So-net無料ブログ作成
検索選択
世界迷作劇場 ブログトップ
前の3件 | -

世界迷作劇場⑧ ラスカルを訪ねて三千里 [世界迷作劇場]


これまでわたくしは、この世界迷作劇場を 7作も無駄にネタに描いてきました。


【バックナンバー】

①フランダースの犬
②母をたずねて三千里
③アルプスの少女ハイジ
④赤毛のアン
⑤トム・ソーヤの冒険
⑥あらいぐまラスカル
⑦ふしぎな島のフローネ


上記は、世界名作劇場のアニメを題材にしたネタではございますが、わたくしがストーリーまで

知っているのは、その7本の名作劇場しか知らないんですよね。


他の知らない名作劇場をネタにする気はないですし、これまでの7本を一巡させる予定も

今の所はなく・・・




だったらそれぞれのアニメを一緒にしてしまえぇぇ! という苦肉の策により、

世界迷作劇場の第8弾を無駄に公開しまつw




ということで、タイトルからしてすでにおわかりですね?



・・・・・



「あらいぐまラスカル」 と 「母をたずねて三千里」 を合わせて

「ラスカルをたずねて三千里」 でございますよ。

(なんて安易な)



特にこれと言って説明はございませんので、早速ネタに行かせていただきます。























『ラスカルをたずねて三千里』


















[るんるん]遥か~ 草原を~ ひとつかみの雲がぁ・・・



RTS00.PNG


↑ ↑ ↑ 昔、偶然に撮れた、ひとつかみの雲とアメディオ...w


















RTS01.PNG

RTS02.PNG

RTS03.PNG

RTS04.PNG

RTS05.PNG

RTS06.PNG

RTS07.PNG

RTS08.PNG

RTS09.PNG

RTS10.PNG

RTS11.PNG

RTS12.PNG

RTS13.PNG

RTS14.PNG

RTS15.PNG



おわり


















会いたい人に会いに行く。


会いたくなった時、その人に会いに行ってみる。


でも、なかなか出来るものではない。


会いたくなった時に、君は、あなたは、もうそこにいないかもしれません。


二度と会えないかもしれない。 だから会いに行く。


理由なんていらない。


会いたいから、君に、あなたに、会いに行くのです。


じゃぁ、いつ会いに行くか・・・・・










今でしょ。

(あんた何言ってんの?)









PS: ラスカルとアメディオの言葉遣いが荒々しく、イメージを崩されてしまったなら大変申し訳

ございません。 でもこれは、凶暴な動物(あらいぐまや猿)達がもし人間の言葉を喋ったなら、

きっとこのように激しい口調だと思うんですよね。 生きるか死ぬかのサバイバルの世界で生きて

いる動物ですから、言葉遣いも荒々しくて当然だろうと、信じて疑いませんw


(てぷこ談)




nice!(4)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

世界迷作劇場⑦ ふしぎな島のフローネ [世界迷作劇場]



よく、ひとつだけ無人島に物を持っていけるとしたら何を持っていきますか?

という質問を耳にします。


いま巷では、高田万由子さんが「ケーヨーD2」なんて反則とも言える発言をされていますけどね。

(CMの台詞でしょうが)


その質問に、よく「彼氏」とか「彼女」とか答える人がいらっしゃいますが、

人ではなく「物」で考えてみましょうよ。


■無人島に一人きりで漂着。

■服は着ている前提。

■無人島滞在期間は一ヶ月以上。

■海には魚、島には果物がある。


上記4つの条件で考えてみましょうかね。


いかがですか?









・・・・・・









ふむふむ、そうですか。


やっぱり 「サバイバルナイフ」 とか 「銛(もり)」 とか、

生きるための道具としては重宝しますよね。









・・・・・・









ほうほう、そうですか。


「マッチ」 とか 「チャッカマン」 ですね?


火をおこせる道具としては欲しいですよね~


わかりますわかります。









・・・・・・









ゲェー!!! 


なるほど! 「船」ですかあ。


船舶免許でも持っていれば、一ヶ月も無人島にいなくてすみそうですね。









・・・・・・









え? わたくしですか?


グムー そうですねぇ。。。


こういう質問にはあまり答えたくないんですけどね。

(なんだよ今さら) 


あえて答えるなら・・・




・・・・・・




図書館? 

(高田万由子と変わらねーじゃねーか)


ダメですかね? 図書館。。。


物と言えないですかね?




・・・・・・




いや、図書館は建造物なので、建造物の「物」として成立しますよね?

(いちいち了解得なくていいよ)




果物があるので食料や水分は大丈夫だとして、雨が降っても雨宿りできますし寝床にも困らない。


暇つぶしは大量の本を読むことでなんとかなりそうですし、一ヶ月は生活できそうな気がします。


一ヶ月以上経っても救助が来ない場合に備えて、図書館の屋上に分厚い参考書とかで

「私を助けて」 と、本文字を作って置いておこうと思います。


空から見つけてくれますかね?

(せいぜい 「HELP ME」 にしときなさいよ)




ちなみに誰かと一緒・・・ という設定もアリだったら、誰を無人島に連れていきますか?




それについてわたくしは、子供の頃からいまだに変わっておりません。


それはフローネのお父さんですねw


世界名作劇場 「ふしぎな島のフローネ」 を観ていれば、誰もが思うことではないでしょうか。


医者でもあり、知識が豊富でサバイバルに長けているお父さん。


そんな ”お父さんみたいな大人になりたい” と子供心に思ったものですが、

大人になった自分は、まだその域に達するまでには至っておりませんw


一番下の息子ジャックの域にも達してませんよ。 (←お約束ですw)





さて今回の迷作劇場は 『ふしぎな島のフローネ』 です。


誰もが一度は思ったことがあるのでは!? というネタです。
















【世界迷作劇場 ふしぎな島のフローネ】


















ふしぎな島のフローネ①.PNG

ふしぎな島のフローネ②.PNG

ふしぎな島のフローネ③.PNG

ふしぎな島のフローネ④.PNG

ふしぎな島のフローネ⑤.PNG








すみません[あせあせ(飛び散る汗)] フローネさんに思う率直な感想をネタにしたまでの話なのですが、

ルックスに関してフォローするつもりはございませんw


ただ思うんです。


そのルックスだからこそ、この物語のフローネがあるのかなと。


もしフローネが美人に描かれていたら、そこまで物語に引き込まれていなかったと思うんです。

(わたくし個人的な感覚です)


フローネ自身が一番わかっていると思うんですよ。


内心は乙女心に傷ついていたとしても、彼女はそんなそぶりを見せない

心の大きい女の子なのかな・・・ なんて思う今日この頃です。


だから 「いいともー」 なんて無人島ジョークが言えるんでしょうね。

(なんだ無人島ジョークって)




このネタを描いてて思いました。


わたくし、フローネの域にも達していないなと。。。

(ジャックの域にも達していないんだから当然か)




【バックナンバー】

①フランダースの犬
②母をたずねて三千里
③アルプスの少女ハイジ
④赤毛のアン
⑤トム・ソーヤの冒険
⑥あらいぐまラスカル


nice!(7)  コメント(22)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

世界迷作劇場⑥ あらいぐまラスカル [世界迷作劇場]



今回で6回目を迎えました世界迷作劇場、、、


今回の作品は あらいぐまラスカル でございますからすかる。。。[ふらふら]






このアニメもまた、最終回はラスカルとのお別れのシーンがあり、

涙を流さずにはいられない視聴者の方も多かったことでしょう。




スターリング・ノースという少年が、一匹のあらいぐま「ラスカル」と出会い、一年を共に過ごし、

ラスカルの今後の熊生(=人生)のことを思い、森へ帰すというストーリー。




もうかれこれ3、4年前になりますでしょうか、、、 地方テレビで再放送されており、毎日録画

してまで観ていたので、世界名作劇場の作品の中でも思い出に残る作品となりました[わーい(嬉しい顔)]


たまたま最終回だけDVD録画が残っておりまして、その場面場面をご紹介しながら、

本日の迷作劇場につなげていきたいと思いますw



そのお話は、最終回から数年後のお話となります。


ですので、アニメの最終回から振り返っていきたいと思います。








































ついにその日がやって来てしまいました。


スターリングとラスカルがお別れしなければならない日が。。。




その当日、スターリングの家にガールフレンドのアリスがやって来ました。


ラスカルの大好きなペロペロキャンディーを持って。


ラスカルは大喜びです。


ペロペロキャンディーを2本も食べちゃってます。

森へ帰ってしまったなら、もうキャンディーは食べられないということを

ラスカルは知る由もありません。。。[もうやだ~(悲しい顔)]





















まずはラスカル、スターリングと共に家族として過ごしてきたスターリングの父、

ウィラード・ノースともここでお別れ。



DSC02122.PNG



世話になったな。。。 と、ウィラード。

















家を出、スターリングとアリスは近所の川へと向かいます。


そしてラスカルとの別れは、前もってアリスにはすでにご勘弁いただいており、

二人だけ(正確には一人と一匹)にしてほしいと、ラスカルとスターリングのみカヌーに乗ります。


従いまして、アリスはラスカルと川辺でお別れとなります。



DSC02123.PNG


















二人だけとなったカヌーは、ラスカルとお別れする森があるロックリバーへと向かいます。


そしてラスカルは、最後のペロペロキャンディをスターリングからもらいます。


さっそく包み紙を剥がしたラスカルは、その紙を平然と・・・





DSC02126.PNG




川に捨てているところをわたくしは見逃しません。


いくらアライグマだからって、ゴミを川に捨ててはいけません。


スターリングのしつけは、甘かったのでしょうか・・・!? (←そんなとこ、ピックアップせんでもええよ)












いえ、そうではないのかも。

それはしょうがないことなのかもしれません。



だってラスカルは、日本語訳にすると、「悪党」なのですから。。。 (←どんな言い訳だよ)
























そして、ラスカルとの別れの場所に到着しました。


夕暮れ時、ラスカルにとって人間界最後の晩餐です。




それはサンドイッチでした。


なんとも食いしん坊なラスカル。


スターリングの分までモグモグタイムです。 



DSC02128.PNG


[本]モグモグタイムとは、俗に言う動物園によって餌やりの時間のことを言う。

(→いいよ説明せんでも)




なにげにわたくし、このシーンのラスカルの後ろ姿に萌えてますw






















日も暮れてきて、ついにラスカルとの別れの瞬間がやってきてしまいました。


一年間、共に生活し、親友としてお互い大切な存在であった二人。 (正確には一人と一匹)


ラスカルのためにも、ここでサヨナラしなければなりません。


でも、その別れの前に、、、 



DSC02129.PNG


まさかの 那須りんどう湖ファミリー牧場 でのプレゼント告知。


そっちに目が行ってしまいます。


10組20名様、、、 太っ腹です。


















そんなわけで、岸辺にカヌーで近づくと、森の中から一匹のアライグマが出てきます。


 「あれがラスカルのお嫁さんだよ!」 と、勝手に決め付けるスターリング。



 「行け!ラスカル」 と、言われたラスカルは、カヌーから降り、

スターリングが勝手に ”嫁さんだ!” と決め付けたアライグマのもとに

しょうがなく泳いでいきます。(←しょうがなくはないと思う) 



DSC02131.PNG







岸辺に辿り着いたラスカルを見届けたスターリングの目には、涙が・・・。 



DSC02132.PNG


そして 「さようならラスカル~! 達者で暮らせよ~!」


そう叫ぶと、ラスカルのほうへは振り返ることなく、カヌーを反転させ漕ぎ出したのです。



DSC02133.PNG










・・・・・・・・・・














[もうやだ~(悲しい顔)][もうやだ~(悲しい顔)][もうやだ~(悲しい顔)]



















[もうやだ~(悲しい顔)][もうやだ~(悲しい顔)][もうやだ~(悲しい顔)][もうやだ~(悲しい顔)][もうやだ~(悲しい顔)]





















ここまでが、ラスカルとスターリングの別れの名場面でございました。

(→あんたが説明すると台無しだよ)










しかし!!!  この時、スターリングは知る由もなかったのです。


ラスカルと別れたその森は、汚染が激しい危険区域 であったということを。。。[がく~(落胆した顔)]<ガーン

































<ここからが、この迷作劇場の本編です>





























ミルウォーキーでの3年間の中学校生活を終えたスターリングは、


父のいるウィスコンシン州の実家へと戻っていました。。。







部屋でテレビを観ているスターリング。


そこに、父が仕事から帰ってきました。



















R-001.png

R-002.png

R-003.png

R-004.png




[ダイヤ]ニュース速報[ダイヤ]

14日未明 ウィスコンシン州に巨大なアライグマが出現した模様。

現在ウィスコンシン州全域には避難勧告が発令しています。

ただいま米軍の戦闘機2機によってアライグマを追撃中との事です。










R-005.png

R-006.png

R-007.png

R-008.png

R-009.png

R-010.png























・・・・・・・・・・
































家を飛び出したスターリング。


避難場所へ走ったのではありません。


彼の向かった先は・・・・・









































R-011.png





















これからスターリングはどうするのか、みんなでゆっくり考えていきましょう。

(なんの議題だよ)





【世界迷作劇場バックナンバー】

①フランダースの犬
②母をたずねて三千里
③アルプスの少女ハイジ
④赤毛のアン
⑤トムソーヤの冒険

nice!(3)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ
前の3件 | - 世界迷作劇場 ブログトップ