So-net無料ブログ作成
検索選択

霧ヶ峰に登ってきました・・・そしてあの超人の山へ [登山]


前日の蓼科山に引き続き、エアコンでも有名なあの霧ヶ峰にも登ってきました。


きりが~みね~[るんるん] ・・・なんて、CMのフレーズがございますが、

エアコン同様夏でも涼しい場所ですな~


・・・なんて思いたいところですが、とんでもない[あせあせ(飛び散る汗)] 

暑いっす[たらーっ(汗)]


普段は涼しい場所なんでしょうけど、その日は陽射しもきつく、風もなく、樹林帯もない高原なので

太陽浴びまくりのあびる優でしたよ。 (あーそうかい)





場所は長野県ビーナスライン。


白樺湖を眼下に望める 「車山」 が霧ヶ峰の最高峰(標高1925m)。


ここ霧ヶ峰は、登山が苦手な人でも楽しめるオススメの山かと。


一般的な周回コースなら登りもそんなに無いハイキングコースとなっております。




そんなわたくしは、日本百名山全制覇(絶対無理だよ)プロジェクトを成し遂げるため、

まずは主峰である車山を目指します。


しかしながら今回の登山は、車山登頂はもちろんですが、もうひとつ、

是非とも肉ファンには知っていただきたい山がありました。


もちろん霧ヶ峰一帯の中にある山ではありますが、一般周回コースからは外れます。


おそらくキン肉マンのファンでなければ絶対立ち寄らないであろう山があるのです!

(言い過ぎだw)










宿泊した温泉旅館を出て、ビーナスラインを車で北上。


白樺湖畔を過ぎ去り、霧ヶ峰登山の拠点に車山肩ドライブインに車を停めました。


DSC02846.PNG





今回周回した霧ヶ峰のコースは ↓ ↓ ↓ こんなルートで歩いてきました。


霧ケ峰地図.PNG


車山肩 → 車山山頂 → 車山乗越 → 山彦谷南ノ耳 → 山彦谷北ノ耳 → 男女倉山 → 

→ 奥霧の小屋 → 物見岩 → 奥霧の小屋 → 八島ヶ原湿原 → 沢渡 → 車山肩



奥霧の小屋から物見岩とのピストンは、道を勘違いしてしまい、

無駄に登ってしまったという失態ですw





さて、冒頭でも書きましたが、これら行き先の中に、肉ファンにとってのまさかのサプライズが。。。


わたくしが持参したガイド本のコース(↑掲載コース参照)には、

その名前が示されていなかった山でございます。


記事のタイトルにもありますが、超人の名前がそのまんま付けられている山があるのです。


では早速、その超人の山に向かいましょうかw





















AM10時40分~ 車山肩を出発しマッスル!


まずは霧ヶ峰の主峰「車山」の山頂を目指します。


わたくしがストックで示した、気象台の建物がある場所が山頂でございます。


DSC02841.PNG


それではレッツらゴー[手(グー)]



















えっちらおっちら



















ゴール!!!


AM11時30分、車山山頂に登頂しました!


なんとも、ゆっくり歩いて50分での制覇ですw



・・・・・・







え? インチキじゃないのかって?


ゲェー!!! それは違いますよぉ[あせあせ(飛び散る汗)]


これが正規のルートなんです[たらーっ(汗)]


最も楽に山頂にアプローチできる百名山のひとつなんですよ、霧ヶ峰はw




ただ、もっともインチキと言われるアプローチは他にもあります。


下からリフトに乗って、山頂に降り立つ人よりはマシでしょ?

なんせ50分も登りを歩いたのですからw




というわけで、車山の三肉点ありました。


DSC02859.PNG


グムー  しかしその三肉点・・・[ふらふら]


石柱を新しくされたのか、、、 「肉」 が 「角」 になっちゃってますね[あせあせ(飛び散る汗)]

(ふつう角が正解だろ)



テンション下げつつも、山頂から見た景色は ↓ ↓ ↓ こんな感じでつ。


DSC02860.PNG

DSC02862.PNG


眼下に白樺湖が見えます。





ということで、登頂の記念にパチリ[カメラ]


DSC02854.PNG


スタートした車山肩から山頂まで、標高差たった125mではありましたが、

霧ケ峰という新たな1ページが刻まれました。


日本百名山の12座目を達成~~~ の巻。










てぷこだんが制覇した日本百名山・・・

1 八幡平(岩手) 1613m
2 乗鞍岳(長野・岐阜) 3026m ×2
3 富士山(静岡・山梨) 3776m ×3
4 丹沢山(神奈川) 1567m
5 焼岳(長野・岐阜) 2455m
6 金峰山(長野・山梨) 2599m
7 赤城山(群馬) 1828m
8 大菩薩嶺(山梨) 2057m
9 美ヶ原(長野) 2034m
10 甲武信ヶ岳(埼玉・長野・山梨) 2475m
11 蓼科山(長野) 2530m

12 霧ケ峰(長野) 1925m

























山頂制覇はあっという間に終わってしまいましたが、

霧ヶ峰一帯を周遊していきたいと思います。














てくてく














ここ霧ヶ峰は沢山の高山植物の花が咲いておりました。


DSC02842.PNGDSC02843.PNG

DSC02847.PNGDSC02848.PNG

DSC02851.PNGDSC02852.PNG

DSC02891.PNGDSC02896.PNG

DSC02866.PNG


写真には撮りましたが、高山植物の花の名前は、わたくし花の子ルンルンでもないので

一切知らないことをお詫び致します~[わーい(嬉しい顔)]














AM11時50分 車山乗越で、一般のコース と 肉コース との分岐があり(何だ?肉コースって)、

一般的なコースは真っすぐそのまま進むのですが、わたくしはある程度の山登りがしたいので

肉コース側に折れます。



折れた肉コースでは、山彦谷南ノ耳、山彦谷北ノ耳、男女倉山と、3つのピークを越える

コースとなっており、さすがに一般の観光客はこのコースには行かないのでしょう、、、

結果たった2人しかすれ違いませんでしたよw


超人の名前が付けられた山があることですし、きっとすれ違ったその2人も

キン肉マンのファンに違いありません。 (そうなの?)














てくてく














DSC02875.PNG


山彦谷の二つの耳のピークが目の前に見えます。


なんかのゆるキャラの頭の上を歩くようなイメージが湧きますね。

(どこが?)



途中、枝分かれしている道で、ガイド本を開いて道を確認してたら、向こうから歩いて来た

地元の人間だと言う60代くらいのおじさんが話かけてきました。


「道に迷ってるのかい?」 と、おじさん。


「いえ、道を再確認してまして・・・ あっ!この先に○○○山ってありますよね?」 と、てぷこだん。


「おお!あるよ。 そこに南ノ耳と北ノ耳があるだろ。 そこを越えると標識があるから

湿原のほうへ向かえば○○○山があるよ。 気をつけてな。 グオッフォッフォ」 と、おじさん。

(グオッフォッフォはわたくしの想像です)


「そうですか、ありがとうございマッスル」 と、てぷこだん。


「朝から雲の動き見てるけど、天気は2時くらいからひと雨降るかもな。 ただ安心しな、、、

霧ヶ峰で雷に撃たれた奴はいねえから。 グオッフォッフォ」 と、おじさん。


「 ??? 」 と、一瞬おじさんが何を言いたかったのかを無駄に考えてしまったてぷこだん。




そんなネプおじさんと別れ、急に天気のことが気になり始めてきちゃいましたので先を急ぎます。

(→結果、雨はいらぬ心配でしたが。。。[あせあせ(飛び散る汗)]  はずれたよネプおじさん・・・[ふらふら]



















えっちらおっちら



















PM12時30分 まずは 山彦谷南ノ耳 のピークを越え、、、


DSC02878.PNG






PM1時05分 つづいては山彦谷北ノ耳のピークを越え、、、


DSC02887.PNG



そして、北ノ耳の山頂から見えるあの山が、目指すは超人の山ということか!?


DSC02890.PNG



期待が高まりますw


ガイド本に記されたその山の名前は、”男女倉山”


なぜ 男女倉山 が、あの超人の名前になっているのかはミステリアスパートナー。

(調べなさいよ)



















えっちらおっちら



















DSC02895.PNG


なんか北海道を歩いているような気分にさせてくれる道でした。















てくてく















そして、北ノ耳を後にして30分後のPM1時30分、、、

ついに超人の名の付く山の山頂へ・・・






















































DSC02897.PNG


ゼブラ山・・・w


標柱が、男女倉山ではなく、キン肉マンゼブラの名前が付いたゼブラ山・・・


ガイド本に ゼブラ山 と記載しない理由は何なのか!? 改めて、この謎は・・・

ミステリアスパートナーです。 (だから調べなさいよ)











残念ながら、山頂にはゼブラの愛馬、縞馬キッドの姿はありませんでしたが、

フンはコロコロ落ちてましたね。 (鹿のフンだよそれ)







ゼブラ山から見た景色には、眼下に八島ヶ原湿原を見渡せマッスル。


DSC02899.PNG




ちなみに運命の5王子で、ゼブラの他に、山に名前がついている超人がいるようで、

ソルジャー山が存在するようですw


どうやらアメリカにあるようなので、是非とも旅行にいかがですか? (あんたが行けよ)







というわけで、ゼブラ山に登頂した記念にパチリ[カメラ]


DSC02902.PNG


キン肉マンゼブラのキン消しでも持ってくればよかったと、ちょっと後悔w


















さて、ゼブラ山を後にし、八島ヶ原湿原の傍らに下りてきました。(PM1時50分)


DSC02907.PNG


爽やかな風が吹いていました。


その草原のすぐ近くに公衆トイレがありまして、そこで間違えて物見岩方面へと歩いてしまい、

最後まで気付かず、物見岩に着いて気付くという、、、 登り40分・下り20分の

無駄な山登りをしてしまいました[たらーっ(汗)]



DSC02913.PNG


物見岩方面の空を見た時、ネプおじさんの天気予報を思い出す。。。w




PM2時30分 来る予定ではなかったのですが、せっかく物見岩に着いたので、

記念に物見岩とパチリ[カメラ]


DSC02915.PNG


なんのポーズをしたかったのか、自分でも不明です。






物見岩から八島ヶ原湿原に戻り、湿原を一周する予定はなかったので、

その湿原の傍らを歩いて車山肩に戻ります。


DSC02917.PNG


午後2時~3時、一番暑い時間帯ですし、ホント暑い印象しかないですね、ここは[たらーっ(汗)]





沢渡を通過し、ゴールの車山肩までは最後の登りとなります。




えっちらおっちら[あせあせ(飛び散る汗)]




昨日登った 蓼科山 も、雲が取れて姿を現しました[わーい(嬉しい顔)]


DSC02918.PNG





ゴールも近づき、いざ霧ケ峰一帯を振り返ると、ホント木がないんだな・・・というのを実感。


DSC02919.PNG





PM4時10分 ゴール地点の車山肩に到着です。


ゴール直後、速攻ドライブインでコーヒーフロートをいただきました。


DSC02920.PNG



コーヒーフロートなんて何十年ぶりだろw


暑い中歩いてきたので、冷たい飲み物はウマイっすね[わーい(嬉しい顔)]




霧ケ峰工程

車山肩(AM10:40) → 車山山頂(AM11:30) → 車山乗越(AM11:50) → 

→ 山彦谷南ノ耳(PM12:30) → 山彦谷北ノ耳(PM1:05) → ゼブラ山(PM1:30) → 

→ 奥霧の小屋(PM1:50) → 物見岩(PM2:30) → 奥霧の小屋 → 八島ヶ原湿原 → 

→ 沢渡 → 車山肩(PM4:10)  
計:5時間30分






わたくしの夏山シーズンはこれで終わり。


次は秋の山へと、足を運ぼうと思います。。。


DSC02910.PNG


nice!(12)  コメント(18)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 12

コメント 18

コメントの受付は締め切りました
カマドウマン

今仕事中で、パソコンを立ち上げてる途中の暇潰しで読まさせていただいてます(他のことしなさい)。
謎のおじさんの笑い声「グオッフォッフォッ」を読んで、笑いのツボを押されてしまいました。ファミコンのアクションゲームのラストボスが出しそうな笑い声ですね。

謎のポーズの写真は岩を支えてるように見えますが、いざという時に新幹線から子犬を守るトレーニングになりそうです。
by カマドウマン (2012-09-06 15:40) 

ゆうくん

今回も楽しい旅をそれと、百選野望の旅お疲れ様でした。
予想もばっちり、当たってしまいましたね。個人的にはふじやまにもう一度行っていただきたかったのですが残念です。
車山は朝早く起きて、日帰りで遊びに行ってもいいかもしれませんね。
ここなら次女も連れても登れそうです。
やはりゼブラ山は外せません。他にもキン肉マンの仲間たちの名前の山があるといいですね。
by ゆうくん (2012-09-06 22:56) 

シービーちゃん

おおっ、山登り4連チャンですね。パチンコなら、ドル箱4箱目ですよ。今回は標高が低いとはいえ、やっぱり凄いですよ。
三角点は、私もどこかに「三肉点」であってほしいという願望があるようで、綺麗に「角」が見えてると、ガックリしてしまいます。
ゼブラ山の名称の由来、気になりますね。でも、ネプおじさんの笑いの方が、もっと気になります。
by シービーちゃん (2012-09-06 23:23) 

モーターマン

ゼブラ山への登頂おめでとうございます(^_^)
どんな超人の山なのか楽しみしていましたが、見事に外れました。
ネプおじさんをヒントに、武道山だと思ったのに(^_^;
カタカナの山とは意外でした。


霧ヶ峰なら私も登れそうです。
高原歩くのって気持ち良さそうですね!
小高い丘の写真とか見てると、もこみちと朝丘雪路が走ってきそうですw

by モーターマン (2012-09-07 08:39) 

てぷこだん

カマドウマンさん コメントありがとうございマッスル^^

おじさんの「グオッフォッフォッ」は、ちょっと痰がからんだ感じで
笑ったイメージだと思ってください^^(←汚いよ)

>ファミコンのアクションゲームのラストボスが出しそうな笑い声ですね。

スパルタンXの最上階のボスを彷彿とさせる笑いとかですねw

>新幹線から子犬を守るトレーニングになりそうです。

くぅ~ ><; 新幹線を止めたテリーマンの格好で写真撮ればよかったっす!
(でも岩が新幹線にまったく見えませんけどね^^;)
もしくは、五重のリングを支えるジェロニモとか・・・(やめときなさい)

by てぷこだん (2012-09-07 12:58) 

てぷこだん

ゆうくんさん コメントありがとうございマッスル^^

お見事なるご予想でしたね^^
山の地理を知っているゆうくんさんならではのズバリ的中でしたw

富士山は、しばらくは考えられないんですよ、ホントに・・・^^;
早くも来年の話が職場の周りで出ちゃっているのですが、聞かないようにしてますw

>車山は朝早く起きて、日帰りで遊びに行ってもいいかもしれませんね。

全然行けると思いますよ^^
昔、首都圏からバイクでビーナスラインまで日帰りで走りに行ったこともありますし^^;
霧ケ峰ならご家族全員でハイキングを楽しめる場所だと思います。
ただ、ゆうくんさんには是非、ゼブラ山に登って頂きたいですww

百名山制覇にチャレンジする傍ら、超人の山も探して行きたいと思いますw

by てぷこだん (2012-09-07 13:01) 

てぷこだん

シービーちゃんさん コメントありがとうございマッスル^^

山登りの記事、4連チャンで行かせていただきました。
初の試みです^^;
次の記事は、くだらない記事なのでご安心くださいw

>三角点は、私もどこかに「三肉点」であってほしいという願望があるようで、
>綺麗に「角」が見えてると、ガックリしてしまいます。

同志がいてありがたいですw
この三肉点のネタに限り、ふつう「角」の字を見てガックリくる人は、
世の中に2人だけかもしれませんw

>ネプおじさんの笑いの方が、もっと気になります。

ちょっと痰がからんだ感じで笑ったイメージだと思ってください^^(だから汚いよ)

by てぷこだん (2012-09-07 13:04) 

てぷこだん

モーターマンさん コメントありがとうございマッスル^^

>ゼブラ山への登頂おめでとうございます(^_^)

ありがとうございます♪
ついにやりました。。。 念願叶いました!(←どんだけ)
ソルジャー山のほうは、モーターちゃんにまかせたぜぃww

おお~ 武道山、いい線行ってましたね^^
検索したら、武道山という山は無いみたいですけど、
そういう四股名の力士はいましたよw 

>小高い丘の写真とか見てると、もこみちと朝丘雪路が走ってきそうですw

その発想力に乾杯www
あのCM、なんでハイジの役が朝丘さんなんだ・・・^^;

by てぷこだん (2012-09-07 13:05) 

macinu

霧ヶ峰懐かしいです~!!もう朝晩は寒いですよ~
by macinu (2012-09-09 02:39) 

てぷこだん

macinuさん コメントありがとうございます^^

8月と9月では、朝晩の気温も変わってきますよね^^;
霧ケ峰ももう涼しいのを通り越して寒いかも!?^^

by てぷこだん (2012-09-09 09:31) 

RAC

霧ヶ峰…涼しくないんだ…
景色は最高ですね!まさにこれぞ高原!ってかんじ。
超人の名前っていうから私はてっきり
「ザ・魔雲天」
かと思ってましたwww
by RAC (2012-09-09 11:41) 

熊ちゃん

おこんばんは(^^)

霧が峰,タイトルを,見た瞬間・・・・・同じだねぇ「霧が峰
~♪♪」って・・・・・・しかもうちのエアコンがまさかの“霧ケ峰”じゃまいか!古いムーブアイタイプの・・・。
と奇遇な事を思いつつ楽しみながらスクロール。でも暑いんですね,ちと意外です。

ゼブラ山か・・・・ではゴーリキ山や飛翔山ぐらいあってもいいのではないでしょうか?
ちなみにバッファローマンが臥床(寝る,の意)する山が我が県の北西にありんすよ。その名も“臥牛山”(がぎゅうざん)って地元では言うんですが,ナニコレ珍百景ではなぜか“ねうしやま”と紹介してたけど初めて聞きましたが。
ぜひO県に来られた時には登ってみて下さい。ただ凶暴な猿には気を付けて下さいませ(^_^;)
以前はサル山だったのですが人家に被害を及ぼすようになり猿の餌付けをやめ,猿を減らした経緯があります。(牛の山なのに猿かよ・・・・)
標高480mのお山ですから物足りないかと思いますが。

ビーナスラインはバスツアー観光で行きました。とっても綺麗で周りは大木なんてありゃしませんね。
美しい風景の画像も心が洗われるようです。
O県に来られましたら超人の山にぜひ。

山の子てぷこだん,(花ではない)
いつかはアナタの住む町に行くかもしれません~♪♪ルルルンルンルン♪失礼いたしますm(__)m

by 熊ちゃん (2012-09-09 20:56) 

てぷこだん

RACさん コメントありがとうございマッスル^^

>霧ヶ峰…涼しくないんだ…

その日、涼しくなかったですよ^^;
エアコンが名前を付けるほどなので、当日涼しさを期待してたのですが、
どうも今年の夏はわたくしが行くとこ行くとこ、暑いんですよねw

>「ザ・魔雲天」かと思ってましたwww

わたくしが山の地主であったなら、山に魔雲天と付けたのに^^

by てぷこだん (2012-09-10 12:53) 

てぷこだん

熊ちゃんさん コメントありがとうございマッスル^^

お部屋のエアコンが霧ケ峰なんですね!
いいの使ってるじゃないですかぁ^^
我が家は無名のエアコンがすでに取付てあって、霧ケ峰エアコンの実力を
ためしたことがないのですが、やっぱり涼しいですか?
仕方なく本場の霧ケ峰まで赴いてしまいましたが、中々どうして、暑かったっす。
(←たまたまでしょうが)

>ゼブラ山か・・・・ではゴーリキ山や飛翔山ぐらいあってもいいのではないでしょうか?

ちなみに強力山は検索してて、無かったことに無念でなりませんでしたが、
飛翔山はお相撲さんにいるみたいなので、なんか安心しましたw

臥牛山、かなり気になる名前の山ですね!
バッファさんを意識している山には間違いなさそうです。
O県に行った時は、大山と併せてチャレンジしたいと思います^^
そこには凶暴な猿がいるとの事で、昔、伊豆(静岡)のどこだったかの公園で、
猿と喧嘩したことがございまして、わたくしのバイクのシートに座っていたんで
追い払ったら威嚇してきて、その猿と威嚇合戦をしたことがありますw
結果ドローだったので、今度は勝敗をつけに行きたいと思います。
(←山登りしに行くんじゃないのか)

>山の子てぷこだん

山の子として、花ではなく・・・
♪どこかできっと 建っている 三肉点を探して~ 三肉点を探しています~♪
グロロンロンロン グロロンロンロン♪(グロロンはやめなさい)

by てぷこだん (2012-09-10 13:00) 

qooo

霧ヶ峰が涼しくないなんて!!
ちょっと、裏切られた気分ですよ〜。
(ちなみに、エアコンの買い替えは霧ヶ峰の予定です)
しかし、今回のコースは、穏やかな感じで、
なんだか、ワタクシにも登れそうな気持ちになりました。
お花の可愛らしい事〜!!チョウチョも、色鮮やかですね。
謎のポーズは、岩を投げつける巨人的な何かを、連想させられます。
強そうで、よいではないですか〜。
コーヒーフロートが、おいしそう。
最後のトンボの写真が、初秋の雰囲気を醸し出してます。

by qooo (2012-09-13 09:32) 

てぷこだん

qoooさん コメントありがとうございます^^

おっ! 霧ケ峰エアコンを購入の予定なのですね^^
とても涼しそうで羨ましいでつ。
そのエアコンの冷風にあたれば、霧ケ峰の風景が目に浮かびま・・・
・・・って、本場暑かったんだ(汗)
霧ヶ峰には春、秋に行くのが一番良いかもしれません。
そう思いましたw(夏は暑すぎました^^;)

>ワタクシにも登れそうな気持ちになりました。

間違いなくqoooさんでも楽しめると思います^^
お花好きのルンルン的な人でしたら尚更楽しめることでしょうw
ただコースを間違えると、山登りを強いられますのでご注意くださいませ^^;

>謎のポーズは、岩を投げつける巨人的な何かを連想させられます。

おほー ありがとうございます~^^
重量挙げ銀メダリストの三宅さんを意識しました^^(←そんなばかな)

by てぷこだん (2012-09-14 15:26) 

iga

霧ヶ峰、ご登頂おめでとうございマッスル!!
まさかの蓼科からのイメージのギャップ。
暑い中の夏登山、お疲れ様でございました^^

肉コースw
思わずバッファ牛のフルコースを想像してしまいましたww(すいません^^;)
ゼブラ山が公にされてないのはどういう事なのでしょう?
肉マニアには米国のソルジャー山と共に聖地となること間違いなしですね!

最後のトンボのお写真、秋の訪れを感じます。
自然の繋がりが感じられる山脈、孤高な富士山とはまた違った魅力がありますね^^
by iga (2012-09-15 02:06) 

てぷこだん

igaさん コメントありがとうございマッスル!
お返事遅れましてすみません^^;

夏山はやっぱり暑いですね^^;
今年の夏は、しみじみそう思いましたよ。
今年の夏が一番、自分の身体からマッスルソルトを発動しましたw

肉コースも、普通に聞いたら牛肉フルコースを想像せずにはいられませんよね^^
そのゼブラ山に向かうコースで、是非バーベーキューでもやりたいものです。
(注意されるわw)

>ゼブラ山が公にされてないのはどういう事なのでしょう?

山の管理人さんによるサプライズな演出としか思えないんですよね(←病気だ)
きっと米国のソルジャー山を意識して、勝手にゼブラと
名付けたのかもしれませんが、本当にありがたいことです。
あとはドイツのブロッケン山にビール持って登りたいですw
(igaさんなら行きそうな気配がw)

by てぷこだん (2012-09-18 17:22) 

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。