゃないんだ!!!(やる人いないか!)
キャプ翼といえば、オーバーヘッドキック!ですが、
実際のサッカーの試合では、
私は鹿島アントラーズの本山選手が(6年ほど前かなあ)が、
ゴール前のアシストの際に、いきなりクルッとやったのをみて、
涙が出るほど感動しちゃいました〜。(鹿島のファンになり、
スタジアムに通い詰めたほど!!)

by qooo (2010-05-01 06:12) 

てぷこだん

qoooさん コメントありがとうございま・・・スカイラブ・ハリケーン!!!
お返事遅れてすいません^^;

>でも、人の上に人が乗るということは、
>反則じゃないんだ!!!(やる人いないか!)

あはは^^ おっしゃる通りでございますね。
けど、反則ではないみたいです。
この技ができたら、ホント別の職業に就いたほうがいいですよねw


おお~ 本山選手のオーバーヘッドキックから
アントラーズファンになっちゃいましたか!
そういうプレイを見て、ファンになる方もいらっしゃるでしょうね。
地域だからと言ってファンになるより、その人のプレイを見て
ファンになるほうが、わたくしは好きですね^^
そんなわたくし、いまだに鹿島時代のジーコのユニホーム持ってますw
捨てるに捨てられないという。。。><;
だって神様ですし?ww

by てぷこだん (2010-05-02 19:29) 

トラックバック 0