So-net無料ブログ作成

サッカーとはフィールドに描く芸術 [コミック]

先週発売になった 『キャプテン翼GOLDEN-23 ⑪』 を読みました。
オリンピック出場をかけて、アジア最終予選の最終戦、オーストラリア戦も佳境に入ってまいりました。3点差をつけて勝たなければ、オリンピックへの道はそこで終焉を迎えてしまいます。
前巻までの試合経過は、立花兄弟の先取点から始まり、新田の若島津流隼シュートで2点目をGET!そして、前半終了間際に三杉くんがドライブシュートを放ったところまででした。

20080723072946.jpg

さて、そのドライブシュート、、、
惜しくもゴールのバーポストに阻まれ、得点ならず! そこで前半終了。

ハーフタイム中、2点をリードされているオーストラリアは、あと1点取ってしまえば出場権は我々のものだと、特に慌てる様子も無くまだまだ自身満々です。「海外組を呼んでいない日本なんかには負けないぞ」みたいな。。。

→その日本の海外組・・・・・ 大空翼は招集できないとしても、セリエCにいる日向小次郎と
葵新伍は呼べるでしょう!小次郎がいれば楽に予選突破できるのに。。。
吉良監督はそんなにまで苦戦したいのか!?(招集については毎回納得いかないなぁ)
GKからFWにポジションチェンジした若島津と小次郎のツートップが見たいのに。。。

後半開始早々、オーストラリアが1点を取りにきます。猛攻をしのぐ日本。
そんななか、岬くんにボールが渡りますが、二人がかりでボールを取られてしまいます。
ファウルかと思いきやノーファール! 岬くん足ケガしちゃったみたい。
一気にオーストラリアが攻めに転じます。GK森崎がシュートコースを読んでいましたが、
FWドゥビガにシュートコースを変えられ、痛恨の失点!
日本はあと15分で2点取らなければなりません。

攻め込まれる日本。ファインセーブするGK森崎。「OK!ナイス森崎!」と若林くん

→そういえばこの試合、SGGK若林源三は、ケガでベンチにいるんですよね。
どうやら顔をケガしているらしいです。(若林くんが顔をケガするシーンのコマは無し)
フェイスガードしちゃってます。試合に出てないのにフェイスガードする必要あるのかな?
相当重傷? ということは、街中歩いてるときもしてるんですね!?(←ちょっとしたボヤキ)

ピッチ外で治療している岬くん。。。
小学生の頃を思い出しているようです。
お父さんは山などの景色を描く絵描きさんなので、そんなお父さんに質問をします。
「どこを見ながらこの絵を書いてるの?」と岬くん。
「景色全体を見渡し、どこからどこまで描くかを考え、絵の具をキャンパスにのせる時は、
その一点だけをしっかり見つめ描く」とお父さん。
「じゃあ、ボクの好きなサッカーと似てるね!!」と岬くん。
「だって、サッカーも周り全体を広く見渡すことが大事だし・・・ 実際にボールを蹴る時には、
その一点に集中しなきゃいけない・・・」と、小学生とは思えない岬くんの発言。

→さすが岬くん! てぷこだんにはそんな事考えられませんよ。サッカーやってても、周りなんて見てませんし、蹴るのはトゥーキックだったし。。。 でも、トゥーキックでボールの上を蹴るとドライブしますよ。大空翼のドライブシュートというより、フランス代表ピエールのスライダーシュートって感じですね。(←どうでもいい話です)

そんな父との会話で、岬くんは思ったのです。
「ボクにとって、このピッチこそキャンパス・・・」

『サッカーとはフィールドに描く芸術』

なのであると!

ピッチに戻った岬くんは、見違えるようにやる気満々!
ドリブルでどんどん相手を抜いていきます。
大空翼のバルサでの10人抜きドリブルの再現かあ!と場外は言ってます。
相手陣内コーナーギリギリまでドリブルし、中央にいるFW二人にセンタリング・・・!
と思いきや、ドフリーになっていたDF井川のダイビングヘッドで、また2点差に!

さあ残り1点です!
そして日本は最後の交代枠、最後の切り札、軽技師 佐野を投入。
その佐野くんは、フットサルのテクニックを新たな持ち技としてピッチへ。

→そのフットサルの練習シーンでは、チームの練習場でやってるんですけど、その金網に、チームのモットーなのかはわかりませんが、その言葉が書かれた紙が貼られています。
団結力、気持ち、可能性、一人一芸・・・・・
一人一芸・・・?
よくわかりませんが、このチームには一人一芸が必要みたいです。
一発ギャグでもいいのかも・・・・・!?

そんな佐野くん、ゴール前で3人に囲まれながらも、フットサルテクニックでボールは渡しません。その相手の隙を突き、岬くんにラストパス!
試合残り時間もあと僅か!
岬くんとゴールキーパーが1対1になったところでまた次巻。。。


nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 3

コメント 2

コメントの受付は締め切りました
でぃーじぇー

GK若林、まさかGKチェフをイメージしたのかな?
フェイスガードしてますし・・・
普段はとってますねw
キャプテン翼まじめに読んだことないんですが、
結構面白そうですね
by でぃーじぇー (2008-07-24 05:40) 

てぷこだん

でぃーじぇーさん、コメントありがとうございます!

そういえばチェフしてましたね!
作者は結構そういうのパクるんですよね。
名前も似せたりして。 ビドゥガ→ドゥビガとかね。
バレバレですね(^^)

キャプテン翼を読むんでしたら、初期のほうが面白いですよ。
特に中学生全国大会後の世界Jrユースが面白いです。
日本VSアルゼンチン、日本VSフランス戦は素晴らしい試合でしたよ。
マンガながらに興奮しました!
by てぷこだん (2008-07-24 18:59) 

トラックバック 0