So-net無料ブログ作成
検索選択

もののけなんだよ愛鷹山 【スペランカー登山隊】 [登山]


愛鷹山タイトル.JPG

え? 記事のタイトルが怪しいって?


うぉえ? なにがもののけですかって?


ブヘー(>_<) 





・・・・・





・・・って、ブヘー(>_<)





もののけ姫とアシタカ(愛鷹)にかけてますけどなにか?










・・・・・










さて、静岡県は富士裾野にある愛鷹山(越前岳)に登ってきました。


愛鷹山は富士山の南に位置する山群の総称で、最高峰が越前岳(標高1504m)になります。


時は3月初旬。 どこか首都圏近郊で、日帰りで行けて雪が残ってる手軽な山は無いかな~と、

探していたんですよ。 今年はまだ一度もアイゼン履いてないしなあ・・・とか思って。


我が地元の丹沢山域にはもう雪が融けちゃって無いですし、奥多摩方面の山も雪が全然ないっつうね。


今年は暖冬の影響が大きいようですね。


ちょうどこの日の一週間前、ネットでまだ雪がありそうな山の記事を読んでたら、なんと愛鷹山には

[雪]雪が残ってるではありませんか! (画像でも雪一面を確認)


急遽予定していた山を変更し、愛鷹山に行ってみることにしましたよ。


アシタカ~

(なにが?)





東名高速を車でブンブン走らせ、登山口のある十里木高原駐車場に着いたのがAM9時過ぎ。




ありゃ?

DSC03536.jpg

雪がない(>_<)  一週間で完全に融けちゃったのかしら?


いやいやいや、まだそこは麓ですし、山頂に近付けば雪道になってくるでしょうよ!

(そう信じて、夢を信じて by徳永英明)


とりあえずリュックにアイゼンを詰め込んで登っていくことにしました。






出発地の十里木高原駐車場は無料で、車は40台近く停められるみたいです。


この日は30台前後は埋まってましたかね。


その駐車場からも富士山が見えマッスル。

DSC03535.jpg

さすがに富士の裾野ですからね。 富士山も大きく見えるってもんですよ。


駐車場内にはトイレもあって、汚れた靴を洗える水場もあるのでとても有り難いですね~


靴を汚してもいいので、心置きなく雪道を歩けるってもんですよ。


その越前岳へのコースですが、車もあることですし、登山口と山頂をピストンすることにしました。

DSC03537.JPG

コースタイム的には登り2時間弱で、下りが1時間半くらいですかね。


前回の沼津アルプスから一ヶ月以上もブランクを空けてしまいましたから、

ヘタレの我々登山隊には丁度いいかもw


この日のメンバーは、隊員S氏とわたくしの二人で。


駐車場の登山口を9時45分にスタートしました。

DSC03538.jpg

いきなり長そうな丸太階段から始まるので 「初っ端からバカ尾根かよ」 と、思わず

突っ込んでしまいましたが、まずは電波中継塔を目指して登って行きます。


登る方向的には富士山を背にして登って行きますよ。

DSC03537-1.jpg

その丸太階段が終わると、十里木高原展望台に着きます。


山ノボラーじゃない人は、景色を見にここまで登ってくるようです。


そこで、おじさん達が数十人集まっていましてね。 どうやら野焼きをやるようなんですよ。

DSC03537-2.jpg

笹とかススキが生える黄金色の山肌が、下山後には真っ黒クロスケになっているんでしょうね。


しばらくその光景を見ていましたが、煙でゲホゲホしてきたので先を急ぎマッスル。







電波中継塔を過ぎると前方には越前岳が見えてきました。

DSC03542.jpg

ここから1時間ちょいで山頂まで行けるようには思えないほど遠く感じるぜ!

(なんでいつもそう弱気なんだ)






3月とは言うものの、まだまだ山道の風景は冬って感じ。 でも暑いんだなこれが・・・[たらーっ(汗)]

DSC03543.jpg

[晴れ]陽気はまるで、ぽっかぽか2だよ。

(なにが2だよ)





登山しない土日休みは、約10kmのランニングを始めたわたくし。

(年末から始めましたw)


肺活量が上がったのかな? わりと疲れずに登っていけてますよ。 (気のせいだ)

DSC03544.jpg

やっぱりゼイゼイ言うとる。










えっちらおっちら[あせあせ(飛び散る汗)]










さらに歩いていくと、笹峰という展望が開けた場所に出ます。


景色は富士の裾野を見ているのでダイナミックです。 無駄にパノラマ撮っちゃうよ。

DSC03545.jpg

ベンチやテーブルもいくつか置いてあるので、休憩には絶好のポイントですね。


その笹峰を過ぎると、本格的な登りになります。


木の根が露出してたりする道がほとんどで、段差の大きい部分も徐々に増えてきます。










えっちらおっちら[あせあせ(飛び散る汗)]









しばらく黙々と登っていると、山道にはちらほら雪が出てきました。

DSC03549.jpg

しかしながら、雪のザクザク感は全くないですね。 解けた雪でほぼ泥んこ道っつうね(>_<)

DSC03551.jpg

ぬかるんでいるので、靴は埋まるわ滑るわで、木に捕まりながらでないと気が気でないです。

(ダジャレを言ってるわけではない)

DSC03552.jpg

凍結で滑るというよりも、泥で滑っちゃうんですよ。 これではアイゼン履いても役に立たないだろう。

DSC03550.jpg

このような道で滑って転んだりでもしたら、服は泥だらけですからね。

慎重に歩みを進めていきましたよ。


でも 「うわぁ!」 と、後方で声が聞こえたので振り向いたら、なんと隊員S氏がっ!!





木に捕まりながらも体半分地面に倒れてた(>_<)


どろんこ戦隊ヨゴレンジャーになってしまったようです。

(なにが?)


しかしこの泥んこ道、ほんと一筋縄ではいかなかったなぁ。


このような道こそ、スペランカー登山に相応しい道なのかもしれませんが、登りでそれだけ滑って

苦戦してるんだから、下りはヤバいよね? と、二人して山頂に着く前から憂鬱なのであーるw














えっちらおっちら[あせあせ(飛び散る汗)]














その後、わたくしも滑りましてねw


なんとか左手一本で地面を支え、転倒は避けられましたが、案の定左手は泥んこまみれでやんの。

(うわぁ きったね~)





いや~ しかしこんなに苦戦した登りは初めてかも・・・(^^;)










というわけで、スタートしてから1時間と45分!

(わりと早く着いた)


愛鷹山の最高峰! 越前岳に登頂~ (11時30分)

DSC03552-1.jpg

ちなみに山頂も泥んこですw


この日の富士山は、雲がずっと邪魔していましたね。 丸々姿を現すことはなかったです。

DSC03554.jpg

ちなみに愛鷹山は日本二百名山なんですよね。


昨年登った榛名山(掃部ヶ岳)と同じくお手軽な山です。


DSC03551-horz.jpg

フェイスフラッシュ!

(うるさい)







空気は澄んでおりませんでしたが、山頂からは南に駿河湾が見えました。

DSC03557.jpg

前回登山後に寄った沼津港からもこの越前岳は見えてたんだろうなぁ・・・

・・・って、一瞬あいつ(沼男)を思い出してしまったわい[あせあせ(飛び散る汗)]

DSC03561.jpg


山頂にはゆるキャラみたいなお地蔵さんもありーのです。

DSC03556.jpg



もちろん三肉点もありましたよ。 今回は二等超人でした。

DSC03553.jpg





さて、この日のモグモグタイムは、おにぎり1個とカップスープのパスタだけ。

DSC03555.jpg

わりと少食でしょw  山登る直前にさ、吉野家の牛丼食べちゃったからさw


ちなみに今回、モンBルさんに交換してもらった新しいガスカートリッジを使ったんだけど、

セントヘレンズ大噴火にはならずに済みましたよ。 ひとまずひと安心ですw





山頂には約1時間いましたかね。


我々が山頂に着いた頃は数人程度しかいませんでしたが、モグモグ中に続々と山ノボラーの方々が

ゾクゾクゾクゾク族と到着してきました。

(どんな族だよ)


山頂から先、富士見台まで足を延ばそうと当初は予定していたのですが、下山の泥んこ道の事を思うと、

その先に行く気が失せてしまいました~[わーい(嬉しい顔)]

(ヘタレめが)


下山して早く温泉入りに行こうぜ~と、とても登山隊とは思えないやる気の無さは今年も健在ですw


さあ気を引き締めて下山開始じゃ! (12時25分~)

















滑る...



















滑る...


















滑る...



















(受験生に対しての嫌がらせではありません)



















ふぅ・・・

DSC03564.jpg

二人とも、転ばずに下りて来れたぜ~[手(チョキ)]


いや~疲れた。


疲れた疲れた疲れた。


二人して体力的に疲れたのではなく、神経を使って歩いたことに疲れたよw

DSC03563.jpg

もう早く温泉に浸かって いい湯だな したいのですw









さっさと下山すること1時間と25分!


駐車場に下山しました~ (13時50分)

DSC03566.jpg

野焼き後だ。 やっぱり山肌は真っ黒クロスケでした。



当初は雪山を楽しもうと目論んでおりましたが、結果、泥山で神経を使った山旅でした。。。






【愛鷹山(越前岳)工程】

十里木高原駐車場(09:45) → 越前岳山頂(11:30~12:25) → 十里木高原駐車場(13:50)

標高差:629m
歩行距離:5.2km


日帰り温泉: 
茶目湯殿(御殿場高原ビール内)  ←18歳未満お断りなの[黒ハート]

反省会: 
やきとりとり鳥(海老名市)

最近ファミコンを置きだしたとり鳥の店長、ナイスです[ゲーム]

とり鳥ファミコン.jpg

帰り際、マリオブラザーズ1面クリアしてきましたw


【山バッジ情報】

愛鷹山(越前岳)に登ったことにより、山バッジをGETしました。

愛鷹山の山バッジは、市販では売られておりませんで、昨年登った ”明神ヶ岳&明星ヶ岳” と同様に、

山バッジを独自で製作されているブログ 「
山バッジ広場さん」 で購入しました。

在庫が若干残っているとの事で、助かり~の~♪


DSC03568.JPG

小さく「越前岳」と掘られているのがオツですね。




【スペランカー登山隊チョコ】

森永チョコレートと、我らがスペランカー登山隊がコラボしちゃいましたw

DSC03451.JPG

山登りの行動食として、チョコレートは疲れを軽減する栄養補給になりますよね。

そして何より、遭難した時に貴重な食料になるはずです!

なのでパッケージの裏面にメッセージも記載しておきました。

(単にダジャレを書きたかっただけじゃねーか)

お店で見かけた際には、是非買ってくださいね☆

(売ってねーよ)


nice!(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0