So-net無料ブログ作成
ゲーム ブログトップ
前の3件 | -

ファミコンソフトの取説を読み返してみた [ゲーム]


ゲーム新時代の昨今、時代に逆らいながら今でもファミコンをプレイしつづけるわたくしは、

自分が子供の頃から所持しているファミコンソフトがいくつかあります。


中には取扱説明書(以下、取説)までちゃんと残っているものもございまして、それら全ての取説を

今更ですが無駄に読み返してみることにしました。

(なんでや)




これまでわたくしの取説人生は、ファミコンソフトを買ってからゲームを始める前に一度説明書を読み、

それ以降は読まない主義で通してきました。 ゲームをクリアしてしまえば、そのゲームの取説を読む

ことは皆無。 だからこそ今、その取説たちを再び読み返してみようではないかと!


当時、子供の頃には気付かなかった新たな発見があるのではないか?

そう思った次第なのです。


それを本日、無駄に記事にしているということは・・・・・    そう、お察しの通りでございます。





この記事を書くきっかけとなったのは、ドラクエⅣの取説でした。

たまたま引き出しの中で見つけたドラクエⅣの取説。 

それを手に取りパラパラとなにげに読んでたら・・・




ゲェー!!! 
なにそれ? そうだったの?


と、今まで気付かなかった事実を知ってしまったからに他なりません。

そして必然と、他のゲームの取説にも興味が湧き、読んでみたくなったのです。





突然ですが、西野カナさんという女性アーティストがいらっしゃいますが、ご存知でしょうか。

彼女は女子高生や女子大生に圧倒的に支持されている歌い手さん。


そんな彼女が歌う 「トリセツ」 という曲をご存知でしょうか。


ちなみにわたくしは西野カナさんのファンでもなければCDさえひとつも持っていません。

ただ、西野カナさんが 「トリセツ」 という曲をミュージックステーション(←適当に言ってる)で

歌っているのを聴いた時、この子はタダ者じゃないな・・・ と思いましたから。


なんでかフラメンコかと言うと、そのトリセツという曲の歌詞が、まるでファミコンの事を書いている風にしか

思えなかったからです。

(ホンマかいな)


なんならわたくしがここでカナっぽく歌ってみましょうか。

(あんたがカナっぽくって言うな)


いかにその歌詞がファミコンのことを歌っているのかがわかるかと思います。


歌詞と共に、[本]解説も載せておきますね。




では聴いて下さい。 トリセツ・・・




[るんるん] [るんるん] [るんるん] [るんるん] [るんるん]

この度はこんな私を選んでくれてどうもありがとう
ご使用の前に この取扱説明書をよく読んで ずっと正しく優しく扱ってね


[本]もちろんですとも。 やりたかったゲームですし、ちゃんと取説を読んでからプレイします。
ゲーム中、頭にきてカセットを投げつけたりしませんからご安心ください。

一点物につき返品交換は受け付けません ご了承ください

[本]当時は買取屋さんも無かった時代ですからね。
返品交換する勇気はありませんでしたよ。


急に不機嫌になることがあります
理由を聞いても答えないくせに放っとくと怒ります

[本]うちのファミコン本体もよく不機嫌というかフリーズしてましたよ。 
今でも所持している任天堂のソフト 「テニス」 はよくフリーズしますね。


いつもごめんね 
でもそんな時は懲りずに とことん付き合ってあげましょう


[本]もちろんです。 自分のお小遣で買ったソフトですからね。 
でもテニスだけはそろそろ新しい中古品に買い替えようかな西野カナ。


定期的に誉めると長持ちします
爪がきれいとか 小さな変化にも気づいてあげましょう


[本]我が家にあるファミコンカセットの爪はどれも比較的きれいなほうですよ。

ちゃんと見ていて でも太ったとか 余計なことには気付かなくていいからね

(なに言ってるの?)

もしも古くなってきて 目移りする時は ふたりが初めて出逢ったあの日を思い出してね

[本]わかりました。 今更中古ショップとかに売ったりしません。
だから買い替えようと思っていたテニスもやっぱり大事にしますよ。


これからもどうぞよろしくね
こんな私だけど 笑って許してね
ずっと大切にしてね 永久保証の私だから


[本]許すもなにもこちらこそよろしくです。 
所持しているソフトを今でもずっと大切しているファミコンコレクターの方は全国に沢山いらっしゃいます。
でも保証期間はとっくに過ぎてますけどね。



・・・と、こんな感じで、まさにファミコンソフトのことを書いている歌ですよね。

とくに 「爪がきれいだ・・・」 的な歌詞には、ファミコンカセットのツメを連想させるあたり

奥が深いなあ・・・って。


これを作詞した西野カナさん、、、 よっぽどファミコンが好きなんだなと。

(勝手に決めつけないで下さい)

























さて、無駄話はこれくらいにしまして、現在わたくしが所持している取説はこれだけありました。

ファミコンソフト取説.JPG

全部で38冊ありましたよ。

(もちろんファミコンソフトに限ります)


ドラゴンクエストⅡ
ドラゴンクエストⅢ
ドラゴンクエストⅣ
キン肉マンマッスルタッグマッチ
ゴルフ
ゴルフJAPANコース
ゴルフUSコース
マリオオープンゴルフ
バーディ・ラッシュ
プロゴルファー猿 影のトーナメント
キャプテン翼
サッカー
バトルシティー
コナミワイワイワールド
パンチアウト
ポートピア連続殺人事件
水晶の龍
デッドゾーン
ファミコングランプリF1レース
3Dホットラリー
中山美穂のトキメキハイスクール
ふぁみこんむかしばなし新・鬼ヶ島前編
ふぁみこんむかしばなし新・鬼ヶ島後編
ベースボール
アイスホッケー
バレーボール
エキサイティングサッカー
エキサイティングバスケット
ダービースタリオン全国版
麻雀
ゼルダの伝説
リンクの冒険
アイスクライマー
VSエキサイトバイク
スーパーマリオブラザーズ2
ファミリーコンポーザー
グリーンベレー
悪魔城ドラキュラ
(順不動)


これら全ての取説を一読し、中でも気になった事柄を取り上げてみたいと思います。




まずはこの記事を書くきっかけとなった ドラクエⅣ の取説からいきましょうか。

ドラクエⅣ取説①.JPG

ドラクエシリーズの取説にはアイテムとなる武器や防具、道具など一部紹介されていますが、このドラクエⅣの

取説には 「どうのつるぎ」 のイラストと解説が載っています。


剣というものは、敵モンスターを斬る武器だと思うのですが、そこに書かれていた解説では・・・・・

ドラクエⅣ取説②.JPG

叩くんかい!! 

その場で思わず突っ込んでしまいました。

「切るというよりもむしろ叩く武器」 と、はっきり書いてますからね。

エニックスさんの意気込みを感じます。


では、ドラクエⅡやⅢの取説ではどうか・・・

ドラクエⅡ・Ⅲ取説①.JPG

これら取説にも 「どうのつるぎ」 の解説が載っているのですが、、、

ドラクエⅡ・Ⅲ取説②.JPG

武器として剣で叩くようなことは一切書かれておりません。 ということは、Ⅳで初めて叩く武器に設定された

解釈になりますよね。 銅は斬れない?という認識から叩くという設定にしたのかも? 

ただ、ヤホー知恵袋にも載っていましたが、銅製の剣でも刃先を鋭利に磨くなどメンテナンスをちゃんと

していれば、鉄の剣と同じく斬れるそうです。


・・・・・


エニックスさん、、、 どうしたのかな?西野カナ。

(西野カナから離れなさい)



















つづいて ドラクエⅡ の取説です。


最後のページを開きましたら、、、 まあなんとも懐かしいこと。

ドラクエⅡ取説①.JPG

ゲーム中にも奏でられる牧野アンナさんの曲 「LoveSong探して」 のCD広告が掲載されていました。

このCDを持ってたはずなのですが、手持ちのCDを探しても見つかりませんでした。

残念、、、 久しぶりに聴きたかったなぁ。


昔の有名人を取り上げる ”あの人は今” 的なTV番組で、牧野アンナさんが取り上げられているのをたまたま

観ていたことがあったのですが、安室奈美恵&スーパーモンキーズ(現MAX)を指導した沖縄アクターズ

スクールの先生をしていたような???


あえて調べようとは思いませんが、わたくしの記憶違いでしたらすみません。


ちなみに3冊ある取説に、エニックスさん本社の住所が記載されていたのですが、、、

ドラクエⅡ・Ⅲ・Ⅳ取説.JPG

ⅢとⅣの間で、本社オフィスを引越してますw


Ⅲで爆発的に儲けて、オフィスを新社屋に移したのが容易に想像できますね。

(どうでもいいですね)



















つづいて キン肉マンマッスルタッグマッチ の取説です。

キン肉マンマッスルタッグマッチ取説①.JPG

当時からキン肉マン好きだったわたくしは、このゲームの超人達の必殺技に違和感を覚えたものですよ。

とくにブロッケンJr.とラーメンマンに。

キン肉マンマッスルタッグマッチ取説②.JPG

ゲーム中、ブロッケン禁止令が発動されるきっかけともなったブロッケンJr.の必殺技 「ナチスガス殺法」 は

原作で一度も使われたことがなかったし、当時のキッズ達は違和感を覚えたはずです。

このゲームにおいてはブロッケンJr.ではなくて、ブロッケンマンのほうが正しいんじゃないの?とか。


またラーメンマンの必殺技も 「空手殺法」 とあり、「レッグラリアート」のほうが妥当じゃないの? 

と、思ったものですよ。 

だって、取説の表紙でアシュラマンにレッグラリアートを決めてるしね。

キン肉マンマッスルタッグマッチ取説③.JPG

バンダイさん、、、 技の名前がわからず、空手殺法にしちゃった感が否めませんw


制作当時のゲーム会社ではチェック体制もスッカスカに甘かったのでしょうか。


キン消しの冊子でもスニゲーターという超人をエリマキトカゲと載せてましたしね。


バンダイさん、、、 どうしたのかな?西野カナ。

(だから西野カナから離れなさい)



















つづいて バーディ・ラッシュ の取説です。

バーディ・ラッシュ取説①.JPG

ここでは取扱の説明における内容にツッコミ所が多かったですね。

バーディ・ラッシュ取説②.JPG

赤線を引かしていただきましたけど、まずは最初の赤線 「ゼンゼンプレイ」 の部分。

とくに気にしなければよいことですが、わたくしは気になってしまいました。

漢字で 「全然」 と記載するか、お子様の為にひらがなで 「ぜんぜん」 と記載すべきではないでしょうか。

カタカナで 「ゼンゼン」 だと、ゼンゼンプレイってどんなプレイだよ? って思ってしまいます。

(そう思うのあんただけだよ)


そしてつづいての赤線部。

1人でも2人でもゲームを楽しんでいただけるよう設定されております。 実に素晴らしいね。


ちょっと説明がオーバー過ぎませんかね?(笑)

ファミコンでは2プレイなんて当たり前ですし、どんだけ自社のゲームをベタ褒めするのかと(笑)


次のページでも、、、

バーディ・ラッシュ取説③.JPG

ゲームなんだから当たり前でしょうが! って・・・(笑)


正直、唯一この取説だけが読んでて腹立たしくなりましたw 

(どうもすみません[あせあせ(飛び散る汗)]


でもデータイーストさん、、、 どうしちゃったのかな?西野カナ。



















つづいて コナミワイワイワールド の取説です。

コナミワイワイワールド取説①.JPG

ワイワイワールドは、コナミの主要キャラクターが一同に集うアクションゲームでしたよね。

おもに主役はコナミマンでしたが、掲載されているイラストからはコナミマンのイメージが全然違うなぁって(笑)

コナミワイワイワールド取説②.JPG

あくまで個人的な主観ではあるのですが、コナミマンはもっと体型もスマートで、ドラゴンボールの孫悟飯が

変装したグレートサイヤマンのイメージが残っているからなのかも。。。


ちなみに代役としてコナミレディーも登場するのですが、今更ですがこの取説を読んで初めて知りましたよ。

コナミレディーがアンドロイドだったということを・・・[たらーっ(汗)]



















つづいては任天堂ゴルフUSコース全国大会の賞品だった パンチアウト の取説です。

パンチアウト取説①.JPG

中学高校と英語の通信簿が1であったわたくしにとって、ゲーム画面上のキャラクター達の英語での会話は、

まったく意味がわかりませんで・・・(^^;)

でもプレイする上ではまったく支障がなかったので全然気にも止めてませんでしたが、、、

パンチアウト取説②.JPG

このゲームって実話なの?

今更ながら知った事実ですw

なにをもって実話なのか、とても気になります。


そしてゲーム画面上の英語での会話について、、、

パンチアウト取説③.JPG

「英語の辞書で調べよう!」 と、取説では簡単に言ってくれてますが、単語は英和辞典で調べられても

英文を調べるのは子供にとっては難易度が高いなと。

英語が通信簿1のわたくしでさえ難しい。

(知らんわ)


でも今の時代、、、 excite翻訳等があるのでとても便利ですよね。

どんなヒントが隠されていたのか、今更だけど会話を訳してみたくもなりました。



















つづいては ポートピア連続殺人事件 の取説です。

ポートピア連続殺人事件取説①.JPG

ページをめくっていくと、Q&Aのコーナーが載っているのですが、エニックスさんの回答がまた

上から目線なんですよw  例えば・・・

ポートピア連続殺人事件取説②.JPG

質問に対して 「そんなばかなことはありません」 てw

質問者はプレイする子供を想定しているのですから、そこまできつく言わなくても。。。




ポートピア連続殺人事件取説③.JPG

「ダメです」 てw 

これまた厳しいですね。


これらもアレですかね? 大人が見ず知らずの子供を叱りつける時代だったからこその厳しい回答とも

言えるのでしょうか。 現代ゲームの取説では、このような目上からの厳しい回答は、取説には書けない

時代になってしまったのかもしれません。


また取説の後頁には捜査メモ欄が設けてあるのですが、、、

ポートピア連続殺人事件取説④.JPG

まったくもって使ってないっつうねw

当時、そんなメモ欄があること自体、気付いていなかったかも。



















つづいては 水晶の龍 の取説です。

水晶の龍取説①.JPG

この取説は、一般の取説の大きさに比べて大きいんですよ。

ほれ、この通り。

水晶の龍取説②.JPG

同じディスクカードのソフトにも関わらず、この大きさの違いよう。

また箱が無駄にデカかったりするんです。

(いつもこの水晶の龍だけ置き場所に困るんだw)


取説が大きい一番の要因は、22頁にわたって無駄に漫画が載っていることでしょうか。

水晶の龍取説③.JPG

しかもその漫画を描いた作者さんですが、少女隊のトモちゃんのファンであることを漫画内でアピールw

水晶の龍取説④.JPG

少女隊なんて、懐かしすぎて時代を感じますよ。

・・・ってか、トモちゃんがどんな子だったのかも全く思い出せませんw


少女隊、当時はそんなに売れてなかったと思うんですよ。

同じ少女隊でも筋肉少女隊のほうが有名でしょうしね。


少女隊が歌番組のベストテンやトップテン、夜のヒットスタジオとかで出演してるのを観た憶えは

あまり無いですけど、ひょうきんベストテンに出てたのだけは憶えてるw


この漫画の作者さん、当時のアイドルブームではマニアックな部類の方だったのではないでしょうかw



















つづいては スーパーマリオブラザーズ2 の取説です。

スーパーマリオブラザーズ2取説①.JPG

ここではあえて復習させていただきますよ。

スーパーマリオブラザーズ2取説②.JPG

クリボーはキノコ。 クリボーはキノコです!

クリボーは栗じゃありません!


はい、自分自身に対する思い込みへの起動修正です。

(なにが?)



















つづいては ふぁみこんむかし話 新鬼ヶ島 の前編と後編の取説です。

新・鬼ヶ島取説①.JPG

ここでは取説のめずらしい形状について。


後編の取説はごく一般的な形の取説ですが、前編の取説はめずらしい形状をしておりました。

新・鬼ヶ島取説②.JPG

取説が蛇腹タイプというあまり滅多に見ない形状ですよね。



・・・・・



それだけです。



















つづいては エキサイティングバスケット の取説です。

エキサイティングバスケット取説①.JPG

これは読んでて、あれれれれ? となった取説です。

だって、、、

エキサイティングバスケット取説②.JPG

「これがエンディングだ!」 って、エンディングをここに載せちゃってよいのでしょうかw


わたくしの記憶がたしかならば、このゲームのエンディングはそこに載っているように

画面上でもトロフィーがただ映るだけだったと記憶しています。




コナミさん、、、 どうしたのかな?西野カナ。



















つづいてもコナミ同シリーズの エキサイティングサッカー の取説です。

エキサイティングサッカー取説①.JPG

この取説では、エンディングは掲載されていませんでした。

よかったですw


取説には、リーグ戦を戦うチーム名がゲーム画面そのままに載っています。

試合結果にはイーグルスとかパワーズとか架空のチーム名が設定されているのですが、、、


なんですか? このチーム名は・・・!

エキサイティングサッカー取説②.JPG

DENDENてw

俳優さんにでんでんさんがいらっしゃいますけども、でんでんさんと何らかの関わりがあるのかな?

このゲームを作ったプログラマーの身内とか。


当時のでんでんさんは俳優はやってなくて、ピン芸人の時代だったろうけど、DENDENチームの監督の顔が、

すでにでんでんさんしか思い浮かばない今日この頃です。


















つづいては グリーンベレー の取説です。

グリーンベレー取説①.JPG

この取説にはゲーム内容とは全く関係のない 「シナモン博士の豆辞典」 というのが載っています。

グリーンベレー取説②.JPG

シナモン博士が質問に答えるコーナーみたいなんだけど、読むとホントにゲームの内容と全く関係ないわいw


それに、、、

グリーンベレー取説③.JPG

ファミコンはアップル・Ⅱの弟らしいとか、読んでる子供達に対し、変な入れ知恵をしてしまってるようですw



















つづいては 3Dホットラリー の取説です。

3Dホットラリー取説①.JPG

名前の通り、当時では画期的であった3D対応のレースゲームだったんですよ。

下記画像にも掲載されていますが、立派な3Dメガネもファミコンギアとしてあったんですよね。

3Dホットラリー取説②.JPG

ただ、わたくしはその3Dメガネは持っておらず、このゲームの3D体験は、いまだ未体験です。

さすがにその3Dシステムは、中古ファミコンショップでもなかなか出回っていない代物です。


一度だけでもいいから体験してみたいのですが・・・w


そんなわけで、今度アレでためしてみますよ。 

TOHOシネマズの3Dメガネでw
























つづいては プロゴルファー猿 の取説です。

プロゴルファー猿取説①.JPG

ゴルフゲーム好きのわたくしも、やっぱりこのゲームもやり込みましたね。

ふつうのゴルフゲームとはひと味違う、突拍子もないゲームでしたから。

(PAR5のコースで1打目を打ったボールが、カラスがくわえてグリーンにオンさせちゃうとかねw)


やり込み度は他の人よりもやり込んでいるという自信はありますが、でも、この取説に書かれているような・・・

プロゴルファー猿取説②.JPG

セーブ回数6万5千回はさすがにやれてませんねw

(そんな人、いるんでしょうか)


その回数を越えるとセーブデータが0になるという。

もうこれ以上やり込まなくていい・・・というこのソフトではリミッター機能が働くのでしょうか。



















そして最後にご紹介するのは、おっさん達我々の永遠のアイドルこと ミポリン ですよ。

中山美穂のトキメキハイスクール の取説です。 

中山美穂のトキメキハイスクール取説①.JPG

このゲームはミポリンとの恋愛シュミレーションゲームですが、ゲーム進行中に電話(テレフォンサービス)で

ミポリンの声(彼女の気持ちやヒント等)を聞くなどのイベントがありました。

このように画面上に電話番号が表示されるんですよね。

中山美穂のトキメキハイスクール取説②.JPG

当時は、東京や大阪の電話番号の桁数は9桁でした。

現在、ためしに電話をかけても現10桁ですのでつながることはございません。


ただ最近ですか、、、 ゲーム画面上に表示された横浜市の電話番号にかけた方がいらっしゃいまして、

ファミコンネット界でも話題に上がってましたね。

その番号にかけると、ネッツトヨタ横浜の支店につながったんだとかw

そのネッツトヨタの方とのお話では、このゲームに関する電話は初めてだったらしいです。


これまでなかなか電話をかける強者はいなかったということでしょうか。

つながった瞬間、電話を切っちゃう人は多数いたとは思うけど(^^;)




しかしながら取説を読んでて思いましたが、通話料とか生々しいですね。

中山美穂のトキメキハイスクール取説③.JPG

指定された番号の圏外から電話をかけるご家庭では、通話料もきっと高かったことと思います。

ひとつの番号に二度三度かけてた子供もいたでしょうし。


あらためて両親には申し訳ない気持ちになりましたよ。

(あんたもか)




ページをめくっていると、出てきたミポリンの制服姿。

中山美穂のトキメキハイスクール取説④.JPG

当時はこの制服姿のミポリンを見て何も思いませんでしたが、今見ると相当ダサイですね(笑)

(ハッキリ言うな)

ミポリンじゃないですよ。 制服のことがですよ[あせあせ(飛び散る汗)]


しかし時代を感じますわ~









そして何より、これまで所持している取説の中から一番の衝撃を受けたのが、次にお見せするページです。


コントローラの使い方ということで、ミポリンがレクチャーをするページなんですけども・・・。


ミポリンが手にするコントローラーにご注目ください。



























































中山美穂のトキメキハイスクール取説⑤.JPG

どんな持ち方やねんw










・・・・・









ミポリン、、、  どうしたのかな?西野カナ。


nice!(4)  トラックバック(0) 

昔のファミコンソフトをやってみた⑯(バトルシティー編) [ゲーム]



久しぶりの[ゲーム]ファミコンネタでございます。


しばらくファミコンやっていないと、突然ウズウズしてきちゃうんですよ。


無性にファミコンがやりたくなってくる・・・ そんな衝動にかられませんか?

(あんただけだよ)


そしていざゲームをプレイする時に、丁度よいのがこのブログネタなんですw


というのも、いきなりぶっつけでプレイして、どれくらいのスコアを出せるかを

ためすには絶好の機会。 


数回プレイしてゲームに慣れてから記録を取るのでは面白くないですしね。


ぶっつけ本番でやるからこそ、このネタの醍醐味があるのかもしれません。


だからいきなりGAMEOVERってこともあり得るわけでござんす。


そんな己の実力を測るべく、これまで15回ものファミコンソフトに挑んできました。



<以下バックナンバー>

昔のファミコンソフトをやってみた⑮ (ゴルフ・チャンピオンズコース編)
昔のファミコンソフトをやってみた⑭(ケルナグール編)
昔のファミコンソフトをやってみた⑬(ベースボール編)第2試合
昔のファミコンソフトをやってみた⑬(ベースボール編)第1試合
昔のファミコンソフトをやってみた⑫(中山美穂のトキメキハイスクール編)
昔のファミコンソフトをやってみた⑪(番外編2)
昔のファミコンソフトをやってみた⑩(キン肉マン マッスルタッグマッチ 編)&肉劇場コラボ
昔のファミコンソフトをやってみた⑨(アイスクライマーDISK版 編)
昔のファミコンソフトをやってみた⑧(番外編)
昔のファミコンソフトをやってみた⑦(スペランカー編)
昔のファミコンソフトをやってみた⑥(テニス編)
昔のファミコンソフトをやってみた⑤(忍者ハットリくん編)
昔のファミコンソフトをやってみた④(ゴルフ編)
昔のファミコンソフトをやってみた③(サッカー編)
昔のファミコンソフトをやってみた②(ジッピーレース編)
昔のファミコンソフトをやってみた①(スーパーマリオブラザーズ編)?




そして本日、16回目を迎えたファミコンソフトは・・・







バトルシティー箱.jpg


バトルシティー です。


1985年にナムコから発売になった戦車VS戦車の固定画面型アクションゲーム。


バトルシティーは元々タンクバタリアンというゲームが、ファミコンで復活した作品

でもあります。


1面ごとに敵20機の戦車を破壊すればクリア!


自分も戦車を操縦して、敵の戦車に応戦します。



バトルシティー (12).JPG


相手の砲撃に当たると1ミスになるのですが、↑の画面に映るキン肉マンスーパーフェニックスの

不死鳥みたいなマークが、自軍の司令部であり、いくら自分の残機が残っていようと不死鳥を

破壊されたらそこでGAME OVERになってしまうのです。


なので、いかにこの不死鳥を守らねばならないかが、このゲームのポイントになってきます。


自軍を死守するには戦闘中に出てくる☆マークのアイテムを取ってパワーアップし、

有利に進めていく必要が出てきます。


パワーアップすると戦車の見た目もゴツい戦車に変貌していきマッスル!


バトルシティー (13).JPG


砲撃の破壊力、砲撃のスピードをレベルアップさせ、敵を粉砕する様は爽快です。


ただし、司令部の不死鳥を破壊されたらそこで終わりという現実。


意外とあっけなく終わる虚しさも、このゲームの特徴かもw




かなりやり込んだゲームではあるものの、久々のプレイということで、

わたくしの不甲斐無さをご堪能くださればとw


では、ゲームを始める前に基本ルール等のおさらいです。



<てぷこだんルール>

1.1回チャレンジ限定で、GAME OVERになった時点での得点やステージを記録とする。
2.リセット、やり直しは厳禁。
3.無敵コマンド等は禁止とする。
4.決して、インチキはしないこと。
5.攻略本は見ないこと。
6.各ソフトに応じて追加ルールを設ける。


<てぷこだんの過去実績は?>

やり込み度は高いゲームですが、ハイスコアはまったく憶えておりません。


<バトルシティー追加ルール>

特になし。











それでは1面からゲームスタートじゃい!


これから戦闘に向かうというバックの音楽がたまりません。


戦闘意識を高めてくれますよw



バトルシティー (1).jpg


自分の残機は3機からスタート。 (IP2は控えの戦車2機を示す)


画面右上に並列で示すのは敵戦車の数。


いろんなタイプの敵戦車が出てきます。


ノーマルタイプ、スピード型タイプ、頑丈型タイプetc・・・


バトルシティーをやったことがある人なら1面はなんなくクリアできるでしょう。




バトルシティー (2).jpg


2面です。 ひとつの砲撃でレンガを破壊することができます。


障害物が入り組んだステージでは、自分が動きやすい道を確保するのも

ひとつのポイントです。




バトルシティー (3).jpg


3面です。 この面のクセ者は緑色の部分の森。 


走行している戦車が隠れてしまうので、画面左側に集中していると、

いつのまにか司令部右側にしれっと敵がいたりして焦るのだw




バトルシティー (4).jpg


4面です。 この面、ゲーマーの方なら一目でおわかりでしょう!

そう、ディグダグ リブルラブル(ディグダグは21面でした)の面です。


この面は意外と楽にクリアできますね。




バトルシティー (5).jpg


5面です。 この面も自分の動きやすいルートを確保することでしょうね。




バトルシティー (6).jpg


6面です。 この面も森には気をつけたいところ。


司令部の真ん前が意外とノーガードなので要注意だ。




バトルシティー (7).jpg


7面です。 この面は鋼鉄ブロックばかりなので、結構忙しく動き回って

敵を阻止しなければならない。


パワーアップしている戦車なら、鋼鉄ブロックも破壊して自分のルートを確保しておきたい。




バトルシティー (8).jpg


8面です。 この面は敵を待ち伏せしやすい場所が結構ありますが、知らぬ間に敵戦車が

中央のレンガを破壊してて、司令部の真ん前から攻撃されがちなので要注意だ。




バトルシティー (9).jpg


9面です。 この面は敵が沢山出動してくる前に前線に赴き破壊しておきたい。

・・・でないと、左右のサイドから攻め込まれた時、対処はしつつも中央からの攻撃までは

見ていられないからであるw




バトルシティー (10).jpg


10面です。 これもあるキャラクターの面でございますが、おわかりですかね?

そう、マッピーの面ですw 


この面も楽勝にクリアできる面ですね。




バトルシティー (11).jpg


11面です。 バトルシティーの最初の難関面でしょうか。


この面は道が入り組んでいるのと、森率が高いので敵を見過ごしやすい。


そんなわたくしは、この面で、司令部の不死鳥を破壊されてしまいました[ふらふら] 


THE END・・・w


残機も残り1機でしたが、やっぱり司令部を破壊されると腹立ちますねwww




バトルシティースコア.jpg



というわけで、てぷこだんのプレイ結果は下記の通りとなりました。


<バトルシティー結果>

ステージ11面でGAMEOVER  得点48900点




ぶっつけにしては、まあまあなスコアだったと自分では思ってますw


1人プレイですと、結構ひとりではきついステージもあるんですよ。


やっぱり2人協力プレイが、このゲームの面白さに拍車をかけるのではないでしょうか。


複数人でファミコンを遊ぶ機会があるのなら、バトルシティーは是非オススメしたい

ソフトのひとつです[わーい(嬉しい顔)]
































さて、ここからは裏ステージをプレイしてみましょうか。




タイトル画面で、コントローラーの 上上下下右A右A を押してみてくださいw


すると・・・



















バトルシティーキン肉スグル面.jpg


ゲェー!!!  キン肉マンのステージだ!?


司令部の不死鳥は鋼鉄のブロックで守られているから安心[るんるん]


心置きなく敵戦車だけを破壊しにいけるぜ~w


レンガも壊しまくって、結果・・・・・






バトルシティーキン肉スグル面2.jpg


跡形もないキン肉マンの顔w



















今度は 上上下下右B右B を押すと・・・



















バトルシティーロビン面.jpg


ゲェー!!!  ロビンマスクのステージだ!?


ロビンの顔の上を通ると、スリップしまくり[あせあせ(飛び散る汗)]



















今度は 上上下下左A左A を押してみると・・・



















バトルシティーウォーズマン面.jpg


ゲェー!!!  ウォーズマンスマイルのステージだ!?


ウギャー!なんて言ってられません。

(なにが?)



















今度は 上上下下BBBB を押してみてください。


すると・・・



















バトルシティーブロッケン面.jpg


ゲェー!!!  最終ステージのブロッケンステージだ!?


敵戦車はナチスガスを噴射してくるので注意が必要だ!

(マジで?)














・・・・・













・・・・・














・・・・・














と、これまでのキン肉マンステージの裏技はすべてが冗談ですがw、

これはタイトル画面にある・・・




バトルシティータイトル画面.jpg


CONSTRUCTIONを選べば、自分の好きなようにステージが作れるっつうおまけ機能付きw


このように、是非オリジナルステージを作って遊んでみてください[わーい(嬉しい顔)]


ファミコン裏技チャレンジ日記(番外編) ザ・裏ワザ ファミコン編①DVDレポ [ゲーム]


本日の記事は、ゲームの裏技にチャレンジする内容ではございませんで、

番外編としてファミコンに関するDVDのレポートをしたいと思います。















これまで、ファミコン裏技チャレンジ日記として下記3つの裏技に挑戦してきました。


ファミコン裏技チャレンジ日記(1)~スーパーマリオ旗越え編~

ファミコン裏技チャレンジ日記(2)~スーパーマリオ1-1タイムアタック世界記録に挑戦~

ファミコン裏技チャレンジ日記(3) サッカー【超ロングシュートを決めろ!】



最初のスーパーマリオ旗越えの後ぐらいに発売(2010年8月)になったこのDVD・・・


ザ・裏技 (2).jpg


ザ・裏ワザ ファミコン編① というファミコン好きにはたまらないであろう

DVDが発売されると聞き、いまだにファミコンをプレイするわたくしにとっては、どんな裏ワザが

収録されているのかとても気になり、思わず買わずにはいられませんでしたw


ファミコン初期(1983~1985)の名作ソフト30タイトル以上にもおよぶ裏ワザが収録とあって、

まだまだ自分の知らない裏ワザもあるだろうと、当時は発売日前にネット予約ですよw


そして、このDVDが発売されてからもうかれこれ3年半・・・


もういいでしょうと!? 多少のネタバレくらい 加トちゃんペ だろうと判断し(意味不明)、

今更ながらDVD鑑賞レポに踏み切った次第でございます。

というのも次回チャレンジするソフトの裏技は、このDVDにおさめられている内容のものを初めて

ネタにしようと思っておりまして、先にこのDVDをご紹介させていただく運びとなりました。



このDVDのコンセプトとしましては、タイトル通り「裏ワザ」でございます。


裏ワザのやり方を映像で見るというDVDこと、デジタルビデオディスク。

(ちげーよ)




ファミコンという一大ブームの中にあって、裏技はかかせないものでした。


ファミマガ、マル勝ファミコン、ファミ通と、数あるファミコン雑誌に載る裏技コーナーに

ファミコン少年たちは一喜一憂、友達らと切磋琢磨したものです。


そんな裏技の原点について、二大巨匠のインタビューも収録されており、

興味深い話も聞けました。


各ソフトの裏ワザも含め、ごく一部ではありますがご紹介してみたいと思います。



















ザ・裏技 (3).jpg


テレビに映るタイトル画面は非常にそそるものがあり、本編の収録時間は90分。

















まずはドンキーコング。


ザ・裏技 (4).jpg


マリオが初めて登場したゲームが、このドンキーコングでしたね。

最初はマリオという名前もついていませんでした。

画像は、画面右下にある階段の位置から十字キーの下を押すとなぜか降りれてしまい、

画面右上から目に見えない階段をつたってマリオが降りてくるというワープ技。

これって意外と気付かない人が多かったのかな?



















ザ・裏技 (8).jpg


つづいてスペースインベーダー。

アーケードゲームの先駆けでもあったゲームですが、ファミコンソフトになったのは

意外と遅かったのでは? そんな印象がありますね。

画像は、インベーダーのレインボー現象と言われる裏ワザ。

この技は知りませんでしたねぇ。

スペースインベーダーの裏技と言えば ”名古屋撃ち” が代名詞でしたよね。



















ザ・裏技 (5).jpg


マリオブラザーズです。

画像は、あることをするとマリオとルイージが地面に埋まるというもの。

床のすり抜けってやつです。  埋まってる間は左右どんなに動こうとも敵やファイヤーボールに

触れようが無敵なのに対し、上のフロアから落ちて来る敵にだけは触れると死んでしまうという

よくわからない設定でしたw


















ザ・裏技 (6).jpg


ベースボールです。 野球ゲームの原点ですよね。

ゲームのレベル設定も無ければ、選手のパラメータもない。

だからたまにCPに負けることもしばしばw   いい意味で腹立つわぁ[わーい(嬉しい顔)]

画像は、ジョイスティックが無いとできない技ですが、球速0km/hという超スローボールな

魔球が投げられるという裏ワザ。


ちなみにタイトル画面の 「BASEBALL」 が、野球のボールを並べて文字にしているのは

皆様ご存じの事と思います。

そのボールがいったい何個あるかご存知ですかね?

そう、答えは96個あります。

裏技ならぬ裏話w

(そんな情報いらん)



















ザ・裏技 (7).jpg


テニスです。  これは裏ワザというよりはエンディングの出し方と言えるでしょう。

最強レベルの5に勝ちますと、10万ドルの賞金がもらえる?のですが、わたくしはまだ

そのレベル5に勝ったことがないので未だ賞金をもらったことがありません。

・・・と言っても、賞金が表示されるエンディングなだけで、この後ゲーム上で賞金を

使えるわけじゃないのがミソw


















ザ・裏技 (18).jpg


ハドソンの名作ソフト、チャレンジャーですね。

画像は、この列車ステージで無敵になるという裏技。

このゲームは、最初の列車ステージだけが楽しい印象。

次の面のマップステージから一気にやる気が失せるというねw

子供には難し過ぎるんですよ。

個人的に挫折したソフトのひとつでしたw


















ザ・裏技 (1).jpg


これまたハドソンの名作ソフト、ボンバーマン。

画像は、隠れキャラのファミコン本体を出したシーン。

ボンバーマンも一時期ハマったなぁ[わーい(嬉しい顔)]

5、6年前だったか、ユニクロでボンバーマンTシャツが売っていたのを見て、

思わず買っちゃいましたが、いい歳こいて今でも着ていますw

もし近所でファミコン大会が開催された暁には、それ着て参加しますよ。

(気持ち悪いオッサンだ)



















さて、ハドソンと言えば誰もがご存知のこの人・・・






ザ・裏技 (21).jpg


高橋利幸氏こと ”高橋名人” でございます。


この画像で久しぶりに名人をご覧になった方には、インパクトありすぎるスキンヘッドのお姿。


トレードマークであった例の帽子はかぶっておりませんでしたが、

得意の16連射(1秒間で)を披露されてました。





ザ・裏技 (23).jpg


映像でもまったく衰えを感じさせない指の動きは、まだまだ健在でしたよ。



高橋名人と言えばハドソンですが、「裏技」という言葉は、ある出来事から生まれたそうです。


一枚のハガキがコロコロコミックに届いたそうですが、ロードランナーが発売されてから3ヶ月後、

名人はそのハガキを読んで・・・





ザ・裏技 (22).jpg



・・・と、思ったそうですw  そのハガキの内容が、、、


「ロードランナーが片手を挙げてハシゴに止めておくと、敵のロボットがすり抜けていく」

と、書いてあったそうです。 それってプログラマーからすればバグになってしまうので、

商品を全部回収する騒ぎになってしまうことを危惧してしまったとの事。


ヤバいなぁと思っていた時、当時お世話になっていたコロコロコミックの方から

「 ”面白い技” ということにしちゃえば?」 と、提案をしてくれたらしいんですよね。


そこから表の技ではない「裏技」という言葉が生まれたんだとか。


商品回収という事態を回避し、ハドソンが倒産を免れたというお話でした。


今では裏技という言葉をふつうに使っていますが、裏技という言葉に

そんなエピソードがあろうとは思いませんよね。

しかも高橋名人が言葉の誕生に関わっていることが、また感慨深いですよ。



















・・・・・




















ザ・裏技 (9).jpg


レッキングクルーです。

このDVDを観て、意外にレッキングクルーは隠しアイテムが多いことに気付かされました。

画像は、ゴールデンハンマーを出したシーン。

柳生博もビックリしたことでしょう。




















ザ・裏技 (16).jpg


スーパーマリオブラザーズです。

スーマリほど裏技が多いソフトはほかにはないでしょう!

(後に、スーマリの裏技だけでこのシリーズのDVDが一本作られてますw)

画像は、ちびファイヤーマリオ。

一時期、ちびファイヤーマリオでピーチ姫のところまで無駄に会いに行くことを

生き甲斐にしていた時期がありましたw



















ザ・裏技 (17).jpg


こちらは-1面の画像。

-1面に行くための裏技の操作に慣れてしまえば、わりと簡単にいけるー1面。

でも一回行けば十分でしょう。

その理由は、是非-1面に行ってみて下されば、おわかりになりますw



















ザ・裏技 (15).jpg


ロードファイターです。

画像は、画面下から上へと飛んでいくコナミマンが登場したシーン。

コナミマンがゲームに初登場したのが、このレースゲームのロードファイターでした。

コナミマンが主役のコナミワイワイワールドは、名作ソフトのひとつと言えるでしょう!

ロードファイターは結構スピード感があるんですよね。

だからオッサンになった自分は、そのスピード感に目がついていけないのがショックでしたw


















ザ・裏技 (20).jpg


スペランカーです。

個人的にファミコンソフトの中では3本の指に入るほど好きなゲームですね。

画像は、スペランカー先生が岩の上に立つという裏技。

このソフトをよく 「クソゲーだ。 すぐ死んじゃうし」 みたいなこと言う人がいますけど、

そんな人はやり込みが足りないんですよね。

やり込めば必ず操作に慣れるはずですから、どうかあきらめないでね。

そんなわたくしは、プレステのダウンロード版ソフトにある続編 「みんなのスペランカー」 を

やりたくてしょうがない不治の病がつづいてます。



















そしてもう一人の巨匠はこの人・・・






ザ・裏技 (10).jpg


元ファミマガ編集長(3代目)の山本直人氏。


わたくしが毎回楽しみで買っていたファミコン雑誌がファミマガだったので、

インタビューの内容は非常に興味深いものでした。


ファミマガと言えば、ウルテクが代名詞ですよね。




ザ・裏技 (13).jpg


懐かしいページですよぉ[黒ハート]


わたくしもウルテク(ウルトラ技の略)にはよく投稿してましたよ。


そのウルテクには50の裏技と、ウソテクがひとつ混じっていて、どの裏技がウソなのかを

探す楽しみもありました。  読者にとっては面白いコーナーだったと思いますが、

さすがに編集部では色々大変なことがあったそうです。

中でも物議を醸したウソテクが・・・






ザ・裏技 (12).jpg


・・・だそうですw


スーパーマリオブラザーズのファイヤーフラワーを36本取ると1UPするという技らしいのですが、

絶対できないくらい難しいらしく、読者からの問い合わせが殺到し、その問い合わせがついには

任天堂にもいっちゃったらしく、任天堂から相当怒られたらしいですw


しかしファイヤーフラワーを36本取ったとしても、たった1UPとはせこいかな、、、今考えるとw


またウソテクに協力してくれるメーカーさん(ジャレコとか)もあったそうですが、

さすがに任天堂は厳しかったようですねw














以上、スポット紹介ではありましたが、DVDのレポでした。


まだまだ世の中には知られていない裏技もあるかもしれませんね。





ということで、次回はこのソフトの裏技で、あることをしてみたいと思いますw



ザ・裏技 (11).jpg



乞うご期待せずにいてくださいw


前の3件 | - ゲーム ブログトップ