So-net無料ブログ作成
前の3件 | -

ファミコンカセットを飾ってみた [ゲーム]


ゲームソフトって、皆さんは部屋のどこにしまっていますか?


引き出しの中ですか? 段ボールの空き箱? それとも押入れの奥?

( ↑ 言い方が昭和)


そんなわたくしは、ファミコン以外のゲームソフトのほとんどを引き出しにしまってあります。


普段ファミコンばかりしているわたくしは、ファミコンカセットをすぐに取り出せるよう

子供の頃に使っていたファミコンカセット収納ケースを今でも使ってるんですよ。 (任天堂公認です)

DSC06142.JPG

すでに錆びついた年季の入った代物で、錆び臭いですw


当時はこのケースを持って友達の家に遊びに行ったものですよ。


大人になり、今スーツを着ながらコレを持って通勤したら、かなりシャレオツだと思います。

(職質されるわ)


このケースにカセットを入れておくのもよいのですが、もっとファミコンカセットを前面に出せるような

しまい方ないかなあ・・・ なんて、ずっと思っていたのです。

DSC06143.JPG


そんな中、先日嫁ちゃんの買い物の付き添いで、ニトリに行きました。


とくに買うものが無いわたくしは、ふらふら~っと店内を探索。 そこで、コルクボードが目に入りました。


そのコルクボードには、メモ書きや絵葉書が貼ってあったり、キーホルダーや鍵が飾ってあったりと、

使用例として店内に飾られていたのですが、 それを見て ピン[exclamation×2] ときたんですよ。


あれれ? もしかしてファミコンカセットも飾れるんじゃないの? と。


思ったが吉日、そのコルクボードを手に取り、早速買ってしまいました。


大きさは45cm×30cmで、税込299円です。


もうワンランク大きい(60cm×45cm)ボードもあったのですが、嫁ちゃんに不穏の動きを察知

されそうなので、一番小さいサイズにしておきましたw


DSC06141.JPG

早速作ります。 使うのはコルクボードとプッシュピンのみです。


プッチュピンはもともと家にあったものなので製作費には含みません。


コルクボードには付属パーツがあって、ピン8個、ヒートン2個、紐1本がついています。


付属パーツは、壁掛け用のフックに使うヒートン2個のみ使用しました。


とりあえず、ファミコンカセットの支えにプッシュピンでためしてみることに。

DSC06144.JPG

カセットの角部に引っ掛けるのに、丁度良かったです。

DSC06145.JPG

コルクボードの大きさからして、カセットは9本しか配置できませんでした。

DSC06146.JPG


ということで、我がアトリエに飾ってみようではありませんか!

DSC06147.JPG

おおお! わたくしのファミコンカセットも、いよいよスポットライトを浴びる日が来ようとは・・・

(感無量w)


しかしながら、数あるファミコンカセットの中からどれを飾ろうか、相当悩みますね(笑)


でも、まずこの2本は外せないっしょ!?

DSC06148.JPG

わたくしの好きなマンガの2大巨頭・・・ キン肉マンとキャプテン翼です(^_^)


そして・・・

DSC06150.JPG

わたくしのSNS上の顔でもあるハットリくんのシンゾウに絡み 「忍者ハットリくん」 と、

我らが登山隊のネーミングの由来にもなった 「スペランカー」 を配置するぜ~!


つづいては・・・

DSC06149.JPG

一番最初に親に買ってもらった 「サッカー」 と、現在ドラクエ一日1時間と題してプレイしている

「ドラゴンクエストⅡ」 を飾るよ。 (←毎回箱から出し入れするのが面倒なだけw)


そんでもって、、、

DSC06151.JPG

やはり王道の 「スーパーマリオブラザーズ」 。 飾ってあるだけで額が引き締まる思いから選びました。


「アトランチスの謎」 は、クソゲーの代表格としてチョイスしたぜ~w


そして9本目は・・・・・







もうなんでもいいやw  選出したカセットの色と、かぶらない色のカセットにしよう!


ということで、こうなりました。





↓ ↓ ↓






DSC06152.JPG

ゲェー!! なんともシャレオツだわ~[黒ハート]  

(9本目は紫色のスパルタンXにしたw)


季節によって、カセットを模様替えしてもいいよね。


製作費299円。


これこそ、、、 お値段以上 です。


nice!(1)  コメント(0) 

沼津アルプスを縦走せよ!2018 【スペランカー登山隊】 [登山]

沼津アルプス表紙.JPG

2018年1月、スペランカー登山隊(以下スペ隊)の初陣は、静岡県の沼津アルプスから始まりました。


沼津アルプスに来るのは2年ぶり。

2016年も初陣だったから、冬の時期に登れる山としては重宝しています。


参加メンバーは隊員N氏、隊員S氏、隊員M嬢、そして隊長のわたくし。


隊員M嬢が入隊してからフルメンバー4人が揃うのは今回が初。 全員参加で挑んできました。


沼津駅で集合し、まずは昼飯用に駅弁を購入なり[るんるん]

DSC06093-1.jpg

沼津アルプスに登りに来たなら、駅弁を買うのがスペ隊の十八番。


もうね、昼飯は駅弁しか考えられないのですよ。


海鮮ものを山の上で食べるのがまたオツで、たまらんのです。

(すでによだれが・・・)






沼津駅から市営バスに乗り、登山口がある多比へと移動しますが、そのバスがアニメのラブライブ?

(わたくしはよく知らないのですが)と、コラボしたバスで、車内にラブライブの広告ポスターがあり、

サインが書いてあったりしています。


その車内には我々スペ隊4人の他、総勢男女10名ほどの登山同好会?の方々がいました。


その登山同好会の方々は途中のバス停から乗ってくる人もいたりして、メンバー同志初対面という

人も数人いるようで、車内で 「初めまして~」 とか挨拶していたりする。


ラブライブのポスターをカメラで撮ったりもしている。 でもみんな、登山の格好をしている。


もしかしたらラブライブ登山同好会の方々かもしれません。

( ↑ 謎の団体なので想像で言ってるw)


隊員N氏の隣に座った人が、N氏を同じラブライブ登山同好会メンバーだと思ったらしく、

自然とラブライブの事で話し掛けられたという。


困惑する隊員N氏が目に浮かぶぜ~(笑)





ラブライブ・・・、そういえば聞いたことがある。


しかし、スペ隊男三人はそのアニメをまったく知らないが、隊員M嬢だけは知っていたようだ。


やはり世代の違いでしょうかw





[バス]バスに揺られ沼津駅から25分・・・ 登山道への入口がある多比バス停へ。


ラブライブ登山同好会の方々もバスを降りました。




この日は一年で一番寒い大寒の日でしたが、まさかのポカポカ陽気[晴れ] 気分も田中陽希。

(言ってる意味がわからん)


スペ隊が歩いたルートはこちらです・・・↓ ↓ ↓

沼津アルプスコースマップ.jpg

我が隊にとってはいつもの南から北へと上がるルートです。


ふつうは北から南へと歩くのが一般的のようですが、我々はその逆を行きます。 その一番の理由は、

そのまま沼津港へと歩いて行き、[ビール]クラフトビールを飲みに行ける魂胆だからでございます。

(むふふ)


多比バス停から多比口峠を経由して大平山に登り、北へ北へと横山まで縦走して沼津港へと向かう

約10kmのロングコースです。 最高峰は鷲頭山の392mですが、コース上では登り下りの起伏が激しく、

想像以上に体力を消耗するので、低山侮るなかれです。


DSC06068.JPG

9時15分、民家が並ぶ住宅街の道を入り登山開始。


しばらくは舗装された道を登って行くのですが、多比口峠まで一気に標高を上げる坂道なので、

道中なにげに一番キツイ・・・(>_<;)

DSC06070.JPG


てくてくと登っていると、後ろから話し声が聞こえてきました。 

先程のラブライブ登山同好会の方々です。


しばらくは我々スペ隊とラブライブ登山同好会のデッドヒートとなるのでした。


無人販売所で、嫁ちゃんに買ってきてと頼まれたみかんジャム(←美味いよ)を買っている間に抜かれたり、

ラブライブ登山同好会が休憩している間にスペ隊が抜いたりと、抜きつ抜かれつの攻防だ。




舗装路の終わりとなる休憩地点に到着しました。 ラブライブ登山同好会はまだ後方で、スペ隊が先行中。

DSC06071.JPG

いや~ しかし疲れるよ、この坂は・・・(^_^;)


そんな疲れを癒すかのように、道端には可憐に水仙の花が咲いていた。

(道端カレンに引っ掛けたいのか)



5分くらい休憩していると、ラブライブ登山同好会の方々がやってきたので、スペ隊は我先にと歩き出す。


このデッドヒートは、尾根へと出る多比口峠までが勝負だと思っている。

(わたくしが勝手に)



















えっちらおっちら[あせあせ(飛び散る汗)]



















そして、ラブライブ登山同好会(←いい加減その呼び名しつこい)に抜かれることなく、

我々スペ隊が先に多比口峠に到着しました。

DSC06071-1.JPG

無駄に勝利の余韻に浸る。

(どうでもいいです)





さて、一座目となる大平山へは一度東へと進路をとります。


登頂後はその多比口峠へ戻ってくることになりますが、そこで隊員N氏と隊員S氏が・・・

「大平山は俺達一度は登ってるし、ここで待ってるよ」 

とか言い出す始末...Σ(゜ロ゜ノ)ノ


隊員M嬢は沼津アルプスが初めての為、大平山登頂はノルマ。(・・・を課せられているw)


ひとりで行かせるわけにもいかないので、隊長であるわたくしが同行することに。。。


なんてやさしい隊長。 さすがである。

(自分で言うな)


多比口峠から大平山まで、案内板には往復20分とあります。


休憩チームもいることですし、ザックをデポして大平山に行くことにしました。

DSC06072.JPG


登ってる途中に富士山スポットがあるのですが、この日はわりと雲が多く、富士山の姿は見えませぬ~

DSC06073.JPG

しかしながらなんとも身体が軽いこと。

ザックを背負っていないだけで、こうも楽に登れるのか? と思ってしまいます。


まるでフリーザと戦う前のピッコロのようです。

(なにが?)


DSC06074.JPG

大平山へは、わりと急な登りなので、隊員N氏と隊員S氏が同行を拒んだ理由がそこにある。


そう言った心づもりでいる事こそ、ヘタレ故の座右の銘・・・

登ったことがある山はなるべく避けるべしw










えっちらおっちらと登り、時間通り10分程で大平山へ。


隊員M嬢の最初のノルマは達成なり[ぴかぴか(新しい)]

DSC06076.JPG

これで、我々スペ隊は次回から大平山へ登ることはもう無いであろう(笑)



出発前、隊員N氏からは・・・

「大平山に登った証拠写真を撮って、ついでに写真を加工して俺達も登ったことにしておいてよ」

と言うので、お望み通り・・・・・




















DSC06075.JPG

超人墓場で浮遊する超人たちのようにしておいたよー。

(なんでやねん)






引き返す途中、てっきり大平山には来ないかな?と思っていたラブライブ登山同好会の方々とすれ違いました。


すれ違う際に人間観察をさせていただきましたが・・・  やっぱり謎だ。


なんか、ラブライブとは関係ないようにも思えてきたよ。

(なんで今更)






休憩チームが待つ多比口峠へと戻ってきました。

DSC06077.JPG

時間通り20分ぐらいだったかな。


戻ったのも束の間、休憩コンビが 「休憩してたら寒くなってきたからすぐに出発する」 という・・・





鬼だ(笑)




せっせと、次の鷲頭山へと向かいマッスル[パンチ]

DSC06077-1.JPG
( ↑ その先に見えているのが鷲頭山)


多比口峠から鷲頭山への道が、沼津アルプス縦走のハイライトと言っても過言ではないでしょう。

DSC06077-3.JPG

岩尾根歩きで楽しめる道になっています。


ただ、急登あり、激下りありなので、それなりにはタフです。

DSC06077-2.JPG


岩を削って作った階段、、、 味がありますね~

DSC06077-4.JPG


今回で山登りが3回目となる隊員M嬢もハイライトなる道は楽しかったようで、何よりでやんす。

DSC06078.JPG


途中に富士山スポットもありますが、まったくどこに富士山があるのかもわかりませんね~

DSC06079.JPG



















えっちらおっちら[あせあせ(飛び散る汗)]



















鷲頭山への山頂直下、キツイ急登を登りきると、開けた山頂へ。 2座目に到着でーす。

DSC06083.JPG

珍しく山頂には誰もいませんでした。


沼津アルプスの最高峰、、、鷲頭山は392m。

DSC06085.JPG

山頂のほか、所々にある案内表示板は手作り感があって、アットホームな感じがしますよね。



沼津アルプスの最高峰ということで、とりあえず4人でフェイスフラッシュをやっとけと。。。

DSC06084.JPG


まだお昼のモグモグタイムには早かったので、次の山へと向かいました。



にしても、いきなりの急坂・・・

DSC06088.JPG

ロープが張ってあって助かるラスカルです。



















えっちらおっちら[あせあせ(飛び散る汗)]



















3座目の小鷲頭山に到着なり。

DSC06091.JPG


ここの景色は駿河湾と富士山が一緒に望めるスポットなのですが・・・

DSC06092.JPG

富士山はどこへやら・・・(^_^;)


でも、こうして駿河湾が見えると、早く下山してクラフトビールが飲みたい一心にかられます。


なかでも隊員M嬢は気合いが入っていた! 


なんとも二日酔い対策に飲むウコンやらヘパリーゼ系の栄養ドリンクを持ってきていた。


山に栄養ドリンクを持って来る人、初めて見たよ(笑)






下山後の楽しみはあとに取って置き、まずは目の前の楽しみをば!


マチカネオマチカネ(←ダビスタの馬)のモグモグタイム~[るんるん]


隊員N氏とわたくしは、定番の ”港あじ鮨” なり。 &豚汁もつけて。

DSC06094.JPG


隊員S氏と隊員M嬢は ”香まだい寿司” なり。

DSC06095.JPG

本当はウチらも真鯛寿司にしたかったんだけど、お店に残り2つしかなくてさ。

まだ食べたことがないS氏とM嬢に譲ったよ。


なので、次回はもう譲らないけどねw


ここのお弁当には生ワサビが入っているので、みんなでワサビをすりすりタイム。

DSC06096.JPG

山で生わさびをする。。。 山に似つかない光景もまたオツw


ちなみにモグモグタイム中に、ラブライブ登山同好会の方々が通り過ぎて行きました。

(お気をつけて~)




小鷲頭山の山頂、、、 じつは2年前もこの場所でモグモグタイムをしました。

DSC06098.JPG

その際にちょっとしたアクシデントがあったのを覚えてらっしゃいますでしょうか!?


そう、ジェットボイルに使うガスカートリッジ内のガスが噴出してしまうというハプニングが起こった場所。

ガスカートリッジ噴射.pngセントヘレンズ大噴火.jpg

あのキン肉マンのセントヘレンズ大噴火に匹敵する程のガス漏れの衝撃w


もう2年も前になるのかと。。。


あのあとモンベルさんに無料で交換してもらったカートリッジを今でも使っておりますが、

今はもうセントヘレンズ大噴火になる心配は、今のところはございません(^_^;)




さて、腹ごしらえが完了したら、縦走の後半戦がスタート。


小鷲頭山からは一気に下る激下りが待っています。 


そこもロープがあってホントに助かるラスカル。

(ラスカルはもういい)


下りきると、ぼたもち岩なる地点へ。。。 ってか、そんな岩、前からあったっけ?

DSC06100.JPG
これまでずっと素通りしていたかもしれない・・・(^_^;)<オボエテナーイ


ちょいと先に進むと、小鷲頭山とその奥の鷲頭山の姿を振り返れる場所が、パノラマ展望台にあります。

DSC06103.JPG

いかに急斜面を下りてきたかが、よくわかる風景です。


DSC06102.JPG

後半戦は、前半戦とは打って変わって景色もガラッと変わります。

DSC06101.JPG

海沿いを歩くロードになり、海の景色を堪能しながらの山歩き。


沼津アルプス4回目となるわたくしですが、いつ歩いてもここは良いですね。


個人的には好きな登山道のひとつです。

DSC06107.JPG


4座目となる志下山へ。

DSC06105.JPG

”志下山” 今までなんて読むかわからなかったんだけど ”しげやま” と読むそうな。

もう何年も適当に ”ししたやま” とか言ってて恥ずかしい限りw


そんな中、毎回恒例の隊員S氏との撮り合いを始める。

DSC06108.JPGDSC06109.JPG

そんなことをしているから、先頭を行く二人に置いていかれるのだ。





縦走路には、このように所々で海が見えるので足休めには良いですね。

DSC06110.JPG

沼津アルプスにはいくつものポイント地点があります。

例えば、大トカゲ場とか。

DSC06111.JPG

ほかにもの背だったり、込峠だったり、山の名前にもがあるし、の看板があったりと、、、

DSC06130.JPG

なにげにこの縦走路は動物シリーズなんですよ。 今まで気付かなかったという(汗)


ちなみに大トカゲ場ってすごいネーミングですよね。 そこは小広場になっているんです。


隊員S氏の情報によれば、昔その広場には、コモドドラゴンがいたそうです。














・・・・・














ブヘー(>_<;)



















てくてく・・・



















全面落ち葉に埋め尽くされた道が出てきました。

DSC06113-1.JPG

にしても、すごい落ち葉の量です。

DSC06113.JPG

無駄に一本のトレースを引きたくなるってもんですw



後半戦の縦走路では、疲れたらいつでも下山できるエスケープルートがいくつもあるのが特徴でしょうか。


そのエスケープルートの内、ひとつ気になった看板がありました。

これです。

DSC06118.JPG

手書きで、なかなか味のある看板ですよね。


「降る途中」 と 「降りる途中」 ではまったく意味が違ってきますので、誰かに訂正されていましたw


そしてまた 「バスT」 ってなんだ?w


ふつうに考えたら 「バス停」 ですかね? 


まさか、バスのイラストが入ったTシャツが売ってるという意味ではないですよね?

(ないない)

それと、気になったのは斜めに引かれた赤い矢印です。


その場では、メンバー全員深くは考えませんでしたが、家に帰って写真を見返していたら

気になってしまいましてね。 なんだこれは?と。。。


そこで、わたくしはこれを書いた人の意図を読み解くことに成功したのです!

(マジかよ)


赤い矢印の意味、皆さんはわかりますかね?


少しお時間を与えますので考えてみて下さい。


すぐにでも答えを知りたい人は、下へ下へとスクロールしたらいいよ。

(あんた何様だよ)



























































看板を書いた人の意図がわかりましたかね?


え? わからない?


あ、そうですか。


じつはこの赤い斜めの矢印はですね、下山を示す坂道を表していて、縦の三本の線は人なんですよ。

3人パーティの登山者が山を下りていくことを表しているんです。


どうです? もう一度見てみてください。


バスTへと下りていく3人の登山者に見えてくるでしょ?














・・・・・



















ブヘー(>_<;) 



















てくてく・・・



















名もなき広場に到着。

DSC06114.JPG

ここからも富士山が見えるらしいのですが・・・


あ、見えました。

DSC06116.JPG

雲の隙間から僅かに。

DSC06117.JPG

結局、この日富士山が見えたのはこの時だけでした~(^_^;)




次の徳倉山までの間には、名もなき山がひとつふたつあって、結構この辺から体力的にこたえてきます。

DSC06119.JPG

徳倉山への登り。 ここも急登なんですが、後半戦の急登は体力的にキツイったらありゃしない。

DSC06119-1.JPG

この日、一番へばっていたのは何を隠そうわたくしですw


まあ隊員N氏と隊員S氏は最初の大平山に登らないズルしたからな。

(ヘタレ発言)




えっちらおっちらと、5座目の徳倉山山頂が見えてきた~

DSC06120.JPG

寝っ転がりたい・・・としか考えられない。


山頂に到着っす(汗)

DSC06123.JPG

ここは広い芝生広場になっています。

DSC06124.JPG

ここまで歩いて来るとエネルギーが切れるってもんです。

なので、我が家のお土産にと無人販売所で買った地元の温州みかんを食べてしまいましたw

DSC06122.JPG

やっぱり静岡の名産ということもあって、首都圏のスーパーで買うみかんよりも断然に美味いですね。

これで100円ですよ。 買いだめしておけばよかったですw


DSC06125.JPG

無駄にフェイスフラッシュを終えたところで、あと1座を残すのみ。


徳倉山からも一気に激下るのですが、鎖の手すりが設置されているので、これまた助かるラスカルです。

(だからラスカルはもういいよ)





ちなみに・・・・

















キン肉マンラスカル.JPG

昔、考案した新超人 キン肉マンラスカル です。

(しつこいよ)










最後の1座・・・ 横山への登りです。

DSC06126.JPG

ここまでストックを使わなかった隊員M嬢、、、初めての沼津アルプスだったのに大したものですよ。

(本人曰く、ストックを出したりしまったりするのが面倒臭いからだそうですw)


相変わらずへばって最後方のわたくし・・・  ダメだこりゃw

DSC06126-1.JPG

隊員N氏と隊員M嬢は最後走ってたもんな~(>_<)

DSC06126-2.JPG


ということで、ラストとなる6座目・・・ 横山に着きました~

DSC06126-3.JPG

小鷲頭山でお昼食べてからここまで、ちょうど2時間半でした。

やっぱり時間かかるもんだなあ。



最後は3人、疲れたポーズをとって終了ですw

DSC06127.JPG

このお約束も定番となりつつあるな(笑)




横山から15分で下り、下界に戻ってきました。

DSC06128.JPG

この日も全員転倒することなく、無事登山を終えました(^_^;)

あとは沼津港まで50分かけて歩いていくことになります。 これもまた長いんですけどw


でも、クラフトビールが飲めると思うと体力も回復してくるってもんです。


いざ、沼津港へと向かうなり。

DSC06131.JPG


沼津港に到着しました。 沼津港に着くまでが遠足です。。。みたいなもんです。 (なにが?)

DSC06133.JPG

途中、自動販売機のコーラに目を奪われましたが、我慢したよw


反省会は港のすぐ近くにある 沼津フィッシュマーケット さんです。

沼津の地ビール、ベアードビールが飲めるお店です。

DSC06134.JPG

2階が店舗になっております。


至福の時(笑)

DSC06135.JPG

どれを飲もうかホント悩むw


ひとつひとつの銘柄にデザインがあって、シャレオツです。


一杯目はロビンマスクにちなんで帝国IPAにしました~(^O^)/[ビール]


二杯目はキャプテン翼にちなんでライジングサンにしました~(^O^)/[ビール]


三杯目は・・・  もう何を飲んだか覚えてませーん...(^O^)/[ビール]

DSC06138.JPG

まだ5時前なのに(笑)





今日、沼男がいなくてよかったね・・・って、みんなで話してる。

DSC06136.JPG


お店はメニューも豊富で、やきとりもあったりして、とくに砂肝もあるので砂肝超人の方にはオススメです。

(砂肝超人はあんたぐらいだよ)



そして案の定・・・ [ビール]四杯、五杯と、夜は更けていった。。。orz

DSC06139.JPG





【沼津アルプス工程】

多比バス停(9:15) → 大平山(10:00) → 鷲頭山(11:00) → 小鷲頭山(11:15~12:10)
→ 志下山(12:50) → 徳倉山(13:45) → 横山(14時40分) → 横山登山口(14:55)
→ 沼津港(15:35)  
計6時間20分

歩行距離: 約11km
標高差: 388m (多比バス停~鷲頭山)

日帰り温泉: なし
反省会: ベアード・タップルーム沼津フィッシュマーケット


nice!(1)  コメント(0) 

昔のファミコンソフトをやってみた⑰(グーニーズ編) [ゲーム]

久しぶりの[ゲーム]ファミコンコーナーでございます。


”昔のファミコンソフトをやってみた”


シリーズ第17弾でございます。

(そんなにやってたっけ)


このコーナーを簡単に説明しますと、久しぶりにプレイするファミコンソフトを練習も無しに

ぶっつけ本番でどこまでいけるかというもの。


昔、慣れ親しんだゲームであれば、ある程度面クリはできると思うのですが、年齢を重ねたことによって

反射神経も鈍り、どこに何のアイテム、トラップがあったかなど思い出すことさえままならない記憶力w


自分が思ってる以上にそう甘くはないであろう。

そんな自分のゲームセンスを試すコーナーとなっております。


これまで挑戦してみたゲームソフトは下記の通り。

<以下バックナンバー>
昔のファミコンソフトをやってみた⑯(バトルシティー編)
昔のファミコンソフトをやってみた⑮ (ゴルフ・チャンピオンズコース編)
昔のファミコンソフトをやってみた⑭(ケルナグール編)
昔のファミコンソフトをやってみた⑬(ベースボール編)第2試合
昔のファミコンソフトをやってみた⑬(ベースボール編)第1試合
昔のファミコンソフトをやってみた⑫(中山美穂のトキメキハイスクール編)
昔のファミコンソフトをやってみた⑪(番外編2)
昔のファミコンソフトをやってみた⑩(キン肉マン マッスルタッグマッチ 編)&肉劇場コラボ
昔のファミコンソフトをやってみた⑨(アイスクライマーDISK版 編)
昔のファミコンソフトをやってみた⑧(番外編)
昔のファミコンソフトをやってみた⑦(スペランカー編)
昔のファミコンソフトをやってみた⑥(テニス編)
昔のファミコンソフトをやってみた⑤(忍者ハットリくん編)
昔のファミコンソフトをやってみた④(ゴルフ編)
昔のファミコンソフトをやってみた③(サッカー編)
昔のファミコンソフトをやってみた②(ジッピーレース編)
昔のファミコンソフトをやってみた①(スーパーマリオブラザーズ編)?


中でもうまくいったのは、キン肉マンマッスルタッグマッチとサッカーぐらいでしょうか。

(記憶力もなにもないっつうw)





今回挑戦するのは「グーニーズ」です。

グーニーズ (0).png

グーニーズは1986年2月21日にコナミから発売されたアクションゲーム。

・・・って、ゲェー!! 


もう32年も前のゲームじゃないっすかっ!! Σ(゜ロ゜ノ)ノ


・・・とまあ、ファミコンですからそれだけ古いのは当然なのですが、なかなかどうして

年月が経とうとファミコンソフトは今でも色褪せませんなw


もともとはハリウッド映画のグーニーズをもとに作られたゲームで、当時人気のソフトだったかと思います。


今回久しぶりにプレイしてみましたが、当時の思い出が蘇り楽しくプレイできました(^_^)


主人公は少年マイキー。


マイコーではありません。 マイキーです。

(知ってるよ)


そういえば映画で主演だったマイキーは、あの大作ロード・オブ・ザ・リングのサムなんですよね。

(主人公フロドの太った相棒役)

いや~ 体型からして全然気付かなかったわ(笑)





マイキー、、、君はまた違った冒険に出ていたんだね。

(急になに言ってんの?)




ゲーム中の敵は、主にネズミや骸骨のほか、うっとうしいこのギャングです。

グーニーズ (26).png

今更ですが、子供を銃で撃つなどいかがなものかとw


ゲームの構成は全6ステージ有り、各ステージに仲間が一人ずつ部屋に閉じ込められているので、

見つけて救出するのが目的です。 

また次のステージに行くには鍵を3つ集めなければ先に進めません。


全ステージで仲間を救出すれば、エンディングを迎えられるというストーリーになっております。


では、ゲームを始める前に基本ルール等のおさらいです。


<てぷこだんルール>
1.1回チャレンジ限定で、GAME OVERになった時点での得点やステージを記録とする。
2.リセット、やり直しは厳禁。
3.無敵コマンド等は禁止とする。
4.決して、インチキはしないこと。
5.攻略本は見ないこと。
6.各ソフトに応じて追加ルールを設ける。


<てぷこだんの過去実績は?>
やり込み度は高かったゲームで、全面クリアはしています。


<グーニーズ追加ルール>
特になし。



タイトル画面も懐かしいですね。

グーニーズ (1).png

子供の頃から思っていたことですが、タイトル画面の人物が黒いシルエットになっていて、

一番背の高い人物がキン肉マンにしか見えないのです(笑)


スタートボタンを押して、いざプレイ開始!

グーニーズ (2).png

ドクロの扉は爆弾で開くことができます。 スタート時点、マイキーは3機です。

グーニーズ (3).png

いきなり仲間が見つかりました。 仲間の内5人はこのチビマイキーなんですよね。


みんな見た目も一緒なので、おそらく五つ子ちゃんかと思います。

(違います)


同じくドクロの扉に隠されている鍵を3つ集めます。

グーニーズ (4).png

まずは1面をクリアし、次のステージへ。

グーニーズ (5).png

1面もクリアできなかったらネタにもならんと思いましたが、まずは安藤美姫(安堵)。

グーニーズ (6).png

2面は当時、火の面とか言ってたかも。 至る所で火炎バーナーが噴射しているんですよ。


隠しアイテムの防火服を持っていれば火炎によるダメージを負いませんが、

防火服がどこにあるかなんて覚えているはずもなく・・・w


2面のチビマイキー、そして鍵も3つ集めて2面もクリアできましたっす~

グーニーズ (7).png

すでに1機死んでおりますが・・・(汗)


久方ぶりにプレイしたわりには、なかなかやれるじゃんオレ・・・って思いましたw


続いて2.5面がスタート!

グーニーズ (8).png

というのは、2面~3面へと続く地下洞窟みたいな面があったようです。


そこを通過すれば3面がスタート!

グーニーズ (9).png

3面はパイプ面とか言ってたかな?


パイプから蒸気が噴出されてくるのですが、隠しアイテムの防水服があればダメージを負いません。


案の定どこに防水服が隠されているかなんて、わかりませんてw



















ステージ内を行ったり来たり。



















鍵があとひとつ見つからないぞ~~~(泣)



















時は刻々と過ぎてゆく。


そして・・・




















グーニーズ (10).png

ガ、ガッデムw


いや~ 3面が広大過ぎて、自分がどこにいるのかワケわからなくなったよ(笑)


面クリには時間制限があり、結局最後は時間切れで GAME OVER となってしまいました(>_<)


鍵を見つけられなかったということは、まだ行ってない場所があったという事だよね。


とにかく制限時間が足りないっす・・・(・_・;)


ゲームを有利に進める上でも必要な隠しアイテムもほとんど取れませんでしたし、

さすがにそうは問屋が卸しませんでした。


ということで、わたくしのグーニーズの結果はご覧の通りとなりました。

グーニーズ (11).png


<グーニーズ結果>

ステージ3面でGAMEOVER  得点24880点



プレイした率直な感想ですが、やっぱり面白いです。


操作も簡単ですし、画面の見易さ、ゲームの内容もわかりやすい。

当時子供だったわたくしが、このゲームにハマったのも頷けます。


そして、軽快な音楽も耳に残るのですよ。

そう、そのプレイ中の音楽ってシンディー・ローパーの曲なんですよね。

たしかグーニーズなんちゃらとかって言う曲です。

(スペルが読めないからってごまかすんじゃない)


ここ最近、その曲を自然と口笛で吹いちゃったり、脳内から消えないので困ったものですw



そんなグーニーズですが、当然このまま終わらせるわけにはいかないでしょう!


エンディングを見ずに寝れるかっつーのw


ということで、ゲームは一日1時間(高橋名人の格言)。

平日仕事から帰ってからクリアするまで頑張りました。


しかしながら、クリアするには同級生や近所の友達からの情報交換は必要不可欠。

でも聞いたりできる友達は、もうここにはいない(笑)


なのでここはひとつ、攻略本(というネットツールw)を片手にプレイさせていただきました。


だって隠しアイテムの場所とかわからないんだも~ん(^O^)/


隠しアイテムや隠れキャラは、それぞれある特定の場所でなにかしらアクション(十字キーやABボタン)

をすると出現します。 


例えばこれ。

グーニーズ (11)-1.png

誰?ってなりますw


攻略サイトですと コナミ監督 と記載されていましたが、コナミ監督って誰よ?(笑)


当時はスピルバーグ監督って言ってた気がするんですけどね?


あれですかね、大人の事情ってやつですか。 キン肉マンのアニメでキンターマンがクンターマンと名前を

変えざるをえなかったやつと一緒ですかね?

(なんで例えをウルフマン→リキシマンにしないんだ)


うわ~ コナミマンが飛んで来た~ 懐かしい♪

グーニーズ (12).png


こちらはツインビーでございます。

グーニーズ (13).png

ツインビーも久しく遊んでないなあ。


場所は4面へ。

グーニーズ (14).png

4面は何面と言ってたか忘れました。


で、、、 隠れキャラになんでタヌキなんだろ?

グーニーズ (15).png

コナミのキャラに何か関係がありましたっけ???

このタヌキは全然記憶にないなあ。


場所は5面へ。

グーニーズ (16).png

5面は滝面って言ってたと思う。

(そのまんま)


UFOも飛んで来ました。

グーニーズ (17).png

UFOはコナミのゲームでは定番の隠れキャラですよね。


当時はまったく感じませんでしたが、上空じゃなくて地底で飛んでるUFOに違和感を感じた次第ですw


隠れキャラは他にもグラディウスのビッグバイパーも登場しますよ。


隠しアイテムも同じように特定の場所で出現します。

すべて集めると、ほぼ無敵状態にパワーアップします。


これら、攻略サイトを見ないと絶対見つけられないわw



ちなみに、このゲームでわたくしが一番死んだ場所をご紹介しましょう。


↓ ↓ ↓ ココです。

グーニーズ (19).png

5面のある場所です。


なんの危険もなさそうな場所ですが、この場所に来て一瞬で記憶が蘇りましたよ。


ココはわたくしにとってトラウマの場所であったと。


ようは右側の水の部分を飛び越えて行かなければならないのですが、ふつうの場所なら何の問題もなく

飛び越えられるのですが、ここではジャンプした時に天井に頭をぶつける高さなので、ジャンプの高さを

稼げず水に落ちてしまうのです。 (水に落ちたら死亡) 今回わたくしは30年ぶりにココを訪れましたが、

残機3機あったにも関わらず、連続してジャンプを失敗しGAME OVERになりました。


あの頃から成長してないじゃないかとw


いかん、トラウマがあああ(゜o゜;)








その後、地面ギリギリでジャンプするようにして克服できましたけどね(汗)






そしていよいよラストステージへ!

グーニーズ (20).png


最終面は船のステージです。

グーニーズ (21).png

グーニーズではとくにラスボスのキャラとかはいないので、最後の仲間である女の子をただ見つけるだけ。

(海面から飛んでくるプクプクみたいのには気をつけて)


・・・ということで、最後の救出となる女の子がいました。

グーニーズ (23).png

これで全面クリアです~

わたくし、32年ぶりにグーニーズクリア~(笑)








そしてエンディングへ・・・

グーニーズ (24).png

う、美しい・・・[ぴかぴか(新しい)] なんと綺麗な夕日なのでしょう。

(日の出かもしれませんがw)


たった数十秒程度のラストシーンですが、思わず黄昏れてしまいそうです。

(大の大人がw)


しかしながらシルエットが、夫婦と五つ子ちゃんにしか見えないというwww


2018年、わたくしにとって良い初日の出を拝むことができました。


おわり

























(おまけ)

無駄に裏技もためしてみましたw


2面をクリアする扉の場面にて。

グーニーズ (27).png

扉が開くと同時にジャンプする。 十字キー右とAボタンを押し続けていると、、、




















グーニーズ (28).png

壁にのめり込む・・・の巻。

グーニーズ (29).png

無駄だあ(笑)



皆様も是非、グーニーズ遊んでみてください。


nice!(1)  コメント(2) 
前の3件 | -