So-net無料ブログ作成

美ヶ原(王ケ頭)に登ってきました。 [登山]


お久しぶりのこの企画、、、





日本百名山全制覇(多分無理)!!!

に向けて、山登りをしてまいりましたw


今年の夏、一度も山に登っていなかったので、夏が終わってしまう前に早く行かなきゃ!

と、若干焦っていたのですが、久しぶりに久保田利伸の  「すべての高い山に登れ」という歌を

聴いてしまい(レアすぎるだろ)、余計焦りに拍車がかかって、

思わず山スカートを履いてみたくなった にわか山ノボラーてぷこだんです。 (ども[たらーっ(汗)]






ちなみにその日本百名山全制覇(多分無理)に向けて、現在まで登っている百名山は・・・


1 八幡平(岩手) 1613m
2  乗鞍岳(長野・岐阜) 3026m
3  富士山(静岡・山梨) 3776m
4  丹沢山(神奈川) 1567m  →丹沢山に行ってきました
5  焼岳(長野・岐阜) 2455m  →夏休み2008(焼岳登山 編)
6  金峰山(長野・山梨) 2599m  →金峰山に行ってきました
7 赤城山(群馬) 1828m  →赤城山(黒檜山&駒ケ岳)に行ってきました
8 大菩薩嶺(山梨) 2057m →大菩薩嶺(大菩薩峠)に行ってきました 


とまぁ、まだ8つですw

(ゲェー!!!  あと92も[あせあせ(飛び散る汗)]


















そんなわけで、9つ目の日本百名山でございます。


今回登ります山は、長野県中央アルプスにあります 美ヶ原 でございます。


おそらく百名山の中では唯一、車で頂上付近まで行けてしまう山ではないでしょうかw


十年くらい前でしょうか、わたくしも以前、車で頂上付近の美ヶ原高原までは

行ったことがありましたが、その時は頂上までは行かなかったんですよね。

(当時は登山にあまり興味がなかったものでw)


だから今回は、登頂するにあたり、登山コースを登っていくことにします。

(当たり前です)


まぁ、車で頂上付近まで行ってしまっては、登頂記録としてインチキ臭いですからねw (でへへ)



登山コースとしては、美ヶ原のメジャーコースとでも言いましょうか、、、


百曲がりコースを登っていきマッスル!



いつもお世話になっているサイトさん・・・

「信州山歩き地図」さんのコースガイドです。

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://w1.avis.ne.jp/~nakajima/maptou/mutsukushihyaku.html


イラストが綺麗で、とても見やすいっつえ!



























とりあえず登山口までは車で行きまして、ビーナスラインを通り、その道を外れた

三城いこいの広場という場所に無料駐車場(50台ほど)があります。


DSC00329.png



そこに車を止めまして、その駐車場のすぐ目の前に、百曲がりコースの入口がありんすよ。


DSC00330.png



そこから3.5kmと書かれた 塩くれ場 という場所をとりあえず目指していきまっしょい!


[時計]AM10:00スタートっす~





















で、、、

塩くれ場ってなんじゃろ?って思いましてね。


あとでご説明致しますが、その時はベタに、頂上に着いたあかつきには、

ご褒美に塩をいただける光景を思い浮かんだのは言うまでもありませんわよ。

(なんのために!?)




















さて、スタートからしばらくですね、川沿いの脇を登っていくのですが、、、


DSC00332.png



まあ、なんて涼しいこと。


太陽の日差しを遮ってくれる森林帯が、ありがたいことありがたいこと。[わーい(嬉しい顔)]


DSC00335.pngDSC00341.png



道も緩やかですし、歩いてて気持ちよかったですね~[るんるん]


でもあっという間に森林帯を抜けちゃいました。


抜けた所には、テントが張れる広場がありまして、そこから本格的に上りに入ります。


百曲がりコースと言われるだけに、一直線に登るのではなく、

ジグザグに曲がりながら頂上を目指すコースなのであります。

(百回曲がったかは、いちいち数えてられねえっつえ!)



その [るんるん]ジ~グザグザグジグザグジグザグ のおかげか、

それほど体力を奪われずに登れましたね。

(そんなにジグザグ言わなくても・・・)


とても有り難いコースですよ。


こういうコースは自分の体とマッチしますね~ 






















・・・・・





(ププッ)




















途中ひらけた所でちょっと一休みです。


ひと休み.png


ススキが風に揺らぐのを見ていると、秋を感じてきますね。

(9月中旬、まだまだ暑かったです[たらーっ(汗)]



登ってる途中は、親父4人組の親父カルテットと抜きつ抜かれつを繰り返していたのですけど、

とにかくその親父たちがうるさいことうるさいこと。


とにかく声がでかくて、笑い声もでかくて、もう少し静かに歩けませんかね~[ふらふら]


「おまえたちが騒ぐから小鳥たちが逃げていってしまったではないか」

と、人造人間16号の台詞を親父たちにむかって、心の中でつぶやいてしまいましたよ。

(やっぱ心の中でなんだ・・・[がく~(落胆した顔)]


そう! 登山中、小鳥がまったくいなかったんですよね。


親父カルテットのうるささのせいなのかどうかはわかりませんが、

小鳥超人としては寂しいかぎりですわよ。





な~んて、愚痴を叩いてる間に、もうすぐ 美ヶ原高原 というところまできました。


もうすぐ高原ですよ.png



この辺の道は、割れた石畳のようになっていて、、、


鉄平石の石畳.png


ちょっと歩きにくい道なのですが、パカパカ瓦の割れるような音が重なり合い、

なんか歩いてて心地好いです。


”鉄平石の石畳” という名前が付けられているみたいです。




その高原に出るために、最後に近道として急坂が待っているのですが、


DSC00356.png


その道も石畳になっているので、もし雨で濡れていたりしたら、滑って危ないかも。


でも[晴れ]晴れているので、この近道、登ってて結構楽しいっす[るんるん]

急坂ですけど、それほど苦じゃないです。[わーい(嬉しい顔)]








さて、急坂を登りきったところで、高原の平地に出ました。


DSC00363.png


スタートからここまで約2時間くらいですかね。


牛たちが見えてきました。


うっしっし.png


うっしっし。

どうやらこの場所が 塩くれ場 のようです。


ちょうどお昼なので、牛を見ながらお弁当を食べてたんですけど、、、


DSC00379.png


焼き肉が食べたくなってきました。[ふらふら]






というのは冗談ですが、その牛がですね、大きな黒っぽい石をナメてるんですよね。

(写真手前の黒石がそこらじゅうに散らばってました。)


それを見てピンときましたよ!


その黒っぽい石は、おそらく塩の味がするんでしょうね。

(大変申し訳ありませんが、その石をナメる勇気はありませんでしたw)




でもどうして、塩の味がする石を牛がナメるのか!?


牛は塩が大好きなのでしょうか!?


だから「牛タン塩」がおいしいのでしょうか!?

(勝手に考えてなさい)












興味のある方は調べてみてください。[わーい(嬉しい顔)]

(あんたは興味ないのか)


















しかしながらここ美ヶ原高原、名前の通り美しい高原ですね!


大地と空がとても近く感じます!


雲なんか、ジャンプすればすぐ手で届きそうですよ。


ひとつかみの雲.png



さすがに 「天空の高原」 と言われるだけのことはありますね!

(きっと言われてないと思う)








おっ! 遠くに塔らしきものが見えますね!


遠くに美しの塔が見えるよ.png




お昼を食べて、お腹もパンパンになったことですし、近くに行ってみましょう!


















てくてく



















美しの塔だっぺ.png


どうやらこの塔、美しの塔という名の塔らしいです。


じつはそこで素晴らしい発見がありましたよ。

(なんかいやな予感・・・!?)




なんとこの塔には・・・





















ロビン自家製ガラスのベル.png


ロビン自家製ガラスのベル が飾られていました。


(どうしてもそっちか・・・)






















とまぁ、お約束のネタはこの辺にして、とにかく空が青いのと景色が素晴らしいの一言!


遠くにはうっすらと富士山や・・・


遠くに富士山.png



山ノボラー憧れの山であります槍ヶ岳も見えました。


遠くに槍ヶ岳.png


いつかはあの槍の上で、「アルプスいちまんじゃく」をしてみたいです。

(誰と?)
















さて、この美ヶ原高原から、美ヶ原の頂上である「王ヶ頭」があちら方面にあります。


DSC00398.png


電波塔群ですね。


間違いなく、ボルトマンがいそうです。

(いません)



その電波塔群のちょっとした奥に、頂上があります。







でもホント、歩いていてこんなに気持ちいい登山は、中々ないですね!


空が近いので開放的とでもいいましょうか、、、


DSC00395.png


是非とも皆様にオススメしたい所ですよ。[わーい(嬉しい顔)]


思わず 「青い空が澄み切ってるね~」 と、立松和平さんのモノマネが口に出ちゃいますよ。

(全然似てないんですが・・・[たらーっ(汗)]


















電波塔がある同じ場所に、山小屋っぽい景観のホテルがあるのですが、

そこで休憩です。


頂上は、歩いてあと1分もない、ほんの目と鼻の先にあるのですが、

あえて休憩ですw (自分でもったいぶってますw)




高原には沢山の牛がいらっしゃいますが、

やっぱりその乳牛の牛乳を飲まなくてはなりませんよね。


濃厚牛乳.png


くぅ~~~

かなり濃厚ですた。


普段コーヒー牛乳ばっかり飲んでいるわたくしには、ちょっとインパクトがありすぎました。[たらーっ(汗)]

(牛乳、結構苦手なんですw)

















というわけで、、、







美ヶ原頂上.png


頂上に到達ですw


ここに、日本百名山全制覇(多分無理)に向けて、新たな1ページが刻まれました。[るんるん]



ここまでかかった時間は・・・・・




すいません、記録するのを忘れてましたw

(ドンマイ)




頂上からの眺望は ↓ ↓ ↓ こんな感じです。


頂上からの景色1.png

頂上からの景色2.png


とにかく晴れていてよかったです。


やっぱり山の頂上に来た時に、曇っていると気分も晴れませんもんね。


美ヶ原へ来る前は、天気図とにらめっこした甲斐がありましたw


皆様も是非、快晴の日を狙ってみてくださいw




そして最後に・・・



三肉点.png


「三肉点」の確認は、必須項目ですw

(あんただけだよ)


nice!(10)  コメント(23)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 10

コメント 23

コメントの受付は締め切りました
カマドウマン

牛は塩が好き=バッファローマンは塩が好き…につながりますね。
バッファローマンはウルフマンのいる正義超人軍に入りましたよね。
ウルフマンは塩が好きというエピソードがありました。
科学的に証明されましたね!

余談ですが、僕の父も山好きで三十年ほどかけて、百名山を制覇しました。ちなみに僕は魔雲天のTシャツを通販で購入しました。
by カマドウマン (2010-09-24 17:35) 

てぷこだん

カマドウマンさん コメントありがとうございます^^

塩くれ場の肉的見解、ありがとうございマッスルww
バッファローマンは塩が好きだったということが、
カマドウマンさんのご説明でよーくわかりました^^
バッファさんの塩好きの原点はここ、美ヶ原高原だったのですね!
(強引に理由をもっていくぜ~♪)


>僕の父も山好きで三十年ほどかけて、百名山を制覇しました。

ゲェー!!! それは素晴らしいですね~^^
三十年かかりましたか!
わたくしの今のペースでは、三十年は厳しそうだなぁ~^^;
(多分無理)が、現実味を帯びてきましたwww

魔雲天Tシャツ、、、山グッズとしては貴重なグッズですねw

by てぷこだん (2010-09-24 19:06) 

熊ちゃん

コーホー(久しぶりな挨拶だわ)
空が真っ青!!空を近く感じるのって本当に気持ちがいいです。
十何年か前に専門学校に通ってた時に学校の教員に屈辱的な言動をされて心が折れてしまった事が有りました。(退学したわさ)
その時傷心旅行?(それほどの事ではない)県内を片っ端からドライブしまくって行き着いたのが県北にある“吹屋ふるさと村”結構山の上まで登るんですが,着いて車から降りたら真っ青な空,空が本当に近く感じられたのです。
あの当時は辛い思い出しかなかったのですが,
今回のてぷこだん様の綺麗な写真を拝見して改めてあんな時もあったのだと思いました,と同時に色んな事が思い出されました。
今まで封印してて忘れてたのですが・・・・・。
まっ,悪魔超人は転んでもただでは起きんよv(^▽^)v
その後リベンジは果たしてやりました。

本当に美しい所ですねぇ。登山は大山登山で懲りたので出来ませんが,車で行けるなら行ってみたいものです。
“塩くれ場”って不思議な名前ですね。塩岩が有ったって事なんですね。牛がそれをペロペロなめる・・・・正に牛タン塩ですわ。
天空の高原かぁ・・・・ぽっかりラピュタが浮かんでたら・・・・。

遠くに見える富士山も槍が岳も素晴らしい眺めですね。
こんな風にのんびり旅を味わいたいモノです。
今回も“いい旅夢気分”をありがとうございました。
ちなみにワタクシ,最近ショボいけどブログを無謀にも始めました。
上記のURLでお越しくださればありがたく存じますm(__)m



by 熊ちゃん (2010-09-24 23:04) 

熊ちゃん

追記,URLが出てない?白い四角のゲスト?ってトコをクリックしたら行けました。
すみません,失礼します。
by 熊ちゃん (2010-09-24 23:09) 

おりおん星人18号

エジプト紀行かと思いきや、ぶっ飛びましたねぇ~
しかも、私も今ブログアップしたばかりなんですが、登山ネタ。シンクロしちゃいましたね。(単なる偶然だよっと(>_<)ぎゃふん)
それにしても、三肉点、最後に出てきて良かったです。
まさかないのでは…とビクビクしちゃったよ。マジ、必須項目でしょう。
わたしゃあ、楽しみにしていますよ。
山火事?のチップ&デールもどきはいなかったんですね。残念でした。
今回のお山は山頂が尖っていないのですね。
なんかゆったりした気分になりそう。ホテルまであるなんてすごいですね。
by おりおん星人18号 (2010-09-25 00:14) 

boomie

こんばんは!!

うぉー!!
美ヶ原高原ですか?!
CMで美術館のは昔から何度も見て名前は知っておりましたが、
その名の通りホントにきれいなところなんですね^^

天空の高原、イメージピッタリじゃないですか!
このフレーズ、是非CMにも!!って思ってしまいました^^

塩くれ場、、
なぜか標識のローマ字表記の「Siokureba」がツボでございましたw
やはり黒い石がこのミステリースポット(勝手に決めてますが^^;)の鍵だと思われマッスル!!

パッと浮かんだのが、、
その昔、悪霊に悩まされている人々がこの場所を目指して登山に来るとかというお話。。
団長も思い浮かばれた通り、ご褒美として悪霊退治の清めのお塩をいただけるという伝説があるなどと、、、

後世そのお塩はある登山者によってこう名付けられました。。
、、、
「マッスルソルト」、と。。w

いやいや、それにしても澄んだ空気の中、素敵な風景写真の連続で癒されましたよ☆
この気温が急に下がって来た今、一緒に登っている錯覚に陥ってしまう感じでした^^;
三肉点の確認もお疲れ様でございました♪
次回の登山の記事も楽しみにしておりマッスル^^
by boomie (2010-09-25 02:33) 

シービーちゃん

美ヶ原の名前どおり、とても素敵な景観ですね。親父カルテットの騒音さえなければ、さらに爽快な登山だったことでしょう(笑)。恐るべし、親父カルテット。
牛が舐めていた石、ひじょうに興味がありますが、やはり私も舐める勇気はありません。汗をかいたため、牛も塩分を補給しているのかな? なぜだろう?
必須項目の三肉点、記事の最後にあってよかったです。今回は、ないのかな?と、思って読んでいました。
by シービーちゃん (2010-09-25 12:08) 

あきら

四国の石鎚山にのぼったことがあります。
ちょっと厳しい山でした。景色もすばらしかったでしたけど。

今回、教えていただいた山だったら私もがんばれるかな~。

by あきら (2010-09-26 00:54) 

てぷこだん

熊ちゃんさん コメントありがとうございます^^
お返事遅れてすいません^^;

ゲェーーー!!!
ついに熊ちゃんさんもブログデビューでございますか!!!
コメントも楽しい熊ちゃんさんですから、きっとブログも
面白いブログになっていくような気がしますよ^^
(プレッシャーをかけるつもりはございませんです^^;)
後程、遊びに行かせていただきマッスル~^^


空が真っ青だと、気分は快晴ですよねw (うまい?)
自然あふれる場所で、そういう空を見上げると、
嫌なことも一瞬だけでも忘れることはできると思います!
そんな場所が、岡山県内にもございましたか^^
吹屋ふるさと村・・・ 要チェックですw
(最近仕事で岡山に行くことが多々ありますw) 

熊ちゃんさんの過去にも、そういうツライ時があったのですね。
グムー 昔の先生方って、結構ひどい人もいましたよね。
うちの学校では、泳げない子に対して、強制的に頭を押さえつけてプールの中に沈ませる行為を見たことがありますよ。
酷いことするなぁと、子供心に見ていて傷つきました。
それからその先生のことは大嫌いになりましたが。。。


“塩くれ場”のことって、やっぱり牛タン塩ですかねww
うんちく的に説明しても、きっと信じてもらえるはずです(笑)


>天空の高原かぁ・・・・ぽっかりラピュタが浮かんでたら・・・・。

浮かんでそうな空でした^^
登山中、うるさかった親父カルテットのボスは、
きっとムスカでしょう!
(そんなメガネかけたインテリっぽい人がいたような気がww)

by てぷこだん (2010-09-26 11:40) 

てぷこだん

おりおん星人18号さん コメントありがとうございます^^
お返事遅れてすいません^^;

ゲェー!!! 18号さんが登山ネタって珍しい?ですね~^^
では、後程読ませていただきマッスル~

>それにしても、三肉点、最後に出てきて良かったです。

ありがとうございます^^
誰も三肉点にふれていただけないのでは・・・と思いつつも
自己満足に写真をおさめつづける自分が好き。。。><;
(そもそも三肉点って何だよとwww)

おおお!!! 憶えていてくれているのですね!
山火事?のチップ&デールwww
(実際の命名は、勝手にデップに決定w)
そういえば、デップの看板を見かけませんでしたね。
というか、まったく意識していなかったというのが本音です^^;
今後の登山では、以後気をつけますw
それに新たな看板を見つける時期ですかね!?

by てぷこだん (2010-09-26 12:13) 

てぷこだん

boomieさん コメントありがとうございます^^
お返事遅れてすいません^^;

美ヶ原高原いいですよ~ 車やバスでその高原に来たとしても
きっといいboo散歩になるはずですよ^^

おおっと! 天空の高原という別名に、ご賛同いただけますかぁ^^
インスピレーションで、「天空」という文字が浮かびました^^
それになぜか勝沼にある「天空の湯」という日帰り温泉施設も・・・
(美ヶ原とは全然関係ないっす><:)

CMにはやっぱり、ラピュタがお似合いでしょうかね!?
ラピュタをパロったCMが合いそうですが、
その高原にそびえ立つロボットは・・・

できればライディーンがいいです。(なんで?)


>標識のローマ字表記の「Siokureba」がツボでございましたw

全然気付きませんでしたww
boomieさんに言われて気付きましたよ^^;
外人さんが来るような登山コースでもないですし、
もし来たとしても、「UTSUKUSIGAHARA」と表記しないと
絶対わからないような気がしてきましたwww


黒い石は、やはりミステリースポットだったか~ww
美ヶ原はきっと、霊山なのですね^^
織田無道に相談するより、こっちのほうがきっとマシですw


>後世そのお塩はある登山者によってこう名付けられました。。
>「マッスルソルト」、と。。w

大変光栄でございます^^
塩くれ場のことを書くにあたって、あえてマッスルソルトを
避けてみたのですが、boomieさんのフォローあるコメントに
大変感謝でございますww


ホント、急激に温度が下がって体調管理も大変ですよね^^;
わたくし、風邪をひいてしまいましたよw
「わたしは喉から・・・」と、どっかのCMじゃありませんが、
boomieさんもお気をつけくださいませ^^

by てぷこだん (2010-09-26 12:48) 

てぷこだん

シービーちゃんさん コメントありがとうございます^^
お返事遅れてすいません^^;

そうなんですよ!
親父カルテットのしゃべり声が、
登山の雰囲気をブチ壊しですよ><
きっと85dBはあったと思いますww
下から声が近づいてくると、休む暇もないですよw


牛が石をナメている光景を見て、
正直意味がわかりませんでした^^;
未だに調べていないので、永遠の謎にしよw


>必須項目の三肉点、記事の最後にあってよかったです。

うわは!
シービーちゃんさんにも三肉点にご注目いただき
ありがとうございます^^
今後の登山でも、この三肉点を見つけられない限り、
下山はできそうもありません^^;
もし遭難と勘違いされ、救助に来た人に理由を聞かれても
「三肉点が見つけられなかったから」とは、
とても言えそうもありませんがww

by てぷこだん (2010-09-26 13:31) 

てぷこだん

あきらさん コメントありがとうございます^^

おおお! 石鎚山は西日本最高峰の日本百名山ですよね!
そこに登られたとは、なんとも羨ましいですよ^^
四国は、わたくしが住んでいる場所がら
中々行けそうもない場所なのですが、
会社の出張かなにかで降り立った際には、
是非とも登っておきたい山です^^

あきらさんも美ヶ原に是非挑戦してみてください^^
石鎚山よりは、全然楽勝かと思いますので^^;

by てぷこだん (2010-09-26 13:47) 

モーターマン

久保田利伸と言えば、団長のカラオケレパートリーのひとつでしたよね(^^)
若き頃、団長の歌う「TIMEシャワーにうたれて」は、
個人的に衝撃的でした(笑)
またいつか、聴いてみたいですwww

百名山は着々と制覇していってるようですね(^^)
あと91、末永く見守らせていただきますw
美ヶ原高原は、私も嫁と行ったことがありました。(車でw)
でもその時は雨だったんですよね。
青い空が澄み切ってないね~
という天候ですよ(>_<)
それに塩くれ場もそうですが、美しの塔までも歩かなかったな。
駐車場から結構離れていたような?
美しの塔ぐらいは行っておけばよかったかな(--;)
ロビンのどうやって作ったか原理もわからないベルまで飾られていたとはw


皆さんもコメントされていますが、
私も三肉点は毎回注目しておりますよ!
三肉点の写真をおさめているのは、
おそらく団長ぐらいしかいませんしwww
ですから、これからも三肉点をターゲットに登山していただきたいと思っています(^^)
by モーターマン (2010-09-26 22:17) 

てぷこだん

モーターマンさん コメントありがとうございます^^

「TIMEシャワーにうたれて」は、久しく歌っておりませんね~w
ゲェー!!! そんなに衝撃的でしたか?(どういう意味で?w)
最初の出だしは、今思えばLAP調の先駆けでしたね、久保田氏。
でもわたくしの中では、エガラップのほうが衝撃的ですwww


おお~ 奥様と美ヶ原に行かれてましたか~^^
でも雨とはついてなかったですね^^;
レインボーシャワーにうたれて・・・でしょうか?><; 
く、くるしい・・・

美しの塔は、駐車場から離れてたかどうかは忘れましたが、
美術館方面に止めていたら、結構遠いかもしれませんね^^;

>ロビンのどうやって作ったか原理もわからないベルまで飾られていたとはw

そうなんですよ!
まさかこんなところに!ってな感じです。
(ベルは全国どこでもあるので、この際なんでもOKw)

ロビン自家製ベルの原理なんて、考えてはいけません(笑)


>皆さんもコメントされていますが、私も三肉点は毎回注目しておりますよ!

ありがとうございます^^
皆様に注目くださっていただけると、三肉点の写真をしゃがみながら撮る際、
「あの人、何で三角点の写真なんか撮っているんだろう?」
なんて思われても、これからは自身を持って撮れそうですよw
(なにせ、わたくし以外撮ってる人を見たことがないwww)
でも日本百名山を制覇するにあたって、富士山の三肉点を撮っていないことが
とても悔やまれます^^;(けど、そのために富士山再登頂は避けたいww)

by てぷこだん (2010-09-27 12:37) 

qooo

ええ〜!!!タン塩ってそういうことなの??
(調べずに勝手に思い込んでますが)
それにしても、さわやかですねえ。
私も、牛に囲まれて、お弁当を食べてみたいです〜。
なんか、てぷこだんさんの記事を読んでいると、
すごく楽に上っていけそうな気がしてしまいますが、
緩やかな上りって、しんどいですよね。。。
(そして、下りもね。ヒザが笑いそう。。)
日本百名山全制覇に向けて、頑張って下さい〜。
by qooo (2010-09-27 16:25) 

ゴクモンキ

団長がこよなく愛する「マッスルソルト」を彷彿とさせる物体を舐めるモーモーさん。
そのまま転がって、「ローリングマッスル」をやってくれたら、団長にとってこの上ない歓迎だと思いますが、そこまで気が回らなかった様ですね。ウシ君達^^;

英国紳士パワー全開で作ったベルの音色...さぞ心地よかろうて♪

by ゴクモンキ (2010-09-27 23:14) 

てぷこだん

qoooさん コメントありがとうございます^^

>ええ〜!!!タン塩ってそういうことなの??

そういうことです。。。って言い切りたいところです^^;
(む、無理がある・・・w)

美ヶ原、さわやかでしょ?
ハミガキ粉のCMに使えそうなロケ地ですよねw
(現実に、そういう人は一切いませんでした><;)

でも、こういうところで食べるお弁当は美味しいですよ!
とくに牛丼弁当はおすすめです♪
(なんと残酷な・・・)

>なんか、てぷこだんさんの記事を読んでいると、
>すごく楽に上っていけそうな気がしてしまいますが、

百名山の中でも、初級コース的なコースですんで、
qoooさんでも楽勝かと思いますよ^^
まめ太くんなんて、チョチョイノチョイって感じで登れてしまうでしょう^^

by てぷこだん (2010-09-28 12:40) 

てぷこだん

ゴクモンキさん コメントありがとうございます^^

モーモーさんに悪魔霊術血縛りをやられたら、いくら塩を投げても
全く効果はないでしょうねw

牛さんの「ローリングマッスル」を実際に見てみたいものですね~^^
ローリング中は、牛乳を撒き散らしながら回転している姿が目に浮かびますw
(大迷惑ですw)
これがスペインの街中を牛が走りまわる闘牛祭りでやられた日にゃあ、
誰も逃げられませんwww
(祭りどころの騒ぎではないはず!?)

>英国紳士パワー全開で作ったベルの音色...さぞ心地よかろうて♪

実際に鳴らしている人をお見かけしました^^
わたくしがそのベルを鳴らさなかったのは、消えることが怖いからwww

by てぷこだん (2010-09-28 12:52) 

ねんど

こんにちは

冒頭に紹介された久保田利伸さんの
「すべての高い山に登れ」という曲が気になって
しょうがないです(^_^。

音楽に明るくない私の久保田利伸さんの印象は
ソウルフルな曲を歌いつつ、陽気にウインナーを食べている人という
もの(ファンの皆様、申し訳ありません)なので(^_^、
力強いメッセージ溢れる曲名とのギャップが大きいんですよね。
いつか機会があったら聞いてみたいです。

それにしても素晴らしい写真ばかりですね〜。
青空と山と地面とのバランスが見事ですね!
山に惹かれるてぷこだんさんのお気持ちが少しわかったような
気がします。

ロビンのベルが飾られている場所、異国のようですよね。
エジプト旅行記の中に紛れてもまったく違和感ないと思います。
日本も素敵なところが多いですね。

エジプトと言えば、日曜に放送された「鉄腕DASH」で
TOKIOのメンバーがエジプトに行っていたんですが、
てぷこだんさんとS氏のおかげで「ここ知ってるよ〜」と
行った事もないのに懐かしい気分で見る事が出来ました(^_^。

by ねんど (2010-09-29 17:04) 

てぷこだん

ねんどさん コメントありがとうございます^^

「すべての高い山に登れ」という曲はですね~
久保田さんにしか作れないようなサウンドかと思いますよ^^
意外に、カラオケにも入ってたりするんですw
ちなみに、歌詞の2番は「すべての深い海を渡れ」ですww

>ソウルフルな曲を歌いつつ、陽気にウインナーを食べている人

懐かしすww
そういえば、そんなCMありましたね~
久保田と一緒にウインナーを食べている黒人たちが
どうも似つかなかったというか^^;


美ヶ原、、、素晴らしいところでした^^
そうそう、青空と山と地面とのバランスがGOODっすよね!
部屋とYシャツと私みたいなバランスです。(どんなだw)


鉄腕DASH観ましたよ~^^
3000歩でローマに・・・って、無理があるなと思いましたけど、
中々面白い企画でしたw
ちょうどTVでも、危なくて道路を横断できないシーンもありましたでしょ?
それなんですよ^^
いつか勇気を出して、渡ってみたいですw

by てぷこだん (2010-09-30 12:32) 

RAC

ほんまに美しい場所ですね~。
私も歩きたいのですが、最近なんだか疲れやすくって。
しかも足首が毎朝痛くって・・・後輩からは「皇潤」を飲めと言われる始末。
体力低下のお年頃ですかね!?
by RAC (2010-10-03 19:10) 

てぷこだん

RACさん コメントありがとうございます^^

ゲェー!!! 疲れやすい体に皇潤ってwww
あの八千草っちと連太郎さんのコンビでCMしてるあれですよね?^^;
その後輩さんのギャグなのでしょうか・・・w
にしてもRACさん、疲れた体には無理をしないことが一番ですよ^^

by てぷこだん (2010-10-04 12:15) 

トラックバック 0