So-net無料ブログ作成
検索選択

とりあえず妙義山に行ってみた 【スペランカー登山隊】 [登山]

妙義山表紙.JPG

ゴールドマンウィークに突入し、せっかくなら泊まりで山に行こうかと、今年四発目のスペランカー登山を

二日で2座登る計画にし、まずはその初日 妙義山 に行ってみました。


2日目に、日本百名山全制覇(絶対無理だよ)プロジェクトの山に登ろうと画策している為、そっちがメイン

ということもあり、妙義山は下見を兼ねて行くことに。。。

相馬岳地図①.jpg

妙義山は群馬県にあり、上毛三山のうちのひとつ。 (ほか赤城山、榛名山がある) 

最高峰は相馬岳で標高は1104mです。


いずれ白雲山登山口からのモスト・デンジャラスコンビな白雲山尾根に挑む計画をしている我々スペ隊・・・。

この日、隊員S氏が補習で来れないこともあって(まだそのネタひっぱるの?)、今回は危険なルートは避け、

とりあえずタルワキ沢コースで最高峰の頂を踏んでおこうかと。


コース的には一般ハイキングコースの中間道を歩き、第一見晴、第二見晴を経由して、タルワキ沢出合から

相馬岳山頂を目指します。


ということで、今回のメンバーは、、、

隊員N氏.png てぷこだん.png
        隊員N氏                 隊長てぷこだん






道の駅みょうぎの向かいにある登山者用駐車場に着いたのがAM9時過ぎ。

DSC05034.jpg

ゴールドマンウィーク突入と言っても我々二人は一日早く休みをとったので、平日のためか駐車場に停めている

車もまばら。 登山者も少ない雰囲気です。


さて、出発の準備を整え、AM9時半ごろ山頂へ向けスタートしました。

目指すは ↓↓↓ あの岩山の頂です。

DSC05035.jpg

二人の山行の時にはめずらしく、天気は雲ひとつない快晴[晴れ]

幸先よいっす(^_^)




妙義神社への鳥居みゆきをくぐり・・・

DSC05037.jpg

長いスーパーマンロードの階段が待っている。

DSC05038.jpg

そこを登りきると、妙義神社に着きます。

DSC05039.jpg


妙義神社の手前で左手へと進行し、中間道の登山道へと入っていきます。

DSC05040.jpg


スタートしてから約30分で、第一見晴のチェックポイントへ。

DSC05044.jpg

妙義山は、日本三大奇景のひとつでもあり、所々で奇岩を見ることができます。

その連なっている様が、まるで中国の霊峰 終点山 を彷彿とさせるんですよ。

(そうなの?)




ちょうど妙義山でも桜が開花してたり、その他の木々も春の芽吹きってやつでしょうか。

DSC05041.jpg
DSC05055.jpg




続いて第二見晴へと歩みを進める。

DSC05046.JPG

妙義山はまさに、ゴツゴツしたイワオばかり。


途中、大黒の滝と呼ばれる滝があります。

DSC05045.jpg

残念ながら新必殺技を完成すべく、切り株を投げ入れられる水量ではない。

(あんた何言ってるの?)


しかしここで、登山道ですれ違ったおじさんからの情報が!!
 

「この先、第二見晴までしか行けなかったよ・・・orz」 との事。


ゲェー!! マジっすか!?

登山道崩壊で、立入禁止テープが張られちゃってるらしいっす。


山頂に行くには、第二見晴の先、タルワキ沢出合まで行かなくちゃいけないのですが、通れないし、

あきらめて引き返してきたんだとか。


グムー(-_-;)

とりあえず我々もその現場までは行ってみよう! ということで、第二見晴まで行ってみると、、、












DSC05047.JPG

あちゃちゃ~ ホントだわ(>_<)  この先行けなくなってる。

ミスターVTRのズームインで登山道が崩壊しているのを目で確認できました。

(は?)


事前にネットでチェックはしていたつもりでしたが、この情報は得られなかったなぁ。 

(当分の間、通れないそう)


まあしょうがない。 この日は第二見晴までかな? と。。。

(短かw)


ということで、とりあえず高台に登って第二見晴の展望を満喫しようかと。

DSC05049.jpg

この日、唯一の鎖場に(笑)


展望は第一見晴よりも良いですね~

DSC05051.jpg

あちらのコースは、さらに危険度スーパーモンキーズ・・・ じゃなかった、危険度MAXなんですよね。

(わざとらしく間違えるんじゃない)


※この日の数日後、滑落死亡事故発生 (アワワ)



写真だけ撮るにも、すぐそこが崖なんで腰が引けてますw

DSC05052.JPG



まだ時間はあるし、なにげにまだ歩けるコースはないかな?と地図を見ていたら、山頂には行かないけど、

次回チャレンジする白雲山コースの一部を下見できそうなルートがあり、下記ルートで登ってみることに。

相馬岳地図②.jpg

第一見晴から分岐し、大の字周辺は下見できそうかなと。

ということで、第一見晴まで戻る。


しかしながらその分岐からの登山道、、、 道がザレガレノ明美で滑る滑る[あせあせ(飛び散る汗)]

ここは登りはよいけど、下りはイヤですね。




二本杉茶屋跡を通過したあたりで、その大の字が望めました。

DSC05054.jpg

白い 「大」 の字が目立っています。


とりあえず、この日はあそこまで行って下山しよう! と、そう思って歩き始めた矢先・・・






ゲェー!!!











DSC05057.JPG

またしても立入禁止テープで行く手を阻まれる・・・の巻w

(そしてバッテンしながら無駄にフェイスフラッシュ)


あとでネットで立入禁止の理由を調べてみましたが、とくに情報がヒットせず、理由はよくわかりませんでした[たらーっ(汗)]


まあ無理してでもその先に行く気はないので、本日の妙義山はここまで。

第一見晴まで戻り、下山しました。


妙義山の一面に触れた山行・・・といった感じの初日でしたかね。




道の駅みょうぎから見た妙義山。

DSC05061.JPG

高速道路からも目立っててインパクトある山ですが、麓から見上げるとホント威圧感ありますね~


終点山に向かうモンゴルマンの気持ちがわかるってもんですよ。

(どこが?)


結局この日はほぼ何もしていないけど、翌日の登山に備えて準備運動ってことで、苦しい理由付け(^_^;)



まあそんなことより、ソフトクリームがおいしい季節となりましたね。

DSC05060.jpg

2日目につづく・・・






nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー