So-net無料ブログ作成
検索選択

夏休み2008(焼岳登山 編) [登山]

昨日のブログのつづき・・・・・

本日のお宿「しおり絵」さんに到着してからですね、温泉入って、部屋で生ビール飲んで、夕食までの待ち時間を任天堂DSしながら待ってたんですよ。
そしたらいきなり部屋の電気が「バチッ」と切れましてね。
あ!これはお嫁くんのイタズラに違いない・・・と思ってたら、なんと停電でした!
夕食の時間がきまして、おかみさんに聞いたら、うちの宿だけではなく、近隣全域の停電だったようで・・・ あとにわかったんですけど、山梨県全域が雷雨による停電だったみたいで、この長野県の山奥まで停電の余波が来たんですね。こっちは雨が全然降っていなかったので、なにかココだけ蚊帳の外みたいな感じ。。。 で、30分くらいで復帰しましたよ。まぁ近くにT電力もありますし、なにせTEPCO館もありますからね!?(←てぷこだんとは何ら関係ありません)

さて次の日は、日本百名山全制覇(多分無理)目標に向けて、今回”焼岳”に挑戦します。
朝5時起きで、6時出発。 しおり絵さんの朝食が食べられないのが残念・・・・・
ですが、替わりにあるものをいただきました。それは後ほど・・・

お宿近くのバス停(沢渡中)から乗車し、中の湯バス停で降りました。(10分程)
今回登る焼岳は長野県側から3ルートあります。
中の湯ルート、新・中の湯ルート、上高地ルート・・・
てぷこ団は中の湯ルートから登り、上高地に下山するルートにしました。
中の湯バス停から5分ほど坂を登った所に、中の湯ルートの登山口がありました。
1998981 1998980

AM6:40~出発です。行くぞ~(オゥ!)

さて焼岳という山は、日本アルプス唯一の活火山です。
標高(北峰2444m)はそれほど高くなく、北アルプスの中ではそれほど険しい山ではありませんが、崖にかかる長い梯子や滑りやすい急斜面もあり、なかなか侮れないぞよ。
コースにはいくつかのチェックポイントがあります。
中の湯バス停 → 第一ベンチ → 第二ベンチ(りんどう平) → 下堀沢 → 中堀沢 → 北峰頂上 → 焼岳小屋 → 上高地側焼岳登山口

ということで、いきなり急な登りから始まり、1時間かけて第一ベンチに到着(AM7:38)
1998982

今度は第二ベンチ目指して出発。
途中でっかい土ガエル2匹と遭遇しました。(写真撮り忘れました・・・)
この辺りは森の中ですので、多数の虫が飛び交っています。
つきまとってくるんですよね。顔に突撃してくるんですよ。
でもね、慣れてきちゃうですよね不思議と。。。
虫が顔に当ろうがドンドン突き進みます。

薄暗い森の中から、急に視界が開けました。
第二ベンチのりんどう平に出ました。(AM8:50)
1998983

ここまでずぅ~っと登りだったので、やっと平坦に出て一息。。。
ここで初めて焼岳が見えてきました。
今日は曇りのち雨の予報だったんですけど、ホント最近の天気予報は当りませんね。
山の天気は変わりやすいとはよく言いますけど、頂上に行くまでは晴れていてほしい。。。
この時は雲がほとんど無く、快晴だったので歩いていてとても清清しかったです。
途中青空の下、トンボと一緒に休憩です。
1998985
1998984

緑の中の紅い葉っぱはとても印象的なコントラスト。
1998990

さらに歩くこと30分、下堀沢出合に到着(AM9:25)
ここは”新・中の湯ルート”との合流地点です。
1998991

焼岳もだんだんと近づいてまいりました。
1998992 1999004

頂上に近づくにつれ、森林限界になっていくので、木も低くなっていきます。
1998993 1998994

さらに歩くこと20分、地面が土から石になってきました。
そして焼岳の頂上が手前の谷間から、ついに見えてきました。
1999005 1998995

もうこの辺りから硫黄臭がプンプン漂っています。
そこに咲く花も小さい花ばかりになってきました。
1999007

そして、頂上の一歩手前まできましたよ。
ガスが噴出する前の細道を通っていきます。ここに長居すると、体に悪そう・・・
1999006

でもちょっとその前に、噴火口に見入っちゃいました。インキョ穴というそうです。
自然の驚異を感じます。。。 穴の中を覗いてみたい。。。
1999008

その噴火口のとなりには正賀池という池がありました。
1999009

頂上へは北峰を目指すのですが、南峰のほうが標高(2455m)が高いのです。
でも、危険区域なので立入禁止です。(↓写真:南峰)
1999019

噴火口や池を見学したところで、さらにその細道を進みます。
進行方向左が絶壁、右が中堀沢です。
1999016 1999017

ゴォォォ~っとガスを噴出する穴を見てると、「山は生きている・・・」と実感します。
1999020

頂上まであと少し・・・という所で、最後の最後でアグレッシブな岩登りです。
最後にこの岩登りはキツイっす! でも楽しい(^^) もうひと息やぁ~
1999021

ふぅ~ やりました。
焼岳頂上到着でございます(AM11:10)
1999022
日本百名山、制覇した山の1ページに加わりました。
中の湯ルートを4時間30分で登りました。
うんうん、だいたいガイドブックと同じくらいの時間です。
てぷこ団はずいぶん抜かれましたので、抜いてった人はもっと速いでしょう。
それにしても写真右の女の子は、頂上滞在中、てぷこだんの顔をちょくちょく見てるんですよ。
そんなに面白い顔してたかな!? まぁいいや。。。

明日は下山編です。 つづく・・・・・


タグ:
nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 4

コメントの受付は締め切りました
でぃーじぇー

TEPCO館とかけてたのがうけましたw
それにしても朝っぱらから山登りとは・・・
自分は出来なさそう
山から見る景色もいいですね
その後の写真も冒険って感じがする

続きが気になる
もしかしてその女の子が実の・・・?

なーんて。
by でぃーじぇー (2008-08-11 23:33) 

てぷこだん

でぃーじぇーさん、こんにちは。
山の頂上から見る景色は最高ですよ~!
頂上から下界に向かって、思いっきりサッカーボール蹴ってみたくなりますよ!(ボクだけ?)
たしかキムタクは、富士山頂上で凧あげてましたけど、ボクはサッカーボール蹴りたいです。

頂上の女の子、マジマジと見てますでしょ!?
実はこの子とは頂上にいる間、目と目がしょっちゅう合っちゃうんですよ。
アイコンタクトですよ。
そこにボールがあったらパスしたかったです。。。


by てぷこだん (2008-08-12 13:15) 

にゃびのママ

遥か昔、西穂山荘まで登って上高地に下山したことを思い出しました。
それにしても豪華なお弁当ですね。
せれぶぅな登山と拝見しましたよ。
ル・コパンのパンも美味しいのですが、シュタインベルグのソーセージも美味しいのですよねぇ..風穴の里で売っていませんでしたか?
by にゃびのママ (2008-08-14 17:07) 

てぷこだん

にゃびのママさん、コメントありがとうございます^^
西穂まで登られたんですね!? 穂高は登ってみたい山なんですよ。
いつかチャレンジです!
お弁当豪華ですよね!? 開けてビックリでしたよ。
せれぶぅだなんて、とてもそんなキャラじゃないですよ(^^)
風穴の里にソーセージコーナーありましたよ!でものぞきませんでした。ちょっと後悔・・・ その日は暑くて100円スイカに心奪われてました。。。
by てぷこだん (2008-08-14 20:47) 

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。