So-net無料ブログ作成

新たな息吹を!! 伊吹山 【スペランカー登山隊】 [登山]

タイトル伊吹.JPG



記事のタイトルが意味不明で申し訳ないです。


とくに意味は無く、単なるダジャレです。

(紛らわしいわ)



伊吹をアルファベットにすると、IBUKI・・・


IBUKI  BUKI BUKI  BUKIボーイ。


そんなタイトルでもいいかな・・・ とも思いました。

(どうでもいいから早く話進めなさいよ)






伊吹山は滋賀県にある山。


山頂からは琵琶湖を見下ろすことができ、視界を一切遮るものがないパノラマビューが望めます。


また山頂では多種類の高山植物が咲くお花畑の周回コースにもなっており、登山をしない方々でも

車で山頂まで行けてしまうらしいっす。(ずるいっす)


標高は1377m。 日帰りでアタックできる山です。


持参しているガイドマップでは表登山道のピストンで往復6時間20分の工程。

(マップによってはまちまちです)


標高差は1157mありますから、なかなか登りごたえがある山ですよ。


そして何より、この伊吹山は 日本百名山 なのでございます。


百名山全制覇を目指す(絶対無理だよ)わたくしにとって、初の近畿地方の山。  

腹が踊ります[るんるん]

(心が躍りますだろ)


従いましてこの企画・・・


日本百名山全制覇(絶対無理だよ)プロジェクト!!  

でござーい。


ちょうど金曜日に大阪で仕事の予定があったので、その一週間、土曜日の天気予報とにらめっこですよ。


水曜日の時点では滋賀県の土曜日は曇り時々晴の予報。


よっしゃ、これは行くっきゃないぜ~ と決断し、仕事の資料のほか登山靴や登山道具を

リュックに詰め込み、大阪へといざ出陣。

(とても仕事に行くような格好ではない)


案の定、嫁ちゃんからは 「あんた大阪まで何しに行くのよ。 まるで遊びに行くみたいね」 とまで言われる始末。


まぁそうとも言うねw


でも前々から行けるタイミングを狙っていましたし、交通費を浮かせることができますから行かない手はない。


だから職場では、大阪へはおいらが行くぜ!オーラを醸しだしましたよw

















当日は宿泊した米原駅のホテルから東海道本線で近江長岡駅へ10分ほど。


そこからバスに乗り換えて伊吹山登山口へ15分ほど。


公共機関のアクセスは比較的良いですね。


土曜日の朝一のバスでしたが、山ノボラーの方々でバスはほぼ満員。


当日の天候は曇り時々雨の予報に変わってました[ふらふら]


梅雨時ですからね。 そうは問屋が卸さないのでしょう。


それでもその混雑よう。 よく行くね皆さん。

(あんたもだろ)


ただ事前情報では夏場の伊吹山は ”晴れだった時に地獄だ” という情報を得ていたので、

逆に曇りでありがたいっす。


5合目から上は樹林帯がなくなるので日差しから逃れられない焦熱地獄らしいっす。


その為にこの山では夜間登山もオススメなのだとか。


そんな伊吹山を登ったルートはこちら。


   ↓ ↓ ↓


img093.jpg


表登山道を登って下ってのピストンです。


道中、所々にトイレがあるのはありがたいですね。






さて今回は、スペランカー登山隊の隊長であるわたくしが単独行で登ってまいりました。


伊吹山登山口バス停を降りると、三之宮神社の前です。


DSC02640.jpg






伊吹山自然保護の為、入山協力金300円を払っていざ出発。 (AM8:33~)


DSC02641.jpg


入山協力金を払う(任意です)と、上図で示したマップガイドがもらえますよ。





0合目~1合目は視界が開けない樹林帯の中を登っていきます。


DSC02642.jpg





この山でも熊が出るのでしょうか。


DSC02644.jpg


しかし、なかなか渋い熊出没看板ですよね。 愛着でそうな熊のデザインですよ。 


ウィリー・ウイリアムスも気に入ると思います。

(なにが?)




樹林帯を抜けるとそこは1合目。 スキー場に出ます。


DSC02645.jpg


そのスキー場ゲレンデの脇を登って行きます。


DSC02646.jpg


ペーターが駆け下りて来そうな丘です。

(そう?)











自分の背後からのアングル写真を無駄に地鶏(自撮り)してみたのですが・・・


DSC02648.jpg


余計な事はするもんじゃないですね。 カメラで撮るのに肩を右上後方にまわして撮ろうとしたら、

肩がはずれそうになったわ[たらーっ(汗)]

(知らんよ)




だんだんと雲行きが怪しくなり、雨がポツポツと降り始めてきました。


DSC02651.jpg




人気の山でもあるのか、このような天気でも登山者は結構多いです。


DSC02653.jpg



太陽は出ていなくてもかなり蒸し蒸しするので、すでに汗だくですよ。 まだ2合目だというのに。


DSC02657.jpg


これで太陽が出ていたらと思うと、ホントかなりキツそうですね。


道中は徐々にガスってきました。





そして3合目まで来ました。 (~AM9:54)


DSC02660.jpg


雨は徐々に霧雨になってきました。


でもほてった身体には霧雨が心地好いですね。


周りの景色も霧でモヤってて幻想的です。


DSC02661.jpg



久しぶりに雨の中の登山もいいもんだな・・・  あははは  と思いました。

(ウソつけ)






3合目から4合目にかけてはわりと平坦です。


DSC02662.jpg


この登山道唯一の平坦な場所かもしれません。
























てくてく

























5合目まで来ました。  (~AM10:13)


天気は霧雨が降ったり止んだりの繰り返し。


スタートから1時間半ですが、すでに飲料水ペットボトル1本半空けてます。


この喉の渇きようは、いつもの登山以上のハイペース。


これぞ夏山でしょうか。





5合目には小屋があって自販機もあるのですが、小屋の中でおじいちゃんが売ってる飲料水を買いました。


自販機より安いです。


おじいちゃんの枯れた声で 「おおきに」 が、なんか関西の山に来た感じがしていいですね。


5分ぐらいおじいちゃんと会話しましたが、 「お昼過ぎぐらいからザーッとひと雨来そうやなぁ」 と、

枯れた声で助言してくれたので、、、 あらそう? 先を急がねば[あせあせ(飛び散る汗)]

(土砂降りは勘弁)





しかしこの5合目の登りから傾斜がきつくなってくるんですよね。


DSC02667.jpg


写真では傾斜がわかりづらいと思いますが、5合目の休憩所から山頂方面を見上げるその景色は、

登る前から心が折れそうですw


富士山御殿場口の山頂直下の急登を思い出しますよ。

(あれは心折れたw)






5合目を振り返る。


DSC02669.jpg


この日、唯一視界が開けた時ではないでしょうか。


手前の白い建物は6合目の避難小屋です。
















7合目からはさらに傾斜が増していきます。


DSC02672.jpg



もうね、この時点でかなりヘタってますよw


景色が見えないのと、同じような道をジグザグに登っていってるので、とにかく長く感じたなぁ。



















雨は止んでいるのですが、霧がさらに登山道を包みこんでゆく。


DSC02673.jpg


そんな中、、、 


ピーピーピッピピーッピピークピプー  と、小鳥の声が近づいてきました。

(どんな鳴き声だよ)


小鳥超人であるわたくしは思わず立ち止まり、その小鳥がどこにいるのか探しました。



DSC02674.jpg


するとどうでしょう。  


おっ! 霧の合間、木のてっぺんにいましたよ!


あ~~~っ! たしかこの鳥はっ・・・!?


DSC02664.jpg







・・・・・・






砂肝食いて~

(鳥の名前言えよ)





























えっちらおっちら
























黙々と登り続けて8合目。


DSC02675.jpg


まだ着かないのか・・・と、久々に泣きが入るw


おっ、ついに山頂? と思いきや違ったり[たらーっ(汗)]





そしてやっとこさ、茶屋らしき建物が見えてくる。


DSC02676.jpg


山頂だぁ[あせあせ(飛び散る汗)] (~AM11:40)


スタートから登ること3時間7分・・・ 


ガイドマップでは3時間20分の工程なので、ほぼスタンダードだw



まずは伊吹山頂の象徴でもあるヤマトタケルの石像へ!


DSC02681.jpg


伊吹山とヤマトタケルの関わりは、勝手に検索してくださいね。

(少しでも説明しなさいよ)




・・・ということで、やりました。  


やりましたよ。


近畿地方の百名山初登頂もさることながら、また新たなページを刻むことができました。




DSC02682.jpg



伊吹山で  [ぴかぴか(新しい)]日本百名山19座目を制覇!![ぴかぴか(新しい)]

(わーぱふぱふ~[手(パー)][手(パー)][わーい(嬉しい顔)]




そんでもって、あと残り81座・・・・
































絶対無理だよ!!
































しかし今回の登りはきつかった[ふらふら]


なんせストック持っていかなかったんですよ。


いつもストックに頼りながら登っているヘタレですから、かなりこたえましたね[たらーっ(汗)]


いや~ ストックの有難みをあらためて認識させられる山旅でした。









ということで、山頂からの景色を見てみましょう。








DSC02677.jpg



・・・・・ってか、なんも見えねぇ~w


どこだよココ?って感じですw


晴れていれば琵琶湖とか大展望なんでしょ?


まったく実感できずw























三角点ありました。



DSC02687.jpg


伊吹山は一等三角点のようですね。


ただ石柱の 「肉」 の文字が擦り減っており全く見えなかったので、

三肉点とは認められないのが残念ですね。

(なにが?)




山頂はお花畑の周回コース。


とくに花に興味はありませんが、せっかくなので写真撮った一部を載せておきましょう。


DSC02658.jpgDSC02656.jpg
DSC02659.jpgDSC02678.jpg


まぁ花よりも、赤色のコガネ虫?っぽいのが気になりましたけどね。


写真では目立っておりませんが、実物はもっと赤いです。


シャア専用でしょうか?

(知らんよ)









山頂にはお茶屋さんが3~4軒あるのですが、ここのお茶屋さんのコレが気になりましたよ。




↓ ↓ ↓




DSC02679.jpg


ゲェー!! ソフトクリームの種類が27種類もあるっつえブロッケン!


これは正直悩みますね。


わたくしはなんとか二つに絞りましたよ。 ソフトクリームなだけに。 

(トンチがわかりずれえよ)


どれにしようかしら・・・ 


それはまだ食べたことがない味・・・


そう、パイナップル味か梅味にしようかと。

(薔薇ってどんなだw)



しばらく悩みそうなので、まずはこのお茶屋さんで腹ごしらえ。


無難にカレーライスにしちまったぜ~


DSC02684.jpg


でもね、結構ボリューミーだったし、おいしかったのでかなり満足しました。


カレーを食べた後は、顔に似合わずコーヒーをば。


DSC02686.jpg


チョコときなこ餅もついてた。 うれしい配慮ですね。


結局、山頂には1時間ばかし居たかな。 

(内、50分は茶屋に滞在w)



5合目のおじいちゃんの助言もあることですし、景色も望めそうもないので下山することに。


記念に山バッジも買って下山します。


下山開始時刻はPM12時40分。 


歩き出してからほんの数分後ですよ。  また雨がポツポツとポツダム宣言。 (意味不明)


おじいちゃんの助言の通り雨が降り出してからは止むことがなく、カメラは一切撮らずに

一気に下山してきました。



というわけで、、、


























ゴ~~~ル!

(はやっ)


ピストンですから、スタート地点の三之宮神社に戻ってきました。 (~PM2:45)


ガイドマップのコースタイム2時間20分のところを2時間5分で下りてきました。


ほぼノンストップで下りてきたので、標準よりチョイ速かったですかね。



























・・・・・





























・・・・・

























ソフトクリーム食うの忘れた!!



[ふらふら]






















[もうやだ~(悲しい顔)]伊吹山工程[もうやだ~(悲しい顔)]

所要日数: 日帰り
歩行距離: 約10.5km

三之宮神社(AM8:33) ⇒ 3合目(AM9:54) ⇒ 5合目(AM10:13) ⇒ 8合目(AM11:08) ⇒

⇒ 伊吹山頂(AM11:40~PM12:40) ⇒ 5合目(PM1:32) ⇒ 三之宮神社(PM2:45)

計6
時間12分


立寄り湯: なし
反省会:  なし






DSC02690.jpg



nice!(3)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 3

コメント 8

シービーちゃん

ご無沙汰しております。
伊吹山制覇、おめでとうございます。ペーターの丘あたりは、案外楽ちんなのかと思いましたが、結構キツイ山ですね。
ソフトクリームの需要が微妙ですが、私はギャルっぽく、チョコミントを選ぶと思います。
by シービーちゃん (2015-07-12 11:23) 

モーターマン

出張帰りに山に登る団長の行動力には頭が下がります(笑)
雨の中、伊吹山登頂おめでとうございマッスル!
着々と制覇していってる。次で20座じゃないですか(^_^)
しかしもったいないですねー ソフトクリームw
私も梅味は気になります。
by モーターマン (2015-07-13 08:32) 

てぷこだん

シービーちゃんさん コメントありがとうございます!
こちらこそ、ご無沙汰しておりマッスル^^

>伊吹山制覇、おめでとうございます。

ありがとうございます^^
みずから近畿地方初の登山でしたが、やっぱり快晴の中の大展望を味わいたかったですね~^^;

>ペーターの丘あたりは、案外楽ちんなのかと思いましたが、結構キツイ山ですね。

スキーで滑る分には物足りない斜面かと思うのですが、山として登る斜面としては
もっとなだらかな斜面にしてほしいものですwww(←自分勝手過ぎるぞ)

>ソフトクリームの需要が微妙ですが、私はギャルっぽく、チョコミントを選ぶと思います。

ギャルですね~(笑)
わたくしはミントが苦手なのでまず選ぶことはない味ですが、チョコだけなら惹かれますぜ~
ソフトクリーム5種類ぐらい一気喰いしてみたいですw

by てぷこだん (2015-07-13 15:47) 

てぷこだん

モーターマンさん コメントありがとうございます!

>出張帰りに山に登る団長の行動力には頭が下がります(笑)

なかなか関東圏以外の山に行くチャンスはそうないですからね^^;
機会が二度、山のドアをノックすると考えるな・・・って感じです。(←意味不明w)

>雨の中、伊吹山登頂おめでとうございマッスル!

ありがとうございます♪ 
久しぶりに雨の中を登山してきましたが、雨が身体に当たり湯気が出ている様は
30分過ぎたウォーズマンの気分でございましたよ。(あーそうかい)

>着々と制覇していってる。次で20座じゃないですか(^_^)

ひとつの区切りとしては目前ですよね^^
でも、それでもまだ5分の1・・・


絶対無理だよw 


>しかしもったいないですねー ソフトクリームw
>私も梅味は気になります。

ウメーウメーと言いたいわけじゃございませんが、純粋に梅が好きなわたくし。
食いそびれてしまい、もったいないことしました。
グムグムグムグムグム。

by てぷこだん (2015-07-13 19:04) 

はせ

団長いや隊長、伊吹山単独登頂お疲れ様です。

出張明け、雨、単独と三重苦(←勝手に言ってます)のなか、
見事に登頂に成功されるとは、生粋の山ノボラーですね。
私だったら、絶対に途中で諦める自信があります。

普段運動不足の私からしたら、定期的に山登りを敢行される
団長には頭が下がります。団長の山登りブログを見るたびに
何か運動を始めようと思うのですが、なかなか実行に移れない
ヘタレな自分。
サウナで汗をかくのは好きなんですけどね(その後のビールが
たまらん←結局それか)。

今週末あたりからジョギングでも始めようかな・・・。

by はせ (2015-07-15 19:38) 

てぷこだん

はせさん コメントありがとうございます!

>団長いや隊長、伊吹山単独登頂お疲れ様です。

ありがとうございます^^
はせさんが述べられた三重苦に思わず吹いてしまいましたが、今回の登山の三重苦では、
雨、虫刺され、自分の体重・・・と言ったところでしょうかw
とくに虫刺されが酷く、帰省後、顔に腫れが5箇所ですよw
これには参りました^^; おそらくアブにでも刺されたか。

おおっ! わたくしの山記事で、はせさんが運動を始めようとする意識をば!?
年齢的にも徐々に健康に気を使う年代に差し掛かってきますでしょうし、最初は
ストレッチだけでもオススメですよ^^
でも一番は、登山をオススメしちゃいますけどねw
わたくしも色々とヘタレですが、山に関しては行動力は鍛えられたかなと^^;

>サウナで汗をかくのは好きなんですけどね
>(その後のビールがたまらん←結局それか)。

同志ですwww
わたくしもサウナが大好きで、サウナのない風呂屋には行きません(笑)
情熱熱風セレナーデです。(←意味不明)
サウナ後のビール・・・ 最高っす♪(体重なんて気にしてられないぜ~w)

>今週末あたりからジョギングでも始めようかな・・・。

おっ! いいですね~
走るのは足にも負担がかかりますが、ウォーキングはそうでもないのでオススメです^^
ジョギングは数分で疲れますが、ウォーキングは2時間は歩けると思うので
脂肪を燃やすのに結構いいと思いますよ。
ようは登山がいいと思います。(←結局そっちかw)

by てぷこだん (2015-07-16 16:36) 

ゆうくん

この後、山登りがかぶりますね、いつかどこかでお会いしそうですね、私どもは来週南アルプスへ仙丈岳に遠征の予定です。
by ゆうくん (2015-08-14 05:58) 

てぷこだん

ゆうくんさん コメントありがとうございます!

おっと、来週は仙丈ヶ岳でございましたか!?
これまたカブるところでしたよw
今回、急遽日光の山になりましたが、本当なら仙丈ヶ岳に行く予定でした^^;
いつか、会いそうな気がしますね^^
by てぷこだん (2015-08-17 18:18) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0