So-net無料ブログ作成

中央アルプス・木曽駒ヶ岳に登ってきました 【スペランカー登山隊】 [登山]

木曽駒ヶ岳タイトル.JPG


先日、長野県伊那市での仕事が急遽ありまして、出張に行ける人はいませんか?と、

職場で打診があり、しょうがないのでわたくしが行くことになりました。


ホント、まだまだオフィスでの自分の仕事もさばけていないというのに、

わたくしも人がいいから率先して手を挙げましたよ。 (自分で言うな)


首都圏からだと交通も不憫だし、どうせ遠いからって誰も手を挙げないんでしょ? 


・・・・・


案の定、誰も手を挙げませんでしたよ。


だからしょうがなくわたくしが手を挙げたんです。


長野に行く日、出張に出かける前にやっておく必要がある仕事があったんで、オフィスに

寄ったのですが、スーツ姿に登山リュック背負って出勤して何が悪いんですか?


普通にスーツでリュック背負ってる社会人って結構いますよね? 


「何でそんなに大きなリュックなんですか?(笑)」 って聞かれましても

リュックに大きい小さいもあるんですか? 


リュックの中に登山靴が入ってちゃいけないって言うんですかね?


出張先の現場で登山靴を履く人だっていると思うんですよ。 

わたくしだけかもしれませんが。


ですから大きめのリュックなんです。 わかるでしょ?


ウム。 わかればいいんです。


もちろん着替えだって必要ですし、仕事終わりにもしかしたら温泉入るかもしれませんし、

そうなったら着替えだってさらに必要じゃないですか。

(は?)


仕事用の書類だって入ってますし、山のガイド本も入っているのだから

リュックが大きめなのはしょうがないのですよ。

(あんだって?)

























というわけで、駒ヶ根名物 ソースかつ丼を食べてきました。

(あぁ?)



DSC01568.JPG


長野県伊那市での仕事を終えてから、そのまま帰らずに駒ヶ根市に寄ったんです。


その駒ヶ根市と言えばソースかつ丼が名物なところ。


前もって行ってみたい中華料理屋さんをリサーチしておりまして、ソースかつ丼もおいしいと

評判でありながら、そこは中華料理屋さん、担担麺がとくにオススメとあっては、わたくしも

両方食さねばならないと、昼食を抜きにしてそのお店の前まで行きましたさ!


するとどうでしょう。 お店の扉には貼り紙があって、そこには店長さんがどうも具合が悪く

お店を8月いっぱいお休みされるとの事。


結局、その中華料理屋さんのソースかつ丼と担担麺は食べられませんでしたが、

別のお店にシフトチェンジ致しました。


まぁそこから一番近いソースかつ丼会加盟店に入りましたけれども、

上の画像のソースかつ丼をいただいたのでありんす。


やわらかいお肉で、ソースもちょっと甘めの感じが致しました。


とても美味しくいただきました。 でもソースかつ丼を食べる前にビールのお供につまんだ

鳥わさが旨かったなぁ。


写真を撮り忘れましたが、鳥肉のササミにワサビの茎の部分って言うんですか?

ドレッシングと混ぜ合わせてあって、思わず唸ってしまいましたよ。


こりゃうめえ。 鳥わさだけで生中2杯いってしまいましたよ。









・・・・・








・・・ってなわけで、登山記事なのにいきなり食レポから始めてしまいましたが、

時系列で書いているので申し訳ないです。


これは山登りをする前日の夕刻のお話でした。



そんなわけでわたくし、喜んで率先して長野県にまで出張に来たわけですが、

(冒頭の話と違うじゃねーか)


ここはひとつ、このブログのカテゴリーでもあります・・・


日本百名山全制覇(絶対無理だよ)プロジェクト


の模様をお送りしたいと思います。


昨年の安達太良山以来の日本百名山に登りに来たわけでございます。


せっかくの長野県出張ですし、交通費を浮かすにはもって来いの山登りでございますw


そう、今回は中央アルプスの名峰 木曽駒ヶ岳 に登りにやって来ました。

























翌日の朝6時半、駒ヶ根駅から市営バスに乗って約1時間・・・



DSC01571.jpg


駒ヶ岳ロープウェイ しらび平 までやってきました。


まだ朝が早いこともあって、観光客もいなければ登山者数も少なかったです。


まぁ平日の金曜日ということもあるのでしょうが。


ロープウェイに乗りまして、およそ7分・・・

標高2600mの千畳敷駅まで一気に上がります。


ロープウェイの駅としては、日本一高い駅なんだそうです。


そりゃそうでしょうね。 駅に着いたらもう雲の上なのですからw



DSC01578.jpg


この日はありがたいことに、雲ひとつない快晴[晴れ]でしてね。 ・・・ってそうか、雲は下なんだな。


遠くには富士山も見えますでしょ。


南アルプスの山々の奥にひょこっと頭を出しているのが富士山ですよ。



ロープウェイを降りましてね、外に出ますと目の前には千畳敷カールが!


DSC01576.jpg


初めてここに来ましたが、写真で見るよりずっと迫力ありますよ。


「カール、カール!」 と、長嶋茂雄がカール・ルイスを呼んでる声が聞こえてきますよね。

(来ねーよ)
























朝8時、登山をスタートしました。 


今回歩くルートは下記ルートになります。


01木曽駒ヶ岳ルート図.JPG


①の千畳敷駅から②の乗越浄土、③の山荘を通過し④の中岳へ。

その中岳を越えると⑤の木曽駒ヶ岳山頂に到達するという基本的なルートでございます。


できれば鎖場とかがある宝剣岳にも登ってみたいのですが、そこはやめておきました。

次にも別の山へのアタックも控えておりますのでね。 ・・・って、カッコイイ台詞なんて吐いて

ますけども、本当の所は腰痛持ちなので無理はしないというのが本音なのですけどねw






さて、出発です。


DSC01587.jpg


↑ あの岩山と岩山の間を登っていきますよ。


右手には千畳敷カールのお花畑が広がっています。


DSC01580.jpg


観光客のみなさんは、手前の池の周りにある遊歩道を楽しむんだそうです。


わたくしも下山時に遊歩道を歩きましたが、いろんな高山植物の花々が咲いておりましたよ。


DSC01652.jpgDSC01655.jpg
DSC01659.jpgDSC01662.jpg
DSC01664.jpgDSC01667.jpg


まったく花の名前はわかりませんけどねwww







DSC01590.jpg


目の前にそびえ立つ岩肌は迫力ありますね。



DSC01594.jpg


後ろを振り返れば、千畳敷駅がもう遠くに。



DSC01598.jpg


なんかこの岩、ジョーズっぽくないですか?


この岩、ガイド本にも載っていなかったので、ジョーズマンと名付けておきますね。

(ふつうジョーズ岩だろ)




DSC01599.jpg


②乗越浄土まであと少しですが、この辺は結構足場が悪いです。




DSC01601.JPG


そんなわたくしは、無駄に地鶏。 相変わらず顔が気持ち悪いので顔出しNGです。

(当たり前だろ)




DSC01605.jpg


②乗越浄土まで来ました。


千畳敷駅をスタートしてから約50分でした。 (~AM8:50)



DSC01608.jpg


天狗の横顔に見えるので天狗岩だそうです。



突然上空にバリバリと音がしてきた。


DSC01611.jpg


ヘリだ。





DSC01613.jpg


この日は快晴ではありますが、結構な強風が吹いておりまして、寒かったですね。


山ノボラーの皆さんは、③山小屋近辺でジャンパーとかリュックから取り出して、

着こんでいる人が多かったですね。


そんなわたくしは、分厚い脂肪のオーバーボディを身に着けているので、丁度良い涼しさでした。

(デブ我慢するんじゃねえ!)




DSC01614.jpg


④中岳山頂に着きました。 (~AM9:00)


前方に見えるのが木曽駒ヶ岳の山頂です。 手前の青い屋根は駒ヶ岳頂上山荘です。


ここからですと、あとは下って登るだけのルート。




DSC01616.jpg


奥には同じ中央アルプスの御嶽山が見えます。 御嶽山も日本百名山です。


山頂が雲で隠れてしまってますね。




DSC01619.jpg


中岳を下りてきました。 ここからは緩やかな登りで木曽駒ヶ岳の山頂を目指します。



















えっちらおっちら



















てくてく・・・



















DSC01645.jpg


⑤木曽駒ヶ岳山頂(標高2956m)に到着でーす。


あっという間に着いてしまった感じです。


千畳敷をスタートしてから1時間50分で登頂してしまいました。 (~AM9:50)


なんともお手軽な・・・




DSC01635.jpg


山頂からの景色だす。


DSC01642.jpg

DSC01636.jpg


富士山をアップで。




DSC01637.jpg


甲斐駒ケ岳もアップで。








そしてここ山頂からは、見事な揃い踏みが!


標高が日本一の富士山、第二位の北岳、第三位の間ノ岳のベスト3が揃って見えるんですよ。


DSC01638.jpg


昨年登った北岳が懐かしいっす。




DSC01623.JPG


そして、やりました。


日本百名山全制覇(絶対無理だよ)プロジェクトに新たな1ページを刻ませていただきました。


木曽駒ヶ岳を登り、これで15座目の登頂~[ぴかぴか(新しい)]


でもあと、残り85座ですわ[あせあせ(飛び散る汗)] 


全制覇なんて・・・






絶対無理だよw




























あ、、、 お約束の三肉点もありましたw


DSC01639.jpg


YAHOOニュースにも出てましたが、この三肉点・・・

10年後には必要なくなるんだとか。


GPSの発展によって、地形の計測に三肉点の必要がなくなり、場所によっては

撤去をするそうです。


撤去ですよ? そんなの困りますよね?

(あんただけだよ)


わたくしは何のために三肉点を求めてこれまで山を登ってきたと思ってるんだい?


困った問題!

(〆はダジャレかよ)







そうそう、前回の登山から収集しだした山バッジも山頂で買うことができました。


DSC01630.jpg


神社の横にある小屋で売ってます。







山頂を周回していましたら、テレビクルー達がいましたよ。


なにかの番組を撮っているようです。


DSC01633.jpg


山のガイドさんが、木曽駒ヶ岳の魅力を語っているシーンを撮っていました。


これってもしやBSプレミアムで放送している 「にっぽん百名山」 という番組のロケでは???


あの番組では最後に、山頂でガイドさんが山の魅力を語って番組が終わりますからね!

(またマニアックな番組を観てるなアンタは・・・)


主題歌はさだまさし氏が歌っている番組です。

(そんな情報いらんよ)





あれあれ、西のほうから雲が湧いてきましたよ。


DSC01650.jpg


あの雲がこちらに来たらイヤなので、山頂には30分ほど滞在し、

早々と下山することにしました。 (AM10:30~)



そして歩くこと1時間半・・・  無事下山です。


DSC01669.jpg


千畳敷を起点に、約4時間のトレッキングでした。(~正午12時)


感想としましては、なんと言ってもここは景色が素晴らしいですし、

初心者でも楽に登れる山ではないでしょうか。


3000m級の山としてはお手軽に登れますね。


気持ちに余裕が持てる良い登山となりました。
















さて、わたくしは高速バスで帰路するのですが、それまでの時間、行きたい場所が

ございまして、まずはロープウェイで降りたあと、バスで菅の台ビューホテル前で下車。


目的はもちろん温泉でございます。


やっぱり登山の後は温泉が醍醐味ですよ。


正午を過ぎていましたのでお腹は減っているのですが、まずは温泉が先。




DSC01672.jpg


こまくさの湯 で、ひとっ風呂です。


ありがたいです。 高温のサウナがあるっつーのも魅力を感じたわたくし。


汗を流して流して流しまくって、なんとか痩せないかと思う今日この頃です。






ここ こまくさの湯 には食事処もあるのですが、わたくしは前もってリサーチしておいた

南信州地ビールが飲めるレストランに向かいましたさ。


こまくさの湯から歩いて10分程のところにあります。


時計の針は14時半を指しておったのですが気にせず入店。


お客はわたくしただ一人。


テーブル席につくなり、いきなりラストオーダーだという。


ラストオーダーが14時半だったという。


単なるリサーチ不足だという。


店員さんにはこんな時間に来てしまって申し訳ないことを告げ、どうしても地ビールが

飲みたかったんです!と言って、笑顔で快くわたくしを受け入れていただけました。


どうもありがとうございマッスル。


ということで・・・



DSC01674.jpg


まずはアンバーエールをグビグビさ。


ビールが運ばれてきてすぐに一口飲んでしまったので、写真のことを忘れており、

若干絵面が見苦しくて申し訳ないっす。


そしてランチメニューは牛肉のミートソースペンネなんです。



DSC01676.jpg



これはビールがすすむってもんですよ。

(だからアンタはなんだってビールが進むだろうが)



でも、ウェイトレスさんがこのペンネを運んできた時に、さらに「ラストオーダーになります」って

念押しされたもんだから、思わず・・・




「え? ビールも?」


と、思わず大きな声を発してしまって申し訳ないです。


ビールもラストオーダーとは悲しすぎるからです。


そしたらウェイトレスさんが 「ビ、ビールはまだ大丈夫だと思います」 と、言ってくださり

笑顔で快くわたくしを受け入れていただけました。


どうもありがとうございマッスル。



なので、プレートに書かれた地ビールを左上から順に飲んでいきたかったのですが、、、


DSC01678.jpg


さすがにお店の方々にひんしゅくを買いそうですので、ラストビールにすることに。


せっかく中央アルプスの麓まで来ましたので、ここはアルプスヴァイツェンをチョイスしたんだ。


DSC01677.jpg


バナナ風味のフルーティーなビールです。


さわやかな自分にはぴったりのビールですよね。

(どこがだ)



あ~~~ このビール飲んだら、なんだか10歳若返った気分で~す。

(若返ってねーよ)


グムー もう少しここで地ビールを楽しみたかったのですが、お店の時間の事もあるだけに

もっと早く下山して来るべきだったかなぁ。

(アンタの風呂が長すぎるんだよ)


でも、またこの地ビールレストランには是非来たいですね。


南信州地ビールを制覇しておきたいところですよ。





DSC01690.jpg

DSC01685.jpg



・・・というわけで、木曽駒ヶ岳周辺のひとり旅の終わりが近づいてきました。


一日経つというのは早いものですね。


わたくしは高速バスで帰路する為、駒ヶ根ICまで市営バスで向かうことに。


そのバスから降りた時、わたくしは 女体入口 へと向かうのであった。。。w


DSC01691.jpg


すごい名前だ。


END


nice!(2)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 2

コメント 10

モーターマン

登山お疲れ様です。
日本百名山15座目の登頂おめでとうございマッスル(*^▽^)/
私はなんてったまだ0座ですw
このプロジェクトに私が挑戦しても生涯せいぜい1、2座...
私のほうが絶対無理だよw
山登りを始めたいのは山々なのですが、登山後のビールには惹かれます!
団長が山に登って下りて来るまで、私は下山口で待ってます(^_^)
by モーターマン (2014-08-26 19:00) 

ゴクモンキ

団長の年齢で15魔雲天を撃破・・・長い人生、いけそうな気がします。

三肉点の撤去は全国2900万人の肉マニアに対しての挑戦状ですよね。
ヘルミッショネルズが大規模な磁気嵐を放出し続け、あらゆるGPS機能のツールに支障をきたして欲しいものです。(って
そうなったら本当に困るなぁw)

地ビールにペンネ、シャレオツですね♪
その居心地の良い空間でのラストオーダーの報、私も声をあらげてしまいそうです。グレートマスクの上から魔雲天に触られ正体を探られそうなテリーの様に(記事内容だけに、魔雲天を絡める意地www)

by ゴクモンキ (2014-08-27 22:23) 

てぷこだん

モーターマンさん コメントありがとうございます!

もしモタちゃんが日本百名山全制覇にチャレンジするのであれば、まずは体力をつけることもさることながら、奥様を説得させるチャレンジが待っていますよね?^^;
いばらの道かとは存じますが、ご健闘をお祈りしておきますよ^^
その時こそ、まずは一緒に高尾山に登りませう!(←百名山じゃないけどねw)
あ、、、夏の期間だけ高尾山ではビアガーデンやってますよ。

by てぷこだん (2014-08-28 09:53) 

てぷこだん

ゴクモンキさん コメントありがとうございます!

>団長の年齢で15魔雲天を撃破・・・長い人生、いけそうな気がします。

ありがとうございます^^
年々体力が落ち、昨年末にはギックリ腰にもなり満身創痍とまではいきませんが、
日本百魔雲天を目指すという目標だけはもって生きていこうと思いますw
(15魔雲天という単位、肉的登山として活用させていただきます^^)

>三肉点の撤去は全国2900万人の肉マニアに対しての挑戦状ですよね。

ホントですよ。ヘルミッショネルズの磁気嵐によるGPS破壊を頼みたい一心ですwww
GPS破壊はゴクさんのおっしゃるように、いろんな所で困る事が多いとは思うんです。
でもわたくしの場合、愛車にナビも付けていませんし、困ることがないんですよね。
未だにアナログな地図を読む派なのでw
だからヘル・ミッショネルズさんにはお願いしたいところです。(何で「さん」付け?)

>その居心地の良い空間でのラストオーダーの報、
>私も声をあらげてしまいそうです。

そうでしょ?w 声を発した時、一瞬声が裏返りしましたからねwww
ビール超人にとってラストオーダーを告げられる程、心の痛みが
増すものはありません。。
地ビールレストランだからこそ、そういうビール好きなビール超人が
来店するのですから、地ビールレストランとして心の痛みをわかって
いただきたいものですね。
(あんた何様だw)

ゴクさんの魔雲天を絡める意地、これからもどうかよろしくお願い致しますw
ここまで魔雲天を絡めていただけると、わたくしも清々しい気分です^^

by てぷこだん (2014-08-28 10:15) 

ゆうくん

わー同じ山に登ってる、私どもは小雨が降る中でしたが、晴れるとこんなにきれいな風景が見れるんですね、富士山見たかった。
by ゆうくん (2014-08-28 22:06) 

てぷこだん

ゆうくんさん コメントありがとうございます^^

ゆうくんさんには、いつも先に登られている気がしてならないですw
ご家族で登られた時はあいにくの天気でございましたか^^;
予定を立てて登られると思うんで、天気ばかりはホント運ですよね。
今年の夏山は雨に泣かされてます。トホホ・・・
by てぷこだん (2014-08-30 20:38) 

シライシ

ソースかつ丼か……
そう言えばしばらく食べてないな
今度、久しぶりに食べてみようかなー
あっ、でも、牛丼をツユギリで……(長くなるので省略)

ロープウェイ
綺麗な空だ
絶好の山登り日和ですね
オーっ。
千畳敷カール!
初めて見た!

綺麗な花が沢山
多分、高山植物の六騎士ですね(な訳あるか)
右の上からジャンクマン、スニゲーター、アシュラマン
左の上からサンシャイン、ザ・ニンジャ、プラネットマン

ジョーズ……ザ・魔雲天に見えた(なんでやねん!)

>顔出しNG
あっ、キン肉族の掟と一緒で
素顔を晒したら……(本当にすみません)

本当に景色、綺麗ですねー
見てると心が和みます

>木曽駒ヶ岳を登り、これで15座目の登頂
>でもあと、残り85座ですわ

陰ながら応援します!

三肉点。そうですね
いつまでも残して欲しいです
子供が出来た時、一緒に見たいです

牛肉のミートソースペンネ
また、美味しそうですね

そう言えば前に

逆に甥っ子さんたちに超人を教えてあげたらどうでしょう?w
知らないものを押し付けられる苦しみがわかるかも^^
(ひどい大人だw)

と言われたので
面白半分で実行してみましたwww(最低な大人だ)
でも……。

色々と超人を見せてみる

シライシ「はい。この超人は?」

キン肉マン

甥っ子「キンさーん」

シライシ「この超人は?」

ロビンマスク

姪っ子「ロビーン」

シライシ「ちょっと難しいところ……はい。」

サンシャイン

姪っ子「砂!」

シライシ「……。」

プリンス・カメハメ

甥っ子「かめはめ波!」

シライシ「この超人は!?」

ガンマン

甥っ子と姪っ子「せんとくん!」

……てぷこだんさん。この世に完璧なものが1つ……2つ、3つある。それは私の甥っ子と姪っ子だ!

※後で聞いたら兄が色々と仕込んでいたそうです
う・・・うらぎられた!!
by シライシ (2014-09-03 20:34) 

てぷこだん

シライシさん コメントありがとうございます!

牛丼ツユギリは、嶋田先生にTwitterでツユギリで食べなきゃダメだ!的な事を
わたくしは言われたのですが、いまだにツユギリで食べたことがありませんw
やっぱり牛丼はツユダクのほうが美味いと思いますよw

>綺麗な花が沢山
>多分、高山植物の六騎士ですね(な訳あるか)

もう花の名前がわからないなら、六騎士に例えてもいいでしょうw
そのままじゃあれなんで、それらしく名前付けてみましょうか^^
アシュラ草、サンシャイン(そのまま)、ニンジャバナ、ジャンク草、
プラネット、スニゲ(スミレ的なw)

>ジョーズ……ザ・魔雲天に見えた(なんでやねん!)

イワオにも見えましたw(岩を見たまんまだろ)

>顔出しNG あっ、キン肉族の掟と一緒で素顔を晒したら……

堂々と髭を剃りますw(ファイティングコンピューターさんと一緒ですwww)

>陰ながら応援します!

ありがとうございます^^
このプロジェクトは全制覇と言いながら、「絶対無理だよ」も名称の一部なので
全制覇達成しちゃいけないプロジェクトなんだと思いますw
(じゃぁ何のために登ってるんだ)

>三肉点。そうですね いつまでも残して欲しいです
>子供が出来た時、一緒に見たいです

是非お子様と山頂に登り、三肉点を見せてあげて下さい^^
一石二鳥で漢字のお勉強にもなります!
「この字は角じゃなくて肉と読むんだよ」とwww
三角定規のことを三肉定規と読んでもらっても正解ですからね。
トライアングルドリーマーですよ。(意味不明w)

>面白半分で実行してみましたwww(最低な大人だ)

マジでございますかw
さすがシライシさん! 最低な大人なんかじゃない・・・
君も立派な正義超人さ。。。(あーそうかい)

しかしながらサンちゃんの「砂」ってw
なんてどストレートな^^;
そしてオチにガンマンのせんとくんをもってくるあたり、抜け目ないですw
姪っ子さん甥っ子さんも立派な肉マニアに育ってもらいたいものです^^
是非、また超人クイズ出してあげてくださいw

by てぷこだん (2014-09-06 00:16) 

シービーちゃん

スーツにリュック、私の職場・新橋では結構いますよ。
ロープウェイを下りると、雲の上って、お得なような、損したような不思議な気分になりそうです。しかし、こうやって日本の高い山トップ3を一度に見ると、富士山ってデカイし、形も綺麗ですね。
女体入口のバス停、もう大人なのに中学生のように、敏感に反応しちゃいました。
by シービーちゃん (2014-09-06 13:33) 

てぷこだん

シービーちゃんさん コメントありがとうございます!

>スーツにリュック、私の職場・新橋では結構いますよ。

ですよね? リュックのサラリーマン全然いても不思議じゃないですよね?
やっぱそうだよな~
みんなリュックに登山靴入れるよそりゃぁ。
(入れません)

>ロープウェイを下りると、雲の上って、お得なような、損したような
>不思議な気分になりそうです。

これはもうお得な気分になりますよ^^
麓から登って雲の上に出ることがふつうですが、ロープウェイで
来れちゃうのですから、こんなに楽なものはありません^^
山登りをするわたくしでさえ、ありがたいですw

>しかし、こうやって日本の高い山トップ3を一度に見ると、
>富士山ってデカイし、形も綺麗ですね。

さすが、世界遺産と言える見事な山の形ですよね。
やっぱり富士山は遠くから眺めるものですね^^
(いつか登ろうとするシービーちゃんさんに言うのもなんですがw)

>女体入口のバス停、もう大人なのに中学生のように、
>敏感に反応しちゃいました。

反応しない男性はいないでしょうね^^
女体の入口には来れましたので、次は男体山に登りたいですwww

by てぷこだん (2014-09-06 18:16) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0