So-net無料ブログ作成
検索選択

柿の種選手権ザ・ビッグファイト [グルメ]

柿の種選手権.JPG

久しぶりの選手権シリーズです。


今回のお菓子は、老若男女誰もが食べたことがあるであろう柿の種でございます。


ビールのおつまみにはもってこいのお菓子ですよね。 全国には数々の製菓メーカーさんが柿の種を

作っておりますが、やはりここは王道中の王道 「亀田製菓」 さんの柿の種オンリーとしました。


じつはこの選手権、2015年から2016年にかけて実施していたのですが、その結果を記事にする時間

もなく (→山の記事ばかりで申し訳ないw)、今までずっと寝かせてきてしまい今更ながらのアップになって

しまいました。 おせんべい的に言うなら、しけった記事とでも言いましょうか。 (←全然うまくないです)




さて、今回の柿の種選手権ですが、過去にも実施した 『じゃがりこ選手権』 や 『キットカット選手権』

はたまた 『カントリーマアム選手権』 同様に職場の同僚たち複数人でどれが一番美味しいかを決めます。


一人でやるのもいいんですが、太りそうなので個人的にはリスクが高いかなと(笑)


また、みんなでやるこの方式の利点は、自分が美味しいと思ったものでも他の人にはそれほどでもなく、

自分好みの味が勝利することができなかったりするわけで、まったく優勝者が予想できないということ。

それがまた楽しさでもあるのです。 それに、選手権の結果については統計学的にもわりと信憑性が

あるんじゃないか? と、いつも思うわけです。 いえ、勝手に思ってますw


そんなわけで、柿の種を食べてジャッジするメンバーは味にうるさい精鋭9人。

途中メンバーの入れ替えはありましたが、男性7人、女性2人のジャッジメントです。


そして肝心の選手(柿の種)たちですが、我が職場は全国に出張することも多く、全国津々浦々

いろんな種類の柿の種を集めてくることができました。


亀田製菓さんの柿の種にはご当地ものも数多く、種類もバラエティに富んでいます。 その結果、

大会にエントリーした柿の種は全部で29種類! さすがに全国のご当地もの全てを集めるのには

無理がありますので、それぐらいにしておきました。

(まだまだ食べたかった味は多々あったのですが・・・)


ではここで、選手権にエントリーできた選手たちをご紹介しましょう!


・横手やきそば(東北限定)

・旨チーズ味(那須限定)

・焼きネギ風味(群馬限定)

・甘辛天どん風味(東京限定)

・もんじゃ焼き風味(東京限定)

・コク旨デミグラス風味(東京限定)

・だしカレー風味(東京限定)

・勝浦タンタンメン風味(千葉限定)

・タレカツ丼(新潟限定)

・南蛮えび風味(新潟限定)

・イカの浜焼き風味(地域不明:多分新潟方面)

・白えび味(北陸限定)

・わさびマヨネーズ風味(信州限定)

・富士宮やきそば味(静岡限定)

・桜えび味(静岡限定)

・たこ焼き味(関西限定)

・大阪たこ焼きソース風味(関西限定)

・神戸カレー味(関西限定)

・みかん風味(中国四国限定)

・レモン風味(中国四国限定)

・牡蠣の網焼き風味(瀬戸内限定)

・柚子胡椒味(九州限定)

・明太子味(九州限定)

・とんこつラーメン風味(九州限定)

・島とうがらし味(沖縄限定)

・梅しそ味(定番組)

・ソルト&ペッパー(期間限定)

・ゆず明太子(期間限定)

・タイ・シラチャーソース味(50周年記念限定)


以上の選手たちにより熱戦の火ぶたが切って落とされました。




しかし大会直前、残念なニュースが飛び込んできたのです。


なんと、優勝候補の筆頭であったスタンダード選手(ふつうの柿の種のこと)が、不参加を表明したのです!

DSC05206.JPG


理由はこうです。


「絶対王者の私がこの大会で負けるようなことがあれば、ファンはどう思うか考えたことはあるかね? そう、彼らはきっと悲しむに違いない。適当なおつまみが無い時に、私を酒の肴にしていた世のサラリーマンたちは、きっと私の敗北を思い出し、悲しみに暮れるであろう。そんな彼らの姿を私は見たくない。私は世のサラリーマンの為、一生絶対王者でなければならないのだよ。よって私は不参加を表明する」

と、スタンダード選手。


そして、同じく定番組のメンバーであるわさび味選手も・・・


「俺もスタンダード選手と同じような理由だ。世のサラリーマンを泣かせるのは、わさびの辛さだけで十分だと思うがな」


と、ウマいようでウマくないような発言を理由に欠場することを表明した。


従って、定番組の三羽ガラスの内、出場は梅しそ味選手のみとなり、重責を背負うことになったのである。


「出場するからには勝つ。それだけだ・・・」

と、言葉少なに梅しそ味選手。


選手それぞれ事情というものがありますし、こればかりはやむを得ないのかもしれません。

(↑ あんたがエントリーさせるの忘れてただけだろうがっ!!)









・・・・・










今回の対戦方式は、以前のようなトーナメント戦ではなく、得点によるポイント制を採用しました。


ジャッジメント一人の持ち点は5点。 食べた柿の種の美味しさを5段階評価します。


その5段階の評価は下記になります。


5点:最高に美味い!買いだめしておきたい!
4点:美味しい!また食べたい!
3点:普通。あったら食べる。
2点:微妙。あっても食べないかも。
1点:ノーコメントだ。二度と口にはしない。


ルールは簡単。9人全員が5点を付ければ最高得点45点となり、全員が1点ならば最低得点9点となる。

そこで、最も得点が高い選手が優勝となります。


29選手いる中で、どの選手が優勝するのか皆様も是非予想してみて下さい(^_^)


では早速、順位の発表をしていきたいと思います。

皆様の出身地やご贔屓にしている柿の種が上位入選することを祈ってますw


ちなみにですが、大会期間中偶然にも本家のほうでも 柿の種ご当地選手権 なるものを

開催されていたんですよ。 なんという丸かぶり(笑)


本家のほうではインターネットにて好きな柿の種に一票を投じる方式で結果を発表されていましたが、

そこでベスト5に入った柿の種が、我々の大会には柚子胡椒選手ただひとつのみという。。。(汗)









それでは、ベストテンの第10位からの発表とまいりましょう!

・・・と思いきや、いきなり第7位に5選手が同点で並ぶという大混戦!


よって7位からの発表になります。




では、第7位!




得点32ポイント獲得! 



焼きネギ風味(群馬限定) 33334553

旨チーズ味(那須限定) 33433544
わさびマヨネーズ風味(信州限定) 34443433
柚子胡椒味(九州限定) 43344434
ゆず明太子(期間限定) 33444335


ちなみに一番右端の得点(赤数字)は、わたくしの評価です。


この5選手で強いて挙げるなら、焼きネギ風味選手は面白い存在だったかなと。

5の評価が二人もいたのですからダークホース的な存在だったのかも。

それでも上位に食い込めなかったのは味にもうひとつパンチが効いていなかった?のかもしれませんね。

まぁネギ嫌いの人には評価低いでしょうけど、ネギ好きにはたまらないかと。


エントリー中、ゆず味のものが2選手参戦しておりますが、ゆず同志、得点が同じだったというのも

また興味深いところ。


あと、定番組のわさび味選手を今回エントリーから除外したのは、わさびマヨネーズ選手がいたから

とも言えます。

(後から理由をつけるんじゃない)









つづいて第5位ですが、ここも2選手が同点で並んでしまいました!


とにかく上位は接戦ですよ。




第5位!




得点33ポイント獲得!


桜えび味(静岡限定) 44343443

明太子味(九州限定) 43444434


誰も5点を入れておりませんが、この2選手は安定の強さを発揮したというところでしょうか。


明太子味、ゆず明太子味と、どちらもベストテンに入ったということで、明太子の評価の高さが

示されたのかなと。

個人的にも博多とかに出張に行けば、めんべい(明太子のお煎餅)は買って帰りますしw


桜えび味は・・・ もうどんな味だったか忘れてしまいましたw

きっと駿河湾の海の香りと海老の風味が口元で漂っていたことでしょう。

(テキトーなこと言うんじゃない)









つづいて第4位!




得点34ポイント獲得!


勝浦タンタンメン風味(千葉限定)  34544542



勝浦と言えば坦々麺で有名ですが、これはなかなか面白い存在でしたねぇ。

他のお菓子でもなかなか坦々麺を味にしたものってありませんよね。

肝心の味のほうですが・・・、うまく説明できませんw

(もう一年以上も前のことなので申し訳ない)

5の評価が二人もいれば、2の評価もいる。

この選手の風味は好き嫌いが別れるということでしょうか・・・。










さて、ベスト3の発表の前にここはひとつ、下位選手を報告しておかねばなりませんね。

酷ですがw


亀田製菓さんが作るお菓子ですから、ハズレはないだろうと思うのがまず一般的でしょう。

しかし、なかなかどうして・・・(笑)


マズイとまでは言いません。 ですがそのような選手も中には絶対に必要なんですよね。

大会を盛り上げるには大変有り難い存在でした。


それと何より、その評価が低かった選手を皆さんも一度は食べてみたいと思うはずです。

だから発表しますw


ということで、まずはブービー賞の発表といきましょう!

・・・と、ここでも2選手が同点で並ぶとは!




第27位は!




得点25ポイント獲得!


レモン風味(中国四国限定)  23243333

とんこつラーメン風味(九州限定)  22334333


ポイント的には平均点(27点)より若干低めな評価なので、そんなに警戒する選手たちでもないのかなと。

4点を入れているジャッジメントもいますからね。

わたくし自身は両者とも2点なので評価は低いですが(笑)

個人的な意見ですが、レモンとおせんべいは合わない気がしますw


それと本場の豚骨ラーメンは嫌いじゃないですが、そのとんこつラーメン風味は、かなり味のインパクトは

大きいかったですね。 匂いもそれなりでしたよ。 でもなぜか味は自分好みじゃなかった。

例え 「ご自由にお取りください」 と、テーブルにソレが置いてあったとしても多分わたくしは取らないと思うw










そして、我々ジャッジメントを賑わせた最下位の発表です。





第29位は!




得点18ポイント獲得!


みかん風味(中国四国限定) 42122212



みかん風味選手、圧倒的最下位という結果にw

どの柿の種もなかなか1点をつける人はいなかったのですが、ここで2人もいましたか。

ただ4点つけてる強者もおるw


やっぱりレモンもそうですが、フルーツとお煎餅の融合って合わないんじゃないか?と思ってしまいます。

でも本家のご当地選手権で優勝した ”ぶどう山椒” はフルーツのジャンルに入るのかな? と思って

検索してみたんですけど、山椒の実の粒が、見た目ぶどうのように房なりになっているんですね。

全然知りませんでしたよ。









では、ベスト3の発表にまいりましょう!


なんとも優勝を逃した2位にも2選手が得点で並んでしまいました。





ということで第2位は!




得点35ポイント獲得!


梅しそ味(定番組)  44444344

ソルト&ペッパー(期間限定)  34444454


準優勝でなんとか定番組の面目を保った梅しそ味選手!

おめでとうございます。 お見事ですよ。 さすが定番組に選ばれているだけのことはあると。


ソルト&ペッパー選手もコンスタントに登場している期間限定選手でもありますし、

やはり世に送り出す亀田製菓さんの営業戦略たるや。。。





そしてこの2強に僅か1ポイントの差ではありましたが、この選手権を制したものがいるということ。


栄えある第1位は!




得点36ポイント獲得!


富士宮やきそば味(静岡限定)  24445345



優勝は 富士宮やきそば味 選手でした。


自分が5点付けた選手が勝ったという結果に、大変満足ですよw

ただ2点を付けてるジャッジメントは複雑でしょうが(笑)


5点を3人も付けているというのは、富士宮やきそば選手ただひとつだけでしたからね。

何よりも評価の高さを表しています。


ちなみにわたくし個人的な評価でベストテンに入っていない選手では、横手やきそばに5点、

たこ焼き味に4点を付けました。


しかし、同じ焼きそばなのに横手やきそばが入選していないというのも不思議なもので(笑)

ジャッジメントのその日の気分とか体調にもよるのかなぁ?ってw


わたくしの好みとしては、結局B級グルメの味付けが好きだったんだという事がよくわかりましたよw











そしてこの結果をですね、実際亀田製菓さんに報告させていただいたんです。 ブヘー(>_<)

DSC05203.JPG

こちら側から勝手に送ったんですけどね(笑)

ですが、大変有り難いことにご返信までいただいちゃいまして・・・(^_^;)


転載は禁止されているのでここに載せることはできませんが、社内の担当部署にそのメールをまわして

くれたみたいで、29種類集めたことに対してとか、色々と感謝のお言葉をいただきました。


お忙しい中、ご返信までしていただきまして、この場を借りて御礼申し上げます。。。m(_団_)m



ということで、第一回目の柿の種選手権の優勝者は、静岡代表の富士宮やきそば選手でした。


160306_134848.jpg

nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

トラックバック 0