So-net無料ブログ作成
検索選択

丹沢・高松山に登ってきました [登山]


ここ数週間、休み返上で仕事が忙しい[あせあせ(飛び散る汗)]のですが、その合間の休みを狙って、

また山に足を運んでしまいましたw


なにより現実逃避、気分転換するのには、やっぱり山なんですよね、わたくしの場合[わーい(嬉しい顔)]


前日の天気予報では [晴れ]晴れ との予報だったので、これは行くしかねえっつえ!と言うことで、

丹沢にあります 高松山 という山に登ってきました。


ウスっ ウスっ   なんかそういう四股名の関取がいそうですw




前から一度は登ってみたかった山だったので、今回が高松山初登山でございます。


高松山は、神奈川県山北町にあるこんもりした山でございまして、標高は801mあります。


高松山の入口(標高100m)からは、標高差700mを登ることになりますかね。


比較的お手軽に楽しめる山かと思います。



アクセスは小田急線新松田駅からバスで10分、高松山入口バス停で下車します。



DSC02351.PNG


バスを降りると、高松山への標識がありました。


登山ルート上では、分岐点など到る所に ↓↓↓ こういう標識があるので、

登山中は迷うことはないと思います[わーい(嬉しい顔)]


DSC02352.PNG


ありがたいですよね~

この高松山はよく整備されていると思いましたよ。










さて登山ルートですが、下図のように反時計回りで登って行くルートにしました。



高松山ルート.png
(山北町HPより)


何せ、こっち回りのほうが比較的楽に登れるというのでw 

(下山した後、確信しましたw)




・・・と言うことで、AM10:00登山開始でございます~[足]



てくてく・・・







東名高速道路の高架下をくぐりますと、公衆トイレがあります。


DSC02353.PNG


ちょうど、帰路から戻ってくるコースとの合流地点にあります。


山頂にはトイレもないですし、ここで済ませてから山頂を目指しましょう!


ちなみにですね・・・  とくに山ガールの皆様には 「ここで済ませてください[あせあせ(飛び散る汗)]

なんて、大きなお世話かもしれませんが・・・   と言うのも、このコースの先にあります

↓ ↓ ↓ の写真の分岐点、、、


DSC02373.PNG


高松山分校との分岐点にも トイレ有り と、ガイドブックには記載されてはいるのですが、、、


なんと、そのトイレの脇にはニャメが寝ていました!!!


DSC02372.PNG

[猫]<うっせーな、あっちいけよ


・・・なんて、そんなどうでもいい話ではなく、なんともそのトイレには、

個室にドアがついてなかったんですよ。。。[ふらふら]





・・・・・・・・・・





だから、そーゆーことでつ。




















さて話は戻りまして、スタートしてからしばらくは、舗装された農道を登っていきます。


尺里川沿い、左手にはみかん畑を眺めつつ、緩やかな上り坂を登って行きます。


民家を抜け、登って行くにつれて、山に囲まれた道へと入って行きます。



DSC02359.PNG



”尺里峠” という道なだけあって、交通量は少ないのですが車も走ってきます。


尺里峠までは、舗装路を登る単調な山歩きとなってしまいますが、それを嫌う人は、

時計回りの逆ルートを登って行く人も結構いるようです。

(そっちからは登りがつらいとかw)


わたくしは単調な道だろうが、そんなには気にしないほうなので、

とにかく楽なルートを選択ですよ。

(もっと自分を痛めつけなさい)


でも、車も通るので歩いていて結構気を使う部分はありました。


ただこの時、とても腹立たしい事がございまして、前方からスクーターが走ってきたんですよね。


[演劇]音がうるさい、マフラーを改造しているスクーターだったのですが、見るからに若者でしたが、

当然自分は道の端を歩いているわけで、普通に通過していくんだろうなぁ・・・なんて思ってたら、

わざわざそのスクーターがわたくしの方に寄ってきて、横スレスレで通過して行ったんですよ!


なんなんすかっ アレは!? [ちっ(怒った顔)]


自分もバイク乗りですが、アレは許せない行為!!!





・・・・・・・・・





もし自分がペンタゴンだったら、すぐにストップ・ザ・タイムで時間を止めて、一発引っ叩いた後、

相棒のブラックホールさんによる吸引ブラックホールで四次元行きですよ!四次元行き! 


(なんの話だ)








・・・・・・・・・・








あ・・・ すみません[あせあせ(飛び散る汗)] 

取り乱してしまいました[ふらふら]



そういう時こそ、道の途中にあった 山ゆりの滝 が、わたくしの冷静さを取り戻させてくれます。

(ほんとかよ)


DSC02356.PNG


” 水の音に 誘われて見る ゆりの滝 ”  


そんな 五七五 の川柳が詠まれています[わーい(嬉しい顔)]



DSC02357.PNG


高松名勝だそうです。


ではわたくしもここで一句、、、


” 二輪車に わざと寄られて 焦る道 ” 










・・・・・・・・・・















あんにゃろー[ちっ(怒った顔)] 

(あんた、冷静さ取り戻してねーじゃねーか)







あぁぁ・・・!! またまたすみません[あせあせ(飛び散る汗)] 

間髪入れずに思い出してしまいました[ふらふら]




















さて、途中富士山が見えました~[わーい(嬉しい顔)]


DSC02361.PNG


写真中央、まだまだ雪化粧な富士山です~


今年のなてゅ(夏)・・・(←長島三奈ふうに)、またあの山の頂上に行くのかと思うと、憂鬱ですw

(と言って、本人が一番今を楽しんでいる可能性大なのですが。。。w)


今年の富士登山、現在わたくしを含め、全8名で挑むというマッスル登山隊。

(マッスルは不要です)


いつの間にそんなに集まってしまったんだろうか・・・[ふらふら]


人数が増えるたび、登頂できる可能性が低くなるっちゅーのに。。。










さて、この富士山が見えるあたりから、急カーブのつづく急坂に入ります。


DSC02364.PNG


ただ直線的に登る道ではなく、ジグザグに登る道なので、比較的楽に登れます。


登ってきた道を下方に見ると、 「あれ?もうこんなに登ってきたんだ!?」 と思うくらいです。







登っていく道の先にある分校の生徒さんたちが描かれたのでしょうか、所々に

ハイカーさんのために手書きで注意喚起の看板を立ててくれています[わーい(嬉しい顔)]



DSC02371.PNG


” ゴミがないと きもちいいよ ”


でも ”怒る” みたいな。。。 (そーゆーことじゃないです)





中でも、一番センスがあるな~と感じた看板は ↓↓↓ コレだと思いました。



DSC02368.PNG


” すいがらをすてないで 火事になったら山の生き物が死んじゃうよ ”


でも ”嘘” みたいな。。。 (だからそーゆーことじゃないです)





・・・・・・・・・・









すみません[あせあせ(飛び散る汗)] 

せっかく子供達が書いてくださったのに、ネタにしたがるわたくしのクセ、

大変お恥ずかしい限りです[ふらふら]















さて、先程無駄にご報告しました ”個室にドアの無いトイレ” がある

分岐点まで登って来ました。



DSC02373.PNG


ここまで1時間半でした。


高松山頂上までは、あと1時間20分とのこと。


そこを左に曲がっていきます。



DSC02374.PNG


その左に入った道からは、ほとんど車の通行はありませんでした。


気楽に登っていけますよ[わーい(嬉しい顔)]

(お気楽 極楽[るんるん]


DSC_0048.PNG



この春の時期は、花もたくさん咲いていますし、歩くには良い季節ではないでしょうか。


高松山も、やっぱりこの頃が良いようでつ[わーい(嬉しい顔)]



DSC02375.PNG


タンポポも大きくて立派です。


そして先日の鍋割山では、桜が丁度終わってた頃でしたが、

この高松山では、八重桜が満開でした~


DSC02369.PNG










山道は、山腹をくねって高みへとのびている道を開拓地の風景を目にしながら

緩やかに登っていくと、尺里峠に出ます。 

(↑その書き方、ガイドブックの本文を抜粋w)



DSC02380.PNG


ここ尺里峠まで、スタートしてから2時間の道程です。


ここを左折すると、切り開かれた尾根道になります。



DSC_0053.PNG


この尾根道は歩いていて気持ちいいですね~

傾斜も緩やかですし、風も通って涼しいでつ。


その日はピーカン[晴れ]で、まだ4月なのに真夏の暑さだったんで、

こーゆー陽射しを遮ってくれる道はとても有り難いですね[わーい(嬉しい顔)]




途中、樹林帯の間から下界を覗くピクチャーウインドウが。。。


DSC02381.PNG


登ってきたよのう。




そしてこの尾根道は、終盤急な坂を登って行きます。


頂上に向けて最後に ↓↓↓ このような分岐がありまして、、、


DSC02382.PNG


”男坂” は、クサリの付いた急坂を登るルート。

”女坂” は、ちょっと遠回りですが、頂上まで回り道するルート。


最後にどちらか選択できるのですが、わたくしは当然、、、



女坂 でございます。 (なんでだよ)


だって余計な体力使いたくないんですものw













そしてついに、 PM12:40 高松山の頂上に着きました~[わーい(嬉しい顔)]


スタートから2時間40分ですた~



山頂は ↓↓↓ こんな感じで広いですよ。


DSC02390.PNG


景色も良いですし、お弁当を食べるのには最高の環境ですよ。


登山開始が遅かったせいか、人もまばらでした。


芝生広場になっているので、昼寝するのもよし、スカイラブハリケーンの練習をするのもよし。

(だれがスカイラブやるんだよ)










とりあえず無駄に記念写真w


DSC02384.PNG


今回は登山靴ではなく、たまにはトレッキングシューズで登ってみました。


これぐらいの山だったら、トレッキングシューズで十分かと思います。




山頂と言えば、もちろんわたくしの登山のお約束でもあります ”三肉点” もGET!


DSC02386.PNG


二等三肉点ですね。






そして頂上からの景色・・・


DSC02388.PNG


中央奥に富士山の山肌が見えるんですけど、写真ではやっぱり見えづらかったですね[たらーっ(汗)]


山頂部は雲で隠れちゃってます。





DSC02394.PNG

DSC02389.PNG


なんとも山頂の桜の木は開花してる頃合でした。

















モグモグタイム・・・[時計]




















お弁当も食べ終わり、山頂には1時間以上はいましたかね。


DSC_0057.PNG


のんびり過ごさせていただきました。

(スカイラブハリケーンの練習はしてません)




山頂にうしろ髪をひかれつつも、PM2時、下山を開始しました。



まずは ビリ堂 というポイントへと向かいますが、ビリ堂への登山道は ”危険な箇所あり” と、

注意喚起されていました。



たしかに、ガケ崩れあとのような危険っぽい感じな場所はあります。


でも、慎重に歩いていけば問題ないと思います。
















てくてく・・・

















山ガール3人組みが、後ろから追いついて来ました。





変にプレッシャーを受けるわたくしw





あっという間にわたくしを追い抜いて行きました。




最近、毎回思うことですが、最近の山ガールはすごいね[わーい(嬉しい顔)]


逆にわたくしがついていけないっすよ[ふらふら]

(あんた、もう若くないんだよ)











下山道を歩いていて思ったこと・・・



こっちを登りにしなくてよかったなとw


こっちを登りにしていたら、結構つらいかもしれません。











ビリ堂に着きました。


DSC02397.PNG



大きな杉の木の根元に、石仏がまつられていました。


馬頭観音と言うらしく、お地蔵さんの頭の上に馬の頭部が。。。


お地蔵さんが馬の着ぐるみを被っているというイメージでしょうかw

(なんでいつもそーゆーイメージになる)


また、ここには高松山唯一の[たらーっ(汗)]水場がありますよ。










DSC02400.PNG



さて、下山も一気に降りて来てしまいました。


登るのには時間がかかっても、下山はあっという間ですね。


PM3時20分、高松山入口バス停へと戻ってきました。


5時間半というゆっくりとした登山工程でしたが、余裕を持てての行動だったので、

とても楽しい登山となりました。


この高松山の近くに、県民にはポピュラーな 大野山 という山もあるのですが、

個人的には高松山のほうが登ってて楽しいですね。


そう感じた登山でした。




また、下山後のコーラは格別ですね[わーい(嬉しい顔)]<ゲップー



【4/29(日)晴れ 高松山登山工程】

高松山入口(AM10:00) → 尺里峠(PM12:06) → 高松山山頂(PM12:40)

→ 昼食(~PM2:00) → ビリ堂(PM2:10) → 高松山入口(PM3:20)


[足]登り2時間40分  [足]下り1時間20分

nice!(6)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 6

コメント 14

コメントの受付は締め切りました
カマドウマン

ブログ600突破おめでとうございます。いつも楽しいネタをありがとうございます。


地域の子供が書いてくれたんでしょうかね?自分が書いた絵が山に置かれるのは嬉しいでしょうね!投稿した超人が、ゆでたまご先生に選ばれるくらい嬉しいでしょう!

山じゃないんですが、小学生の時に近所の警察署と消防署が「火の用心ポスター募集キャンペーン」みたいな事をしてたんですよ。図書券が貰えると思った僕は投稿したのですが、何故か描いた絵はゴジラで街を火の海にしている絵でした。
そんな絵でしたが、しばらく正面玄関に飾ってくださった消防署の方々に今でも感謝です。
by カマドウマン (2012-05-02 11:12) 

てぷこだん

カマドウマンさん コメントありがとうございます^^

>ブログ600突破おめでとうございます。

ゲェー!!! すみません、ありがとうございますぅ^^;
これもまた、毎度面白いコメントをいただけるカマドウマンさんのおかげでも
ありますし、大変感謝しておりマッスル^^
いつも本当にありがとうございます。
このブログ、またキャプ翼ブログのほうでも、今後ともよろしくお願い致します^^

>自分が書いた絵が山に置かれるのは嬉しいでしょうね!

きっと嬉しいでしょうね^^
わたくしも小・中学と、図工室や美術室に自分の絵が飾られた時は
嬉しかった記憶が残っています^^
ただクラスの子を描く授業がその時ありまして、当時好きな女の子を
描いたんですけど、その子は図工室に飾られることを嫌ってましたw
「なんで私を描くのよ(怒) 気持ち悪い!」なんて罵倒されましたがw

>投稿した超人が、ゆでたまご先生に選ばれるくらい嬉しいでしょう!

くぅ~~~ ><; 
いつかはその嬉しさを経験してみたいですね~^^(←あんたじゃ無理だ)
ゆで先生の目に止まるような超人を考案しつづけなければなりませんが、
採用されないことが、モチベーションとなっているのも事実w
これからもまた、無駄に考案しつづけたいと思いますw 
(→ちなみに次の記事、考案超人ですww)

>図書券が貰えると思った僕は投稿したのですが、何故か描いた絵は
>ゴジラで街を火の海にしている絵でした。

熱いですねw
図書券欲しさに・・・というところも熱いと思います^^
消防署で採用されるというのも凄いことですよ!
ゴジラだったかどうか覚えておりませんが、街を火の海にしているポスターって、
どこかで見た記憶があります!? (←気のせいかもしれませんが^^;)
もしその絵がゴジラだったら、カマドウマンさん作品だったということになりますね!
(ガメラだったような気もしてきましたw)

by てぷこだん (2012-05-03 09:22) 

モーターマン

遅れましたが、600記事の到達おめでとうございます!
知人の私が言うのもなんですが、読んでて面白いブログと言えば団長のブログしかないです!
700回、800回と団長のブログがいつまでもつづくことを願ってますよ(^^)

スレスレで通過してったスクーター、それはいかんですなー(>_<)
是が非でも吸引ブラックホールさせたいですねw
たまにそういう困った奴いますよね。
私も幅寄せスクーターに足踏まれたことありましたけど、(団長もご存知かとw)いつかバチが当たってほしいです。

マッスル登山隊がもう8人ですか???
結構集まりましたね!
私が入ったら9人ですか(^_^;)
まだ嫁さんには了承得てませんが、私には無理だからやめときなと言われています(笑)
やっぱり初心者には無理ですかね?
by モーターマン (2012-05-03 22:24) 

てぷこだん

モーターマンさん コメントありがとうございます^^

>遅れましたが、600記事の到達おめでとうございます!

ブヘー><; すみません、ありがとうございますぅ^^;
こんな拙いブログをご贔屓くださり、大変光栄でございマッスル^^
毎度毎度コメントをくださるモーターマンさんには、感謝のひと言でございます。
今度こそビールおごらせていただきます。
(←いつも忘れてしまうので言ってくださいねw)

>私も幅寄せスクーターに足踏まれたことありましたけど

あ~ ありましたね^^;
信号待ちの時でしたっけ?
ホント、マナーの悪いライダーは昔ほどは多くはありませんが、
困りますよね。 ある暴走族よりマナー悪いですよw
(あの暴走族は礼儀正しかった^^)

>マッスル登山隊がもう8人ですか??? 結構集まりましたね!

マッスルは言い過ぎましたw (←登るメンバーが認めんでしょうw)
いまのところ8人ですが、来月のトレーニングを兼ねた登山を終えた後、
減るミッショネルズじゃないかなと、にらんでますw
脱落しないよう努めるつもりですが、、、 そんなことより、
奥様からはダメ出しされてしまったのですか?><;
これはもう本人の行く意志の問題だと思いますけれど、もし行けるようなら
ご連絡ください^^; (奥様とよくご相談して)

by てぷこだん (2012-05-04 09:31) 

ゆうくん

はじめまして、山北から大野山へ登った時に、高松山とても気になっていました、今度子供を連れて登るのに参考にさせていただきます。

by ゆうくん (2012-05-04 22:47) 

てぷこだん

ゆうくんさん はじめまして! コメントありがとうございます^^

わたくしも最初は大野山に登った時、高松山が気になってました^^
のんびりと歩けるお山かと思いますよ。
大野山の頂上も牛がいたりして広いですが、高松山もまた景色が開けたので、
大野山に負けず劣らずの景色を堪能できました♪
是非とも今度は、高松山にチャレンジしてみてくださ~い^^

by てぷこだん (2012-05-05 10:14) 

RAC

うぉ~これは気持ちの良さそうな山ですね~!!!
途中に富士山が見えるなんてステキ♪
山頂のサクラもいいなぁ…
この景色に免じて、お怒りをお鎮めくださいませwww
by RAC (2012-05-05 23:20) 

てぷこだん

RACさん コメントありがとうございます^^

>うぉ~これは気持ちの良さそうな山ですね~!!!

やっぱり天気の良い日に山の頂上にいるっていいもんですね~^^
景色も富士山がもうちょっとハッキリ見えてると良かったのですが、
それは贅沢というものですかね^^;

>この景色に免じて、お怒りをお鎮めくださいませwww

幅寄せスクーターのこと、この時は全然忘れてまし・・・
い、いや、忘れたいのですが、どうしても心の片隅に・・・(メラメラ メラメラ)

・・・・・いやいやいやいや
RACさんのおっしゃられる通り、少し大人になりたいと思いますw
(←十分オッサンなのですが・・・)

by てぷこだん (2012-05-06 11:36) 

qooo

素敵な写真!!さわやかな山の空気を、
私も雰囲気だけ、堪能させて頂きます〜。
ス〜ハ〜ス〜ハ〜。
植物が彩り豊かで、空の色もいいですねえ〜。

団長に近寄ってきたバイク、ひったくりでなくて、
よかったですねえ。。。(山道には、いない???)
昨今の山ガールの力強さも、面白い記述です。
そんな彼女たちなら、シートかなんかをぺたっと
くっつけて、簡易扉をこさえてしまうかもしれないですヨ。
と、また、いらぬ想像をしてしまいました。

by qooo (2012-05-07 12:10) 

てぷこだん

qoooさん コメントありがとうございます^^

雰囲気だけで山の空気をスーハー、いいですね^^
富士山にも富士山の空気なるものが缶で売っておりますが、
パソコンの画面前でスーハーするのと変わらないかもしれませんねw
「スーハー スーハー」 は、「コーホー」と呼吸をするウォーズマンが
最初に発していたのを思い出しました^^
いつの間にやら「スーハー」から「コーホー」に変わってたんですよw

>団長に近寄ってきたバイク、ひったくりでなくて、
>よかったですねえ。。。(山道には、いない???)

リュック背負っておりましたし、手ぶらでしたので大丈夫でした^^
(スクーターバイクの男、すでにスリ犯に認定しますw)
あとはストック(杖)を武器に防御したいと思います。

>昨今の山ガールの力強さも、面白い記述です。

や~ 最近の山登りする女子はホント体力あると思います^^
女子力ってやつですか。。。(なんか違うと思う)
もし一緒に同行したら、わたくしがお荷物になりそうですよ^^;
ゼイゼイいいながら、おでこに”ひんやりシート”貼ってるのは
わたくしのみ・・・みたいな^^

by てぷこだん (2012-05-08 12:37) 

ミッコ

金環日食をばっちり見られ感激した後この楽しいブログを拝見して思わずコメントしてます。
明後日田代向から歩きだし高松山から尺里に降りてくる予定、お天気心配ですが午前雨~曇りが今予報で曇り晴れに変わったとのことホットしています。新緑の中歩けたら、また広い頂上でゆっくりお昼ができたらと期待してます。
by ミッコ (2012-05-21 11:47) 

てぷこだん

ミッコさん コメントありがとうございます^^

金環日食! バッチリ見られて良かったですね^^
ちなみにわたくしの地域では曇ってて、そして小雨も降ってて
見れませんでした~^^;
と言っても、その時間は出勤する準備でアタフタしておりましたがw

楽しいブログとおっしゃっていただけて、大変光栄です♪
高松山、登られるんですね! 田代向からですか^^
そっちのコースも気になってはいました。
いつか田代向から登ってはみたいですね~
高松山は、お手軽で中々楽しいコースですので、満喫してきてください^^
晴れれば富士山も見れますし、最高のコンディションであることを願ってます^^

by てぷこだん (2012-05-21 15:17) 

ミッコ

お天気に恵まれ高松山にいってきました。田代から登山は現地の村の案内人が2人来てくださり笑点の落語家さんが弟子入りした方がいいようなダジャレオンパレードの楽しいおしゃべりのあんないで頂上まで行きました。そこまでには木彫りのリスとうさぎが交互に迎えてくれます。古道のはなじょろ街道です
頂上でのんびりしてビリから尺里登山口に。帰りはさくら湯でゆったり  なかなかのんびりできる良いお山でした。
マッスル8人で今夏富士登山なさるとか、私は8回目を7月10日前後に登る予定です。頑張りましょう
by ミッコ (2012-05-24 14:27) 

てぷこだん

ミッコさん コメントありがとうございます^^
お返事遅れましてすみません^^;

おお~ お天気良かったみたいで良かったですね~
会社にいて、ミッコさん今頃登ってるのかな・・・なんて羨ましく思っていましたよ^^
おっ 案内人さんが楽しい方でしたか!
高松名勝山ゆりの滝で、わたくし詠みましたが、その案内人さんが詠んだら
どんな五七五になるか気になりますね^^
うまかったら落語家さんに推奨しちゃいましょうw

ミッコさんが歩いたのは古道のはなじょろ街道でございますか。
古道っていいですよね! いつか古道で有名な熊野古道にも行ってみたいです^^
きっと歩いてて鼓動が高鳴るでしょうね。(←落語家にはなれないダジャレだw)

また登山帰りの温泉なんて、抜け目ないですね~^^
わたくしも登山後の温泉は大好きです。
さくらの湯は山北駅前にあるのは知っていたのですが、
まだ入湯したことがないんです^^;
今度高松山に行くことがあれば、是非利用したいです。

>私は8回目を7月10日前後に登る予定です。頑張りましょう

ゲェー!!! 富士山8回目って凄いですね!
今年もまた登られるということで、こちらこそ登頂目指して頑張りましょう^^

by てぷこだん (2012-05-26 11:00) 

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。