So-net無料ブログ作成

九鬼山 【スペランカー登山隊】 [登山]

九鬼山表紙.JPG

7月初旬。 山梨県は九鬼山に登ってきました。


6月はナンダカンダで山に行けなかったので久しぶりの山登り。 二週間後には北アが控えている為、

体力作りをする上でも行っておかないと?・・・と思い、登ってまいりました。


スペ隊メンバーも都合がつかず、久しぶりの単独行です。




九鬼山は大月市の秀麗富獄十二景に選ばれている山で、ナンバーは十番山頂。

(なんで九番に割り当てなかったんだろ?)


そして山梨百名山でもありますので、またしても無駄にお届けするこの企画・・・


山梨百名山全制覇(その気もないのに無理するな)
プロジェクト!
 

で、ございまスプリングマンの材質がステンレスなら、雨に濡れたぐらいではそう錆びはしない。



・・・・・



グム。 歩いたルートはこちら ↓ ↓ ↓

九鬼山地図.jpg

スタートは富士急行の禾生(かせい)駅。 登山口からは杉山新道を登って九鬼山山頂へ。

そこから馬立山、御前山へと縦走し、JR猿橋駅へと下山します。


コースタイム5時間のルートです。









禾生駅に着いたのはAM8時半過ぎ。 駅に降りたのはたった一人わたくしのみw 


車内にいたほとんどの山ノボラーが富士山や三ツ峠に行くのでしょうが、なんでこの駅で降りるの?

という目線を感じる(笑)


それもそのはず。 こんな暑い日に山梨の低山に行く物好きはいないと思っているでしょうしねw


駅はとても小さくて、ご覧の通りその外観はふつうの一軒家にしか見えない(笑)

DSC05208.JPG

”禾生(かせい)駅” と聞いてふと思ったんです。


この辺り周辺は桃太郎伝説が残る地域でもあります。 


これから登る九鬼山は、まさに「鬼がいる牙城」に例えられるかと思います。


ほかには桃太郎が百蔵(ももくら)山。 


犬は犬目という地区があり、猿は猿橋、キジは鳥沢や扇山に例えられる。 


では、桃太郎が鬼を退治に九鬼山に登るというのなら、犬や猿、キジはどこで落ち合ったのか・・・!?


そう、それはここ禾生駅周辺で加勢したに違いない。




・・・・・




ブ・・・ブヘー(>_<)





そんな無駄話はさておき、駅前におむすび屋さんがあるんです。

DSC05210.JPG

前もってリサーチしていたのですが、ここのお店のカウンターには具が20種類近くも陳列されていて、

それを目の前にしたら、どの具にするかかなり悩みますよ(^^;)


具を選ぶと、その場でおばあちゃんがおにぎりを握ってくれるんです。
 

中には珍しい具もあったりしました。


とりあえず好みの 明太子 は外せないので、あとは ねぎ味噌 と タコ をチョイス。 


タコって・・・(笑)


から揚げとか卵焼き、ウインナー等おかずも置いてあるので、それも一緒にチョイスしました。

(買い過ぎか?)









食料調達を終え、AM9時おにぎり屋さんをスタートしました。


登山口へはまず車道を歩きます。


右手に見えた九鬼山。 ここから約2時間ほどで山頂にいけるコースタイムのようです。

DSC05211.JPG

途中ローソンがあるので、水分等必要なものはそこで調達してもよいかも。

(おにぎりを買うんだったら、駅前のおむすび屋さんがよいと思うよ)


しばらくすると、右手にレンガ造りの橋が見えてきました。

DSC05212.JPG

なんとも歴史がありそうな橋。


喧嘩男がテムズ川に身を投げた橋に見えなくもない。

(見えません)


このアーチ状の橋は、登録有形文化財に超人師弟コンビされてるんだとか。

(ふつうに指定って言いなさいよ)


この橋が見えたら道標に従って右手に折れます。

DSC05213.JPG

ちょうどこの道標の前方に見える陸橋ですが、リニアモーターカーが試験走行していました。


防音壁でリニアの姿は見えませんが、走り過ぎた一瞬の轟音でわかります。


九鬼山に登ってる間もこの轟音は聞こえてきましたからね。






DSC05214.JPG

この橋はどうやら水路橋らしいです。 橋の上を水が流れているんですね。


喧嘩男も川に身を投げる前に、橋の上ですでに流されているかもしれません。

(何の話だよ)


この橋をくぐると登山口への道標が出てきます。

DSC05216.JPG

山頂へはどちらからでも行けて、左手は急登がある愛宕神社コース。 


右手は緩やかな杉山新道になります。


さあ、どっちを選ぶ?


うふふ。 もちろんヘタレのわたくしは、緩やかな杉山新道を選びますよ。

(当然です)

DSC05217.JPG

山道は、すぐに樹林帯の中へと入っていきます。

DSC05218.JPG


緩やかな登山道だし、山頂までストック無しで登ろっかな~と思っていたら、即却下!


却下却下却下!


だってクモのコチラスの巣が顔に引っ掛かりまくりなんですもの。 


しばらく人が通っていない証拠でもある。


もしや、この日は誰とも会わないんじゃないのか・・・!?


ストックでクモの巣を掃いながら登ることに(汗)  余計な神経使うんですよこれが・・・orz

DSC05220.JPG

↑ ↑ ↑ ヤラセね。


今日はひとりだから、カメラをセットして自分が歩いている風のアングルを撮らなければならないんですよ。

(べつに撮らなきゃいいだろ)








しかしながら暑い[晴れ] 


樹林帯の中なので陽射しは遮ってくれますが、とにかく蒸し蒸ししてて暑い[あせあせ(飛び散る汗)]


やはり夏に低山に来るべきではない(笑)



















えっちらおっちら



















よいペースで弥生峠に到着。

DSC05221.JPG

ここにはベンチがあるのでちょっと休憩。


これからの夏の低山は、虫との戦いです。 休憩中も小さな飛ぶ虫がまとわりついてくる。 


しつこいよね~アレ。 掃ってもキリがないんですもの。 


もう無視することにしました。

(ダジャレ?)









弥生峠から歩くこと30分。 どうやら山頂が見えてきました~

DSC05223.JPG

あっという間だったなぁクッキー(←九鬼山のこと)。 2時間かからずに着いてしまった。

DSC05225.JPG

山頂まで来ましたが誰もいませんで。


山頂の広さはこんな感じです。

DSC05230.JPG

そんなに広くはないのかなと。


おっ 三肉点がありました。 

DSC05229.JPG

しかもこの山で二等とは、クッキー、格式高いんじゃないの?


山頂からの景色ですが、秀麗富獄十二景に選ばれている九鬼山ですけども、富士山はどこに見えるのじゃ?

DSC05227.JPGDSC05228.JPG

どっち方向に見えるのかよくわかりませんでした。


ということで、クッキー山頂にてフェイスフラッシュ!![ぴかぴか(新しい)]

DSC05224.JPG

そして、わたくしに新たな1ページが刻まれました。。。



山梨百名山24座目を制覇!


んでもって残り76座・・・・・





























その気もないのに無理するな!


はい。 ここから御前山への縦走路が始まる。 このコースの醍醐味と言えるでしょうか。


まずは馬立山を目指し、クッキーからいきなりの急坂下りから始まります。

DSC05232.JPG

馬立山下山と書かれた看板に従い、左手に折れます。

DSC05233.JPG

前方に続く道がありますが、そちらは違いますのでご注意ください。


左手に曲がると、地図上で「ガレ」と書かれたザレガレノ明美の道に突入するのですが、下記画像のような道。

DSC05234.JPG

一見ふつうの山道にしか見えませんが、なかなかどうして・・・(笑)


足の踏み場も細く、斜めになっていて、土が柔らかくて滑りやすい。


足が谷側に持っていかれるので、ロープを掴みながらでないと歩くにも心もとない。


不安なザレガレノ明美でしたよ。

(言ってることが意味不明)




さらに先に進むと鉄塔が!

DSC05235.JPG

もう使っていない電線の鉄塔が2基、廃墟のように建っていました。


森に包まれ、山と同化しちゃった感じに見えますね。



















えっちらおっちら



















歩いていると、道の真ん中に動いているものが!


グァーグァ言うとる。


え? 雷鳥?

(そんなはずはない)


よし、ミスターVTRよ! ズームインしろ!

(だから前々からあんた誰なんだよ)




















DSC05236.JPG

グムー。 よくわからない。


チャボ・ケロリ?

(なにが?)


ちょっと大きめの鳥だとわかったので近づいてみると、いきなり鳴き叫んでそこらじゅうを逃げ回る始末。


どうやら飛べないみたいなんですよ。 まだ雛なのか?(・・・にしてはデカイ)


ギャーギャー鳴きながら、立ってるわたくしの周りを逃げ回るものだから、こっちが申し訳ないよ(>_<)


思わず 「落着け!」 と口にしてしまいました。



















えっちらおっちら



















樹林帯の中を歩いていると、たまにこういう木を見かけます。

DSC05238.JPG

幹にツルが巻いてあるヤツ。


これを見かけるたびに、スプリングマンのデビルトムボーイにハマったウルフマンを思い出します。


そんなふうに思う山ノボラーも少なくないでしょう。

(少ねーよ)






礼金峠を越え、馬立山への登り返し。


ここがまた疲れるんです。


そんな時、ふと振り返ったら・・・

DSC05241.JPG

木の隙間からクッキーが見えました。

(ガッキーじゃないんだから・・・)



















えっちらおっちら[あせあせ(飛び散る汗)]



















九鬼山から歩くこと1時間半、、、 馬立山に到着しました~

DSC05242.JPG

展望はゼロ。


ここで、お昼のモグモグタイムにすることにしました。


今朝買ったおむすびです。

DSC05243.JPG

タコ、なかなか美味しかったです。

DSC05246.JPG

もともとタコ飯というものがあるんだから、おにぎりの具には合いますよね。


おにぎりの具にするという観点はありませんでしたよ(^_^;)



しかしながらモグモグタイム中・・・ 正直言って虫たちとの戦いでした。


とくにアリね。 今話題のヒアリじゃないですけど、とにかくデカイんです。


親指の爪以上の大きさのアリがわんさかいて、パイプイスに座ってても足元から上がってくるし、

木の上からも落ちて来るしで、ゆっくりおにぎりも食えないよ(笑)


でも全部平らげましたけど。


ということで、モグモグタイムは30分程で切り上げて、先へ急ぐことに。

DSC05247.JPG

↑ ↑ ↑ ヤラセね。 

(わかったよ)





馬立山から次に目指すは御前山です。


その御前山に近づくにつれ、イワオ・・・じゃなくて岩稜帯が多くなってきました。

DSC05252.JPG

イワオをトラバースする箇所も増えてきます。



















えっちらおっちら



















馬立山から歩くこと約40分・・・


御前山に到着しました~

DSC05260.JPG

・・・って、あれ? 御前山って秀麗富獄十二景だったの?


調べたら、最近登録されたみたいだね?


クッキーと同じ十番山頂になるのかしら? (看板にはそう書いてないけど)


まぁそんな話はさておき、・・・って、ゲェー!!!

DSC05259.JPG

ここ崖じゃないっすか! まるで岩殿山の稚児落としのような崖です。

DSC05257.JPG

ひえ~ 下を覗いたけど、これは腹が震えますね。

(足だろうが)


ここからの景色ですが、クッキーより良いかも。

DSC05254.JPG

あ、、、 ちなみにここで初めて人に遭遇しました(笑)


いや~ 久しぶりに人に会うとホッとしますね。

(人がいない山を好むくせにw)



しかしながら暑い[晴れ]


何度も言わせていただきます。 暑い。


時計の気温も35.1℃を指してるw

DSC05264.JPG

登山後に温泉に行ったんですけどね。 そこで体重測ったら朝の体重から3.5kg痩せてたよ。


ダムの大量放流じゃないですけど、それくらい汗をかいたかな。






ということで、御前山から一気に下山。

DSC05263.JPG

人が少ない山は熊だけが心配だったけど、遭遇せず良かったっす~(・o・)/


下山口からは舗装路をてくてく歩いて猿橋駅へ。

DSC05265.JPG

やっぱり下山後は炭酸を飲みたく、日向くんが好きなコーラを飲みたかったけど自販にコーラが無くてね。


なので日向つながりで・・・

DSC05266.JPG

 
今回の登山。 九鬼山よりも御前山がメインだったような気がします。


秀麗富獄十二景にも選ばれたみたいですし、十二景制覇を目指している人はクッキーとセットで(お菓子かよ)

工程組むとよいかもしれませんね。



以上です。



【九鬼山工程】

禾生駅9:00 ⇒ 弥生峠10:08 ⇒ 九鬼山10:38~48 ⇒ 馬立山12:12~40
⇒御前山13:23~35 ⇒ 猿橋駅14:40 (計5時間40分)

標高差: 547m(禾生駅→九鬼山頂)
歩行距離: 9km

日帰り温泉: 八王子やすらぎの湯
反省会:  なし


nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

柿の種選手権ザ・ビッグファイト [グルメ]

柿の種選手権.JPG

久しぶりの選手権シリーズです。


今回のお菓子は、老若男女誰もが食べたことがあるであろう柿の種でございます。


ビールのおつまみにはもってこいのお菓子ですよね。 全国には数々の製菓メーカーさんが柿の種を

作っておりますが、やはりここは王道中の王道 「亀田製菓」 さんの柿の種オンリーとしました。


じつはこの選手権、2015年から2016年にかけて実施していたのですが、その結果を記事にする時間

もなく (→山の記事ばかりで申し訳ないw)、今までずっと寝かせてきてしまい今更ながらのアップになって

しまいました。 おせんべい的に言うなら、しけった記事とでも言いましょうか。 (←全然うまくないです)




さて、今回の柿の種選手権ですが、過去にも実施した 『じゃがりこ選手権』 や 『キットカット選手権』

はたまた 『カントリーマアム選手権』 同様に職場の同僚たち複数人でどれが一番美味しいかを決めます。


一人でやるのもいいんですが、太りそうなので個人的にはリスクが高いかなと(笑)


また、みんなでやるこの方式の利点は、自分が美味しいと思ったものでも他の人にはそれほどでもなく、

自分好みの味が勝利することができなかったりするわけで、まったく優勝者が予想できないということ。

それがまた楽しさでもあるのです。 それに、選手権の結果については統計学的にもわりと信憑性が

あるんじゃないか? と、いつも思うわけです。 いえ、勝手に思ってますw


そんなわけで、柿の種を食べてジャッジするメンバーは味にうるさい精鋭9人。

途中メンバーの入れ替えはありましたが、男性7人、女性2人のジャッジメントです。


そして肝心の選手(柿の種)たちですが、我が職場は全国に出張することも多く、全国津々浦々

いろんな種類の柿の種を集めてくることができました。


亀田製菓さんの柿の種にはご当地ものも数多く、種類もバラエティに富んでいます。 その結果、

大会にエントリーした柿の種は全部で29種類! さすがに全国のご当地もの全てを集めるのには

無理がありますので、それぐらいにしておきました。

(まだまだ食べたかった味は多々あったのですが・・・)


ではここで、選手権にエントリーできた選手たちをご紹介しましょう!


・横手やきそば(東北限定)

・旨チーズ味(那須限定)

・焼きネギ風味(群馬限定)

・甘辛天どん風味(東京限定)

・もんじゃ焼き風味(東京限定)

・コク旨デミグラス風味(東京限定)

・だしカレー風味(東京限定)

・勝浦タンタンメン風味(千葉限定)

・タレカツ丼(新潟限定)

・南蛮えび風味(新潟限定)

・イカの浜焼き風味(地域不明:多分新潟方面)

・白えび味(北陸限定)

・わさびマヨネーズ風味(信州限定)

・富士宮やきそば味(静岡限定)

・桜えび味(静岡限定)

・たこ焼き味(関西限定)

・大阪たこ焼きソース風味(関西限定)

・神戸カレー味(関西限定)

・みかん風味(中国四国限定)

・レモン風味(中国四国限定)

・牡蠣の網焼き風味(瀬戸内限定)

・柚子胡椒味(九州限定)

・明太子味(九州限定)

・とんこつラーメン風味(九州限定)

・島とうがらし味(沖縄限定)

・梅しそ味(定番組)

・ソルト&ペッパー(期間限定)

・ゆず明太子(期間限定)

・タイ・シラチャーソース味(50周年記念限定)


以上の選手たちにより熱戦の火ぶたが切って落とされました。




しかし大会直前、残念なニュースが飛び込んできたのです。


なんと、優勝候補の筆頭であったスタンダード選手(ふつうの柿の種のこと)が、不参加を表明したのです!

DSC05206.JPG


理由はこうです。


「絶対王者の私がこの大会で負けるようなことがあれば、ファンはどう思うか考えたことはあるかね? そう、彼らはきっと悲しむに違いない。適当なおつまみが無い時に、私を酒の肴にしていた世のサラリーマンたちは、きっと私の敗北を思い出し、悲しみに暮れるであろう。そんな彼らの姿を私は見たくない。私は世のサラリーマンの為、一生絶対王者でなければならないのだよ。よって私は不参加を表明する」

と、スタンダード選手。


そして、同じく定番組のメンバーであるわさび味選手も・・・


「俺もスタンダード選手と同じような理由だ。世のサラリーマンを泣かせるのは、わさびの辛さだけで十分だと思うがな」


と、ウマいようでウマくないような発言を理由に欠場することを表明した。


従って、定番組の三羽ガラスの内、出場は梅しそ味選手のみとなり、重責を背負うことになったのである。


「出場するからには勝つ。それだけだ・・・」

と、言葉少なに梅しそ味選手。


選手それぞれ事情というものがありますし、こればかりはやむを得ないのかもしれません。

(↑ あんたがエントリーさせるの忘れてただけだろうがっ!!)









・・・・・










今回の対戦方式は、以前のようなトーナメント戦ではなく、得点によるポイント制を採用しました。


ジャッジメント一人の持ち点は5点。 食べた柿の種の美味しさを5段階評価します。


その5段階の評価は下記になります。


5点:最高に美味い!買いだめしておきたい!
4点:美味しい!また食べたい!
3点:普通。あったら食べる。
2点:微妙。あっても食べないかも。
1点:ノーコメントだ。二度と口にはしない。


ルールは簡単。9人全員が5点を付ければ最高得点45点となり、全員が1点ならば最低得点9点となる。

そこで、最も得点が高い選手が優勝となります。


29選手いる中で、どの選手が優勝するのか皆様も是非予想してみて下さい(^_^)


では早速、順位の発表をしていきたいと思います。

皆様の出身地やご贔屓にしている柿の種が上位入選することを祈ってますw


ちなみにですが、大会期間中偶然にも本家のほうでも 柿の種ご当地選手権 なるものを

開催されていたんですよ。 なんという丸かぶり(笑)


本家のほうではインターネットにて好きな柿の種に一票を投じる方式で結果を発表されていましたが、

そこでベスト5に入った柿の種が、我々の大会には柚子胡椒選手ただひとつのみという。。。(汗)









それでは、ベストテンの第10位からの発表とまいりましょう!

・・・と思いきや、いきなり第7位に5選手が同点で並ぶという大混戦!


よって7位からの発表になります。




では、第7位!




得点32ポイント獲得! 



焼きネギ風味(群馬限定) 33334553

旨チーズ味(那須限定) 33433544
わさびマヨネーズ風味(信州限定) 34443433
柚子胡椒味(九州限定) 43344434
ゆず明太子(期間限定) 33444335


ちなみに一番右端の得点(赤数字)は、わたくしの評価です。


この5選手で強いて挙げるなら、焼きネギ風味選手は面白い存在だったかなと。

5の評価が二人もいたのですからダークホース的な存在だったのかも。

それでも上位に食い込めなかったのは味にもうひとつパンチが効いていなかった?のかもしれませんね。

まぁネギ嫌いの人には評価低いでしょうけど、ネギ好きにはたまらないかと。


エントリー中、ゆず味のものが2選手参戦しておりますが、ゆず同志、得点が同じだったというのも

また興味深いところ。


あと、定番組のわさび味選手を今回エントリーから除外したのは、わさびマヨネーズ選手がいたから

とも言えます。

(後から理由をつけるんじゃない)









つづいて第5位ですが、ここも2選手が同点で並んでしまいました!


とにかく上位は接戦ですよ。




第5位!




得点33ポイント獲得!


桜えび味(静岡限定) 44343443

明太子味(九州限定) 43444434


誰も5点を入れておりませんが、この2選手は安定の強さを発揮したというところでしょうか。


明太子味、ゆず明太子味と、どちらもベストテンに入ったということで、明太子の評価の高さが

示されたのかなと。

個人的にも博多とかに出張に行けば、めんべい(明太子のお煎餅)は買って帰りますしw


桜えび味は・・・ もうどんな味だったか忘れてしまいましたw

きっと駿河湾の海の香りと海老の風味が口元で漂っていたことでしょう。

(テキトーなこと言うんじゃない)









つづいて第4位!




得点34ポイント獲得!


勝浦タンタンメン風味(千葉限定)  34544542



勝浦と言えば坦々麺で有名ですが、これはなかなか面白い存在でしたねぇ。

他のお菓子でもなかなか坦々麺を味にしたものってありませんよね。

肝心の味のほうですが・・・、うまく説明できませんw

(もう一年以上も前のことなので申し訳ない)

5の評価が二人もいれば、2の評価もいる。

この選手の風味は好き嫌いが別れるということでしょうか・・・。










さて、ベスト3の発表の前にここはひとつ、下位選手を報告しておかねばなりませんね。

酷ですがw


亀田製菓さんが作るお菓子ですから、ハズレはないだろうと思うのがまず一般的でしょう。

しかし、なかなかどうして・・・(笑)


マズイとまでは言いません。 ですがそのような選手も中には絶対に必要なんですよね。

大会を盛り上げるには大変有り難い存在でした。


それと何より、その評価が低かった選手を皆さんも一度は食べてみたいと思うはずです。

だから発表しますw


ということで、まずはブービー賞の発表といきましょう!

・・・と、ここでも2選手が同点で並ぶとは!




第27位は!




得点25ポイント獲得!


レモン風味(中国四国限定)  23243333

とんこつラーメン風味(九州限定)  22334333


ポイント的には平均点(27点)より若干低めな評価なので、そんなに警戒する選手たちでもないのかなと。

4点を入れているジャッジメントもいますからね。

わたくし自身は両者とも2点なので評価は低いですが(笑)

個人的な意見ですが、レモンとおせんべいは合わない気がしますw


それと本場の豚骨ラーメンは嫌いじゃないですが、そのとんこつラーメン風味は、かなり味のインパクトは

大きいかったですね。 匂いもそれなりでしたよ。 でもなぜか味は自分好みじゃなかった。

例え 「ご自由にお取りください」 と、テーブルにソレが置いてあったとしても多分わたくしは取らないと思うw










そして、我々ジャッジメントを賑わせた最下位の発表です。





第29位は!




得点18ポイント獲得!


みかん風味(中国四国限定) 42122212



みかん風味選手、圧倒的最下位という結果にw

どの柿の種もなかなか1点をつける人はいなかったのですが、ここで2人もいましたか。

ただ4点つけてる強者もおるw


やっぱりレモンもそうですが、フルーツとお煎餅の融合って合わないんじゃないか?と思ってしまいます。

でも本家のご当地選手権で優勝した ”ぶどう山椒” はフルーツのジャンルに入るのかな? と思って

検索してみたんですけど、山椒の実の粒が、見た目ぶどうのように房なりになっているんですね。

全然知りませんでしたよ。









では、ベスト3の発表にまいりましょう!


なんとも優勝を逃した2位にも2選手が得点で並んでしまいました。





ということで第2位は!




得点35ポイント獲得!


梅しそ味(定番組)  44444344

ソルト&ペッパー(期間限定)  34444454


準優勝でなんとか定番組の面目を保った梅しそ味選手!

おめでとうございます。 お見事ですよ。 さすが定番組に選ばれているだけのことはあると。


ソルト&ペッパー選手もコンスタントに登場している期間限定選手でもありますし、

やはり世に送り出す亀田製菓さんの営業戦略たるや。。。





そしてこの2強に僅か1ポイントの差ではありましたが、この選手権を制したものがいるということ。


栄えある第1位は!




得点36ポイント獲得!


富士宮やきそば味(静岡限定)  24445345



優勝は 富士宮やきそば味 選手でした。


自分が5点付けた選手が勝ったという結果に、大変満足ですよw

ただ2点を付けてるジャッジメントは複雑でしょうが(笑)


5点を3人も付けているというのは、富士宮やきそば選手ただひとつだけでしたからね。

何よりも評価の高さを表しています。


ちなみにわたくし個人的な評価でベストテンに入っていない選手では、横手やきそばに5点、

たこ焼き味に4点を付けました。


しかし、同じ焼きそばなのに横手やきそばが入選していないというのも不思議なもので(笑)

ジャッジメントのその日の気分とか体調にもよるのかなぁ?ってw


わたくしの好みとしては、結局B級グルメの味付けが好きだったんだという事がよくわかりましたよw











そしてこの結果をですね、実際亀田製菓さんに報告させていただいたんです。 ブヘー(>_<)

DSC05203.JPG

こちら側から勝手に送ったんですけどね(笑)

ですが、大変有り難いことにご返信までいただいちゃいまして・・・(^_^;)


転載は禁止されているのでここに載せることはできませんが、社内の担当部署にそのメールをまわして

くれたみたいで、29種類集めたことに対してとか、色々と感謝のお言葉をいただきました。


お忙しい中、ご返信までしていただきまして、この場を借りて御礼申し上げます。。。m(_団_)m



ということで、第一回目の柿の種選手権の優勝者は、静岡代表の富士宮やきそば選手でした。


160306_134848.jpg

nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー